makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2014年09月

20 9月

感染対策

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療でした。
二重埋没法、脂肪吸引がありました。
しっかりとした結果を出せたと思います。今後も慎重に経過を診ていきたいと思います。

最近はデング熱やエボラ出血熱など感染症が話題になっていますが、
私も福岡大学病院勤務時代に多剤耐性菌が院内でアウトブレイクした時に、最前線で隔離治療に関わった経験があります。その際に感染対策(周術期や標準予防策など)をしっかりと勉強したので、自信があります。

ちなみにエボラ出血熱などは接触感染で、キスや性行為、感染者の血液が傷口などから入らない限り感染が成立しないものです。
通常、風邪などの感染様式は飛沫感染で、接触感染に比べると遥かに感染が広がりやすいです。一方、接触感染は日常生活で気をつければ、まず広がることは無いです。

一般手術や美容外科手術は清潔手術ですので、感染リスクはかなり低いですが、シリコンプロテーゼなどの異物は感染に弱いですので、手術手技に気をつけながら、予防的抗菌薬投与も行います。また、粉瘤や霰粒腫の感染などは菌がたくさん存在していますから、治療的抗菌薬投与を行います。

14712328138_a102bed2c1_z

私はバングラデシュで手術をした経験もありますが、現在の日本の医療体制は過剰に清潔にこだわりすぎて医療費の高騰につながっている気がします。感染しやすい手術と感染しにくい手術は同様に行う必要はないと思います。

感染に対する正しい知識を持っていれば、必要以上に心配する必要はありません。
感染を起こしてしまうと、その治療期間や費用、精神的負担は甚大になってしまいますから、今後も気をつけて治療を行っていこうと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

19 9月

睡眠と脳

こんにちは。牧野太郎です。
本日は先週手術をした患者さまが入院している病院で抜糸を行いました。

日々多忙な生活をされている方は多いと思いますが、私は睡眠を出来るだけ少なくできないかなと考えたことがあります。しばらくは大丈夫なのですが、睡眠時間を削ると日中の集中力が落ちてしまうので断念しました。

最近、米国神経学会(AAN)は、睡眠障害と脳容積の急激な減少には関連があることを示した研究を紹介しました。
(詳しくはこちら

この研究は成人147人(20-84歳)を対象に、睡眠障害(入眠困難や夜間覚醒)と脳容積の関連を調査した。被験者はMRI脳スキャンを、平均3.5年の間隔をあけて2回受け、その後それぞれの睡眠習慣についての質問し、睡眠時間、入眠までの時間、睡眠薬使用の有無などについて評価し、睡眠の質をスコア化したようです。
 その結果、被験者のうち「質の低い睡眠」の基準に合致したのは35%(21点満点のスコアで平均8.5点)で、睡眠障害が広範囲(前頭部、側頭部、頭頂部など)での脳容積の急激な減少と関連していることが分かりました。特に60歳以上の被験者でより顕著だったということです。質の低い睡眠が、脳構造の変化の原因なのか結果なのかは不明ですが、興味深い報告です。

4907209228_f5ee2cb4c6_z

あまり睡眠を削らないほうが脳にとっても良い可能性があります。
皆さまもより良い睡眠を確保してくださいね。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

18 9月

SHARE Ⅷ 東京国際フォーラム

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みを頂いて、東京に出張です。

久しぶりの有楽町の東京国際フォーラム
 
アドテック東京2014 東京国際フォーラム
東京の建築物はかっこいいのが多くて、訪れるだけでワクワクします。

目的は自治医科大学の菅原先生が主催するセミナーでした。
内容は高度な技術が必要な領域ですが、とてもアトラクティブで、以前からこの領域の勉強を続けていました。
今回のセミナーで自分の中の曖昧だった部分がすっきりしました。

こういったセミナーに参加することの意義は、教科書に書かれていない議論が聞けることに尽きますね。

知識が新鮮なうちに復習しなければと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

17 9月

目標

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。

現在、大分と福岡のクリニックで勤務していますが、少しずつ患者さまが定着して来てくれている印象があります。今年、東京から九州に帰ってきて、最初の年でこんなに患者さまが来てくれるとは思っていなかったので、大変感謝をしています。

一方で、今後はもっと主体性を持って治療にあたっていかなければと強く感じています。

平均的な治療ではなく、私の治療の特色を強く出していかなければ患者さまは通っていただけないですし、私自身もモチベーションを維持できないと思っています。

目標を常に持ち続けて、より良い治療を提供していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

16 9月

海外患者さまからの経過のお写真

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
保険診療以外にミラドライなどがありました。

大分は怒涛の皮膚腫瘍外来で、たくさんの手術で大変です。
大学や関連病院で働いていた時よりも皮膚腫瘍みている気がします。

終わったのは午後8時で、たくさんの患者さまに来ていただき、ありがとうございました。

本日は以前、海外で手術をした患者さまからお写真を送っていただきました。
海外からの手紙01

海外なので経過が順調か心配していましたので大変助かりました。
わざわざ送っていただきありがとうございました。

今後とも引き続き経過を診ていきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

15 9月

医療者が手術をうけることの意義

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
二重埋没法、目頭切開、目尻切開、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

先日、クリニックのスタッフの手術を行いました。

私の方針として、治療の流れをある程度知っているスタッフの場合でもひと通り、患者さまと同じように一から説明を行います。
現在の状態、解剖、手術方法、麻酔、術後のアフターケアの方法、術後経過について説明します。
そして同意書を取り、静脈麻酔をして、手術を行い、術後も患者さまと同様に接します。

医療関係者のスタッフにはある程度内容を省略して進めても良さそうなものですが、なぜこのようなことをするかというと、患者さまと同じ気持ちを感じて欲しいからです。

スタッフは手術の説明も最初から最後までしっかりと聞く機会も少ないでしょうし、もしかしたら間違って理解している可能性もあるので、確認の意味でも、ちゃんと説明します。スタッフといえども、あやふやなことは致しません。

スタッフは治療を受けるにあたり、いろいろな経験をすると思います。
例えば、期待や不安、小さな気持ちの揺れ、手術後の痛み、腫れ、内出血などです。
それは教科書に書いてある表面的なものでなく、生の実体験としてリアルなものです。

手術で感じたことは、貴重な経験として、今後の治療に必ず生きてくると思っています。
スタッフも得た経験を今後の患者さまに還元して欲しいと思います。

美容手術をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 9月

GID(性同一性障害)乳腺切除 診断書について

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
GID(性同一性障害)の乳腺切除があります。
最近はGIDの患者さまが増えてきて、非常に嬉しく思います。

先日、乳腺切除についてGID(性同一性障害)の診断書が必要かというお問い合わせがありました。

私はてっきり必要かと思っていたのですが、厚生労働省の担当者とGID診療に携わっている精神科の医師に確認したところ、乳腺切除にGIDの診断書は不要ということでした。

性別適合手術:Sex Reassignment Surgery(SRS)の場合は所定の手続きが必要で、当然、診断書が必要になるようです。
どういったものかというと 当事者の性同一性に合わせて外科的手法により形態を変更する手術療法のうちの、内外性器に関する手術を指します。
FTM SRS(女性から男性) では、子宮卵巣摘出術、膣粘膜切除・膣閉鎖術、尿道延長術、陰茎形成術があり、
MTF SRS(男性から女性) では、精巣摘出術、陰茎切除術、造膣術(英語版)、陰核形成術、外陰部形成術があります。

乳腺切除術は内外性器に関する手術ではないので、性別適合手術には該当しないのだそうです。

もちろん診断書があった方が診療が円滑に進むことは間違いないのですが、乳腺切除の手術には必須ではないということです。

乳腺切除をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 9月

外傷・先天性・修正手術はやはり難しい

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
カウンセリング中心になりそうです。患者さまの希望に耳を傾けて、丁寧に説明させていただきます。

先日の鼻の再建の患者さまは無事に手術を終えることが出来ました。
手術開始がお昼過ぎでしたので、終わるのが夜になってしまいましたが、最大限の手術はできたと思います。

今回の患者さまは外傷による外鼻変形だったのですが、隆鼻術目的でシリコンプロテーゼを入れて感染した経緯があり、傷を開けてみると組織の癒着が高度でした。また再建材料として肋軟骨を採取したのですが、年齢は30代でしたが既に石灰化が進行しており、加工に難渋しました。医師二人で手分けして手術しましたが、保険診療の病院で、スタッフも初めて見る手術でしたので、いろいろと時間がかかり、終わるのは遅くなってしまいました。

手術を終えてみて、やはり思うことは外傷による変形、先天性異常や手術の2次性修正は本当に難しいということです。
特に顔の手術は責任重大で、術者としても緊張します。
責任が重く、難しい手術は引き受けるのは勇気が要ります。しかし残念ながら、鼻の高度な変形をしっかりと治療できる先生はそんなにたくさんいません。

達人の先生には遠く及びませんが、私も鼻の手術が好きで、自信は持っています。
これからも頼って受診してくださる患者さまにはできるだけの技術を提供していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

12 9月

岩田屋 イタリア展 広告Leslie Kee、 福岡

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。鼻の再建を行います。保険診療ですが、美容外科のスキルを十分に活かして、患者さまの社会復帰に貢献できるように頑張りたいと思います。

先日はお休みをいただきまして、福岡天神の岩田屋に行ってまいりました。

まずはイタリア展
イタリア展01

イタリア食材が揃います。
ワインからチーズ、生ハム、バルサミコ酢、ジェラート、ピザ、ティラミスなどなど。
イタリア展02

私もいくつか食材を購入して帰りました。
生パスタ、パスタソース、オリーブ、モッツァレッラ、ティラミスを購入しました。
早速食べましたが、岩田屋のセレクトでしたので、どれも美味しかったです。

また岩田屋の広告が有名なフォトグラファーのLeslie Kee氏による興味深いものでした。
岩田屋広告01

岩田屋広告04

岩田屋広告03

福岡地元の女性をファッションモデルにするところがローカルで暖かいですよね。
一般人をモデルにするのは東京だと珍しくない手法なんですが、世界的フォトグラファーに依頼して、このようなことをするのは福岡密着のデパートとしての意気込みを感じますね。秀逸です。
 
 ゆっくり休めたので、また診療を頑張りたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

11 9月

外傷後の鼻の再建

こんにちは。牧野太郎です。
午前中に患者さまの抜糸でクリニックに行きますが、久しぶりにお休みを頂いています。

明日は依頼された外傷後の鼻の再建を行います。
美容外科の技術を駆使して、ナチュラルな鼻を作りたいと思います。

形成外科で学んだ技術を基礎に美容外科を研鑽し、その技術を形成外科分野に還元するのは形成外科医時代からの目標でした。

アゴの再建
14596570260_5f2632f417_h

明日は満足いただけるように一生懸命頑張りたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • フェイスライン脂肪溶解注射(FatX)、頬ヒアルロン酸、ウルトラセル、額脂肪注入のパーツモニターさま
  • アゴ削り(Vライン形成)、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)、ショートフェイスリフト、ネックリフトのパーツモニターさま
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索