makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2014年04月

30 4月

粉瘤 アテローム切除術

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

大分では保険診療が主になっております。
その中で最も多いのが皮膚腫瘍切除術で、特に多いのが粉瘤(アテローム)の切除です。

粉瘤は皮膚内部に皮膚の袋(嚢胞)を作り、内側に皮膚の代謝物である皮脂や角質が蓄積され徐々に大きくなってきます。いわゆる細胞増殖による増大(新生物)ではないのですが、放置すると困ることに、内部の代謝物に細菌がつき、感染を生じることがあります。

粉瘤は毛穴が塞がることにより生じますので、基本的には体表のどこでも生じる可能性があります。顔であれば早期に気づきやすいのですが、背中やおしりなど体重のかかる場所に特に生じやすいので発見が遅れることが多いです。

5226193020_35da556d29_b

本体は皮膚の袋ですので中身のアカを取り除いても再発しますので、袋の摘出が必要なのですが、感染すると周囲に癒着して袋の完全摘出が難しいことがあります。そうなると一旦は切開して膿を出し、感染を落ち着かせて数カ月後に再手術が必要になります。

できるだけ早めに摘出するようにしましょう。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 4月

性同一性障害の治療 乳腺切除

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、鼻のインプラント入れ替えがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は性同一性障害の患者さまの乳腺切除術があります。
乳腺切除術
Stan Monstrey, et al: Chest-wall contouring surgery in female-to-male transsexuals: a new algorithm, Plast Reconst Surg, 849, 2008 より抜粋

性同一性障害とは身体と心の性が一致していない状態のことを指します。
実は性(Gender)には生物学的な性別(Sex)と精神的な性別・自己認知における性別(Identity)が存在します。
通常は自然に性は受容され、違和感を感じないのに対して、性同一性障害の場合は常に不一致感に悩まされることになります。これを性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)といいます。

詳しくは厚生労働省の性同一性障害のページ(くわしくはこちら

GIDと間違えやすいものとして同性愛者(ゲイ、レズビアン)服装倒錯症(女装好きの男性など)がありますが、これらは治療のために明確に区別する必要があり、通常は十分な経験を持つ精神科医2名の診断が必要になります。

福岡のクリニックではGIDの診断を受けた患者さまに対してホルモン療法、外科的治療を行っております。外科的治療は大きく分けて顔(Face)、胸壁(Chest wall)、外性器(Vulva)がありますが、私は胸壁の治療を行っております。

顔の手術については多くは男性から女性になりたい患者さまの手術(女性化手術)ですので、通常の美容外科手術の応用になります。
胸壁の手術は男性が女性になりたい場合は乳房増大術(豊胸術)、女性が男性になりたい場合は乳腺切除術、乳輪乳頭縮小術となりますので、これも美容外科・形成外科手術の応用になります。

これらの治療をご希望の方はぜひご受診下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

28 4月

二重埋没法 マルチプルノット法

こんにちは。牧野太郎です。
今朝は早起きして、韓国を出発し、午前中に福岡へ到着して電車に乗り換え、午後は大分で診療しました。乗り換えの接続がスムーズで助かりました。

また以前担当させていただいていた患者さまが横浜から来ていただきました。眼瞼下垂の微調整を行い、順調に終わったので良かったです。しばらくは大分観光をして帰るとのことで、問題があれば連絡をしていただくことにしました。慎重に経過を診ていきたいと思います。

また他院切開後の埋没式重瞼法(マルチプルノット法)を行いました。

前医では部分切開をされたのですが、数ヶ月で外れたようです。
「切開式重瞼術って外れることがあるの?」と思っている方は意外と多いのですが、ネット広告や医師のセールストークを鵜呑みにしています。一般的に言われている、二重の切開法は必ず取れないというのは間違いです。医師も経験を積めば、切開法で二重が消失する必ず患者さまを経験します。埋没法と比べると取れる確率は減るかもしれませんが、ゼロにはできません。一方で、切開法は埋没法よりも合併症のリスクがぐっと高くなってしまいます。合併症のリスクは侵襲の大きさで決まるので、このリスクは変えることは出来ません。そのため私はほとんどの患者さまに、最初は取れにくい埋没法(マルチプルノット法)が最良の方法と考えており、それを勧めています。切開法を希望される患者さまに対しても同様に埋没法を勧めます。一般的な美容外科クリニックは手術料金の関係から切開法を希望される患者さまに対してわざわざ埋没法を勧めたりしません。これは利益追求型のクリニックの問題です。

二重埋没法は組織を切除せず、取り除かないので元に戻すことが可能です(ただし長期間経過した場合は糸を取り除くことが難しく、取り出しても癒着が残存しラインが完全に消えないことがあります。しかしながらある程度戻すことが可能です)。

また埋没法の最大の長所は二重のくいこみ(深さ)が自然ということです。
切開法は二重の形成を阻害している組織を切除する方法ですので、組織が無くなります。そうするとまぶたを閉じたときに多少のくぼみが生じ、くいこみが強くなるのです。
最近ではくいこみが浅くなるような固定を行う方法もあるのですが、それであれば埋没法(マルチプルノット法)で十分だと考えています。

切開法はプラスアルファの治療(上眼瞼皮膚、挙筋腱膜、眼窩脂肪、隔膜前脂肪、生来の重瞼ラインへの操作)が必要な時に限定して行うべきだと考えています。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

27 4月

Aesthetic Plastic Surgery 2014, Seoul 2日目

こんにちは。牧野太郎です。
本日も学会でソウルに来ています。

本日は学会二日目です。
朝から小雨が降っていました。
APS3日目001

朝8時から有料のセミナーに参加しました。
APS3日目003


いくつかのテーマから選択したのは下眼瞼形成術です。韓国はつり目の患者が多いので、下眼瞼下制術(垂れ目形成術、グラマラスライン形成術)もよく行われているようです。下眼瞼下制術はリッツ美容外科の広比利次先生が考案された方法ですが、すっかり東アジアに定着した感がありました。また発表者の術式は工夫されており、参考になりました。欧米では行われない、アジア特有の手術なので、こういった学会での情報は貴重です。
 
頭を使うとお腹が減ります。今回の参加者の食欲がすごく、昼食はあっという間にビュッフェがなくなりました。
APS3日目004

今回の学会と同時期にはCOEXから車で5分くらいの会場(SETEC)で別の美容外科学会(東方美容外科学会)があっていました。学会自体は時間の都合上、参加しなかったのですが、いろいろな企業ブースが出ていそうなので、昼食の時間に行ってきました。

APS3日目013

SETEC 
APS3日目005

MEDIBEAU EXPO2014
APS3日目006
APS3日目007

APS3日目008


美容整形のメディカルツーリズムを勧誘するブースもいくつか出ていました。
APS3日目009

 展示ブースもたくさん出ていましたが、最終日の後半だったので、人はまばらでむしろ回りやすかったです。
 
APS3日目010
博覧会の展示といいつつも、英語表記が少ないのはちょっと困りましたが、話しかければ気さくにいろいろと教えて下さいました。
ひと通り回って、学会会場に戻り、講演の最後まで聴講し、学会会場を後にしました。
APS3日目011

今回の学会では、日本から招待された先生(二人)以外の日本人は私だけだったかもしれませんね。いつも国際学会に行くときは知人がいないので若干寂しいですが、学会が始まってしまうと、不思議と気にならなくなります。
APS3日目012

今回の学会で新しい知識もたくさん得られました。新しい治療もどんどん始めていこうと思いますので、ご期待くださいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


26 4月

Aesthetic Plastic Surgery 2014, Seoul 1日目

こんにちは。牧野太郎です。
本日は韓国で学会に参加しています。

今回の学会はAesthetic Plastic Surgery 2014といって韓国美容外科学会(Korean Society for Aesthetic Plastic Surgery: KSAPS)と韓国形成外科学会(Korean Association of Plastic Surgeons)の学会に参加しにソウルに来ました。

週末のソウルは朝から交通量が多いです。
APS2日目001

ホテルから歩いて10分のところにCOEXがあり、前回と同様、今回もここで学会があります。

参加受付です。PCで申し込みが上手く行かなかったので、今回は当日に参加申し込みを行いました。
APS2日目002

企業ブースもたくさん出ていました。
APS2日目003

プログラム
APS2日目005

会場は5会場あり、主な講演は3会場で行われました。聴きたい演題が重なったりして、細かく会場の間を行ったり来たりしました。
APS2日目004

ランチはビュッフェスタイルで、学会でははじめての経験でした。弁当と比べて、食べたいものを中心に食べれるので助かりました。韓国に来るといつも肉系に偏ってしまうので、ここぞと思い、野菜と果物をたくさん食べました。
APS2日目006

同じCOEX内では美容系の博覧会が行われていました。
The 21st Seoul Int'l COSMETIC &BEAUTY EXPO 2014
APS2日目007

ヘアーやメイク、衣装のコンテストがあるようで、たくさんの人で賑わっていました。
APS2日目008

しかも別フロアで歯科用インプラントのシンポジウムもあっていました。
APS2日目009

今回の韓国の学会は特に国際学会では無いのですが、プログラム、スライドはすべて英語で表記し、全部の会場でありませんでしたが、一部の会場は講演を同時通訳で英語で聴くことが可能です。私のような外国人でも情報を得ることが出来ます。またメインの3会場すべてで中国語の同時通訳が行われていて(英語の同時通訳は1会場のみ)、韓国の美容医療のメインターゲットが中国であることが伝わってきます。

一方、企業のブースで医療機器の質問をすると積極的に英語で情報を提供してもらえます。こういった取り組みは、日本と比べて韓国は本当に進んでいると感心しますね。
 美容の博覧会や歯科インプラントも国策の一環なんだと感じます。学ぶところは多いですね。

明日は朝から講習会がありますので、しっかりと休んで参加したいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


25 4月

韓国へ到着 Grand InterContinental Seoul Parnas

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みをいただき、学会参加目的に韓国へ移動です。

夕方の飛行機にのってソウルへ到着しました。
すっかりと日が暮れてしまいました。

DSC07252

今回のホテルは会場近くのGrand InterContinental Seoul Parnasです。
DSC07255

ホテルはきれいで、客室も落ち着いた感じでいい雰囲気です。

DSC07259

DSC07260

しかし、残念ながらインターネット接続に不具合があり、3回フロントにでかけ、最終的には電話までしてやっとつながりました。結局のところ、ホテル側のミスで私の名前を登録してなかったので、何度入力しても上手くいかなかったのです。最初の相談で確認してもらえれば良かったのですが、こういったところはいまいちでした。また今どき、無料Wi-Fiが当たり前の時代に、有料で1日2100円の接続料金がかかるのは驚きました。1Fのフロント周りだけ無料Wi-Fiが流れているそうなのですが、よく意味がわかりません。室料はけっこう高いので、がっかりしました。正直、周りには高級デパートとかはあるのですが、すぐ近くにコンビニ無かったりと不便で、私のような学会参加する人向けでは無いと感じました。

夜は近くの韓国ハンバーガーの店に行きました。
KRAZE BURGERS
DSC07251

テイクアウトしました。
DSC07262

ハンバーガーはパンズが全粒粉でシリアルがたくさん練り込められていて、ソースも韓国風で美味しかったです。
しっかりと休んで、明日からの学会でいろいろと学んでこようと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


24 4月

美容外科のさじ加減

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療でした。

先日、ある先輩医師と話していたら、美容手術を教えるのは難しいよね、という話をされました。
どういう意味か尋ねると、「手術の方法は教えられるけど、ここのこういうところのさじ加減は口で表現しにくいので伝えられない。」とのことでした。

ハッとして確かにそのとおりだと思いました。

なぜなら美容の手術の目標は一人ひとり微妙に異なります。また解剖も一人ひとり異なります。手技も実は人によって微妙に異なったりします。

目標と条件と方法がすべて異なっているので、ある手術でのさじ加減は別の手術の時には通用しなかったり、同じ条件の手術でも術者が変われば、そのさじ加減が通用しなかったりするのです。


思い返せば、今まで上司からある手術のコツを教えてもらって、その通りにやっても上手くいかないことがあり、その度に上司に相談しても上司もなぜうまくいかなかったが原因がわからず、モヤモヤしたことが何度もありました。こういったことがさじ加減の問題なんだと思います。さじ加減は人に教えてもらったり、教科書を読んで多少正解に近づきますが、必ずしも自分にとっての正解とは限らないような気がします。

美容外科医は自分のさじ加減を見つけるために日々研鑽を積んでいく必要があるのだと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


23 4月

新しい陥入爪・巻き爪の治療 ガラスフィラー

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

本日はずっと手術をしていました。月曜日と火曜日が天候が悪く、患者さまが少なかったのですが、本日は天候がよく、その反動だったのかもしれませんね。

昔から形成外科で陥入爪・巻き爪の治療が行われてきたのですが、新しい治療法が登場しました。

ガラスフィラー
DSC_0513

陥入爪・巻き爪の治療手術療法から始まり、フェノール法ワイヤー法から始まる外固定矯正法が種々出てきていました。それぞれ利点欠点がありますから、それぞれ使い分けて治療を行っていました。ところが、このガラスフィラーは全く新しいアプローチで治療するのです。

簡単に言うと、ガラスを爪にかぶせて、爪全体を矯正します。

欠点は手順が多いので慣れるまで時間がかかります。

利点は
1.爪母を傷つけないので、自然な爪を取り戻せます。
2.ノーダウンタイム、腫れや痛みなど最小限で、安静にする必要はありません。
3.ペディキュアがすぐに出来ますので、おしゃれも可能です。
4.付け替え頻度が少なくて大丈夫です。
5.外固定法は爪の成長に合わせて付け直しの必要があったのですが、長く装着できるので1回の治療で効果が高いです。

大分のクリニックでは
ごとに8000円
肉芽処置が必要な場合は10000円
追加のメンテナンス1000円で行っています。

陥入爪・巻き爪の治療をご希望の方は各種治療法を備えておりますので、ご受診くださいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


22 4月

喫煙リスクについて 健康と美容のためにぜひ禁煙を!

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

最近、九州に帰ってきて診療して気になっていることがあります。
実は喫煙者が非常に多いのです。

3311165364_9456e8c59a_b

喫煙が身体に害があるということはタバコのパッケージにも記載されているので、喫煙者の皆さまもご存知だと思いますが、具体的にどれくらい危険か知らないでしょうね。

文献によると
死亡率が17%上昇
心肺の深刻な合併症が53%上昇

特に手術に対して3つの理由で問題になります。
1.麻酔リスクが高くなります。肺気腫や気道分泌液の増加などの理由から呼吸の安定が難しくなります。Albuterolなどの気管支拡張剤が必須となります。
2.心臓に負担が増えます。喫煙により脈が早くなり、血圧があがります。術後に心臓発作が出るリスクが77%上がります。
3.傷の治りが遅れます一酸化炭素ニコチンが組織への酸素供給を妨げます。また毒素が組織に浸透し、治癒を遅らせます。

実は禁煙は少しでも効果があると言われています。ニコチンや一酸化炭素は24時間後から下がり始めるからです。しかしながら、肺機能は禁煙の2ヶ月後から改善し始めますので、2ヶ月以上禁煙をしなければ手術をしてはいけないと記載している英語の教科書もあります。

ニコチンも身体に有害なので、ニコチンパッチやニコチンガムで代替療法は禁煙効果は弱いですが、一酸化炭素を減らす意味で効果が無いわけではありません。4〜8週のニコチン代替療法で合併症率が28%から9%に下がったという報告もあります。

さらに喫煙は老化を促進させる要因となります。 
 双子を使ったいくつもの研究で定説となっています。

二人は双子で、左が非喫煙者、右が喫煙者です。
9CZNEB6

identicaltwinstudy1

これ以外の論文もたくさん報告されています。

健康で美しくいたい方はぜひ禁煙をしましょうね。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


21 4月

レーザーフェイシャル 満足度の高いレーザー治療

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

大分のクリニックで本格的にレーザーフェイシャルを始めます。

レーザーフェイシャルの機種は
米国キャンデラ社製GentleLASEです。
GentleLASE
GentleLASEは脱毛レーザーとして不動の地位を確立していますが、その他にも表在性の色素性疾患(老人性シミ、そばかすなど)、肌質改善やくすみ、毛穴、ニキビの改善にも効果があります。

その中の肌質改善やくすみ、毛穴の開き、ニキビの改善を主目的にした照射をレーザーフェイシャルといいます。

レーザーフェイシャルはシミの治療に対しては従来のQスイッチレーザーに比べて、効果のキレは劣りますが、赤みや腫れ、痛み、色素沈着などのダウンタイムが少なく、肌のハリや地肌の色調改善などの効果も得られます。

報告でも
山本(2003年): 5回照射で大変効果あり・効果ありがくすみ・シミ・張り・皮膚の質感で80%以上、毛穴で45%以上、シワで30%以上の効果を認めた。
百澤(2003年):平均3.5回照射で、写真効果判定で優・可が91%、不変が9%、悪化0%で、カサブタや色素沈着を生じた例はなかった。
乃木田(2004年):3〜5回照射で有効率は色素斑で68%、毛穴の開きで68%、皮膚の明度76%であった。
岩城(2004年):老人性色素斑、雀卵斑、毛穴の開大、毛孔性苔癬に改善、肝斑で一部悪化した。
山田(2005年):1〜2回照射で極めて有用・有用を合わせると80%であった。
以上のように非常に有効率の高い治療になります。

シミ、くすみ、毛穴の開大を改善し、透明感のある張りのあるお肌へ。

アジアンビューティー001

注意としては日焼けをしている方は色素沈着などの副作用が生じやすいので照射できません。
照射時には化粧をしっかりと落とし、照射を行います。痛みはゴムで弾かれたような痛みです。
照射後は10分程度冷却して終了になります。治療後は日焼け止めをしっかりと行います。シミが気になる方はハイドロキノンを併用するとさらに効果的です。当院のハイドロキノンはリーズナブルになっています(くわしくはこちらのブログ)。

一般的にはレーザーフェイシャルの1回の照射料金が1〜3万円程度といわれていますが、皮膚のサイクルを考えると、やはり治療は定期的に行う必要があります。つまり続けなければ意味がありません。

そこで継続できるお値段が重要と考え、
当院ではレーザーフェイシャル7000円
レーザーフェイシャルと同時にお顔のシミを重点的に照射する場合を9000円で行います。
信頼性の高いキャンデラ社製のレーザーでしっかりと照射しますのでご安心下さい!

初回のみ医師の診察が必要になりますので、ご興味のある方はぜひご受診ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


ギャラリー
  • 7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan 続き
  • 7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan
  • 7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan
  • 7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan
  • 衆議院解散総選挙 今こそ若者・サイレントマジョリティは声を上げるべき
  • 衆議院解散総選挙 今こそ若者・サイレントマジョリティは声を上げるべき
  • 衆議院解散総選挙 今こそ若者・サイレントマジョリティは声を上げるべき
  • 本日より10日間の診療&学会出張に行ってきます
  • 本日より10日間の診療&学会出張に行ってきます
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索