こんにちは。牧野太郎です。

本日は鼻中隔延長術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性です。
他院で鼻背にヒアルロン酸を注入されたのですが満足されず、鼻尖のしっかりとした変化を希望されました。
希望は「鼻を細くしたい。」「鼻を尖らせたい。」「鼻を長くしたい。」というものでした。
鼻柱が短く、鼻尖が丸いので、鼻尖・鼻柱を下げて、鼻尖を細くする目的で鼻中隔延長術を行いました。
術後8ヶ月で鼻先は細く、鼻柱が下がり、短鼻の印象はなくなりました。
顔がほっそりして見えるようになりました。シミュレーションでご提示した結果が出せたと思います。

左:術前、右:術後8ヶ月
鼻中隔延長術

拡大像
鼻中隔延長術 術後8ヶ月 拡大



鼻尖が下がり、側面でも少し高くなりました。正面視で鼻尖、鼻翼の位置関係が良くなりました。側面では鼻翼で隠れていた鼻柱も見えるようになり、バランスの良い鼻尖になりました。

鼻中隔延長術のリスク(合併症)は
・鼻尖の曲がり
・移植軟骨の輪郭が浮き出る
・血腫
・感染
・拘縮
・疼痛
・腫脹
・瘢痕
・鼻先が硬い
・鼻呼吸がしづらくなる
・鼻炎がひどくなる
・鼻が長く感じる



料金はホームページをご参照下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

#美容整形 #福岡 #大分 #aestheticsurgery #fukuoka #oita #japan #小顔 #たるみ #フェイスリフト #輪郭 #頬骨削り #エラ削り #アゴ削り #上下顎骨切り #牧野皮膚科形成外科内科医院 #makino #牧野太郎 #冷泉 #櫛田神社 #キャナルシティ博多 #中洲川端 #上川端商店街 #祇園 #博多 #牧野美容クリニック #美容外科 #鼻中隔延長術 #鼻尖形成