こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
カウンセリングがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、拡張現実(AR)と医療の融合についての記事がありました。

Harverd Business Review"How Augmented Reality Will Make Surgery Safer"
2018年3月20日
(くわしくはこちら
ARillustrationsLR-medical-1200-1200x675
拡張現実(AR)(デジタル情報を物質界の上に置く一組のテクノロジー)には、これの全てを変える可能性があります。
外科医はマイクロソフト社のHoloLensのようなARヘッドセットを使って心臓が描かれたアプリケーションやデジタル画像と他のデータが患者の上に被せてみることが出来ます。
ヘッドセットでバイタルサインや患者の動脈瘤の特徴に関するデータで浮かんでいる心エコー図を表示することもできます。
外科医は、患者から目を離さずに多くの情報を得ることが出来ます。手術関連の複雑化も減らし、安全な手順から将来的なコスト削減にも有用かもしれません。

テクノロジーの進歩は素晴らしいですね。将来的に美容外科の分野でも広がってほしいと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。