こんにちは。牧野太郎です。
本日はビスポーククリニック(福岡)で診療です。
がんばります。

本日は鼻尖縮小術(耳介軟骨移植)・脂肪溶解注射FatXのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性です。
鼻先が丸く、低いのが気になってらっしゃいました。鼻尖の皮膚は薄く、条件は良いと判断し、鼻中隔延長術はせずに鼻尖縮小術(耳介軟骨移植)を行いました。加えて、フェイスラインを一回り小さくしたいというご希望で脂肪溶解注射(FatX)を行いました。

左:術前、右:術後1ヶ月
鼻尖縮小術 術後1ヶ月

拡大像
鼻尖縮小術 術後1ヶ月 拡大

術後1ヶ月なのでまだ途中経過です。

鼻尖は細く、側面でも少し高くなりました。皮膚がうすく軟骨がしっかりしていたので良い条件で手術を行えました。脂肪溶解注射も途中経過ですが、一回りほっそりしたと思います。

鼻尖縮小術のリスク(合併症)は
・鼻尖の曲がり
・移植軟膏の輪郭が浮き出る
・出血
・感染
・腫れ
・皮膚の陥凹変形、皮膚壊死:修正術が多数回に及ぶ場合は生じやすくなります。
・効果が弱い 

脂肪溶解注射(FatX)のリスク(合併症)は
・内出血
・腫れ
・痛み
・挫傷のような反応
・皮膚潰瘍(まれ)
・神経麻痺(まれ、一時的)
・嚥下障害(まれ、一時的) 

料金はホームページをご参照下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

#美容整形 #福岡 #大分 #aestheticsurgery  #fukuoka #oita #japan #鼻尖縮小 #団子鼻 #鼻形成 #脂肪溶解注射 #ビスポーク #Bespokeclinic #牧野皮膚科形成外科内科医院 #makino #牧野太郎 #FatX