makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2014年11月

30 11月

眼瞼下垂症手術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。

本日は眼瞼下垂症手術の患者さまを紹介します。

患者さまは40代女性で、まぶたが重たいということで来院されました。
重度の眼瞼下垂で、ハイブリッド法による眼瞼下垂症手術を行いました。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後3ヶ月
(上段:正面視、中段:上方視、下段:閉瞼)
眼瞼下垂


皮膚切除は4ミリ、二重は4~5ミリに設定しましたが、術後の目の開きが予想以上に改善されたため、奥二重になりました。もう少し二重が広くても良かったと思いますが、術後にどの程度まぶたが開くかは個人差があります。もし術後に目の開きが弱かった場合、二重を広く作ると不自然にみえるため、二重幅は控えめに作ることが多いです。
患者さまは視野が広がり、とても喜ばれていました。肩こりや頭痛なども改善されたようです。

眼瞼下垂症が気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 11月

スプリングスレッドリフトのパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。

本日はスプリングスレッドリフトのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、頬のタルミを主訴に来院されました。
傷がわからない治療をご希望されましたので、スプリングリフトを行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
(写真の条件が術前後で変わっており申し訳ございません。)
スプリングリフト

頬に片側3本ずつスプリングリフトを挿入しました。
傷は毛髪内ですのでわかりません。

法令線やマリオネットラインが浅くなり、フェイスラインがスッキリしています。

ダウンタイムは短いので、すぐに社会復帰が可能です。

頬のたるみの改善を希望の方はご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

28 11月

顔面への組織充填剤(フィラー)ヒアルロン酸、ハイドロキシアパタイトの動脈塞栓について

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療でした。

先日コメントで
「台湾や韓国でヒアルロン酸注入による動脈塞栓で失明事故がおこっていますが、先生はこのことについてどう思われますか?お忙しいと思いますので、いつか記事にしていただけると嬉しいです!」
というものがありました。

本日記事にさせていただきます。

ヒアルロン酸などの組織充填剤(フィラー)には動脈塞栓という頻度は非常に稀ですが、重篤な併発症が報告されています。
動脈塞栓を起こすと皮膚壊死、失明、脳梗塞を来します(実際に国内外で報告があります)。

まず血管走行を熟知する必要があります。
顔面血管走行

治療が多い部位としては法令線(顔面動脈)、目の下の目袋下の凹み(眼角動脈)のあたりが注意の必要な部位です。

次に気をつけるのは深さです。
動脈は筋層レベルを走行しますので、安全な場所は筋層上の皮下脂肪層、もしくは筋肉の下の骨膜上になります。その部位は針先の感触が異なりますので、区別可能です。

注入する手技としては血液の逆流がある場合は血管内に針先がある可能性があるので注入しないこと、一度に少量ずつ引きながら注入することが大事です。

私はこれまで上記の方法で注入してきて問題はありませんでしたが、さらに安全性を上げる方法としては
鈍針(カニューラ)の使用があります。カニューラによって血管内に入る可能性をほぼゼロにすることが出来ます。

私はカニューレとしてマジックニードルを使用しています。
img_06

最近ではフィラーが血管内に入っていなくても、1か所にたくさん入れると血管を圧迫して皮膚壊死を来すという話も聞いたことがあります。たくさん入れると皮膚が白く変化した場合はすぐに注入をやめて、マッサージして周りに広げなければなりません。

ヒアルロン酸やハイドロキシアパタイトなどのフィラーは優れた治療法です。プチ整形として知られており、美容医療の入り口として受ける患者さまも多いですし、手技が簡便であるため医師も最初に覚える美容医療であることが多いです。そのため思わぬ落とし穴が潜んでいる手技と言えます。

読者の皆さまはフィラーといえども、信頼の置けるドクター選び、クリニック選びをするようにしてください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

27 11月

嫌われる勇気 岸見アドラーの教え

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療でした。
二重全切開、眉毛下切開、顔面の脂肪溶解注射を行いました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

先日、以前から興味のあった本を読みました。

嫌われる勇気 岸見一郎 古賀史健
嫌われる勇気

フロイト、ユングと並び心理学の三大巨頭と称されるアルフレッド・アドラー(1870年生まれ、オーストリア)の教えを岸見一郎さん、古賀史健さんがわかりやすく一般的な口語に訳し、対話形式で説明された本です。

読んでみてびっくりするのは人間関係が複雑に多様化した現代にこそ、アドラーの考えは必要であり、これが100年前に存在していたことです。

アドラーはすべての悩みは対人関係の悩みであると述べ、人生はシンプルに考えなければならないという、どこかの本で書かれていたような内容ですが、それもそのはずで、日本において、これまでアドラーの教えが広まっていなかっただけで、世界では知られており、影響を与えていたため、いくつかの本にもそのエッセンスが含まれていたのだと思います。

タイトルの「嫌われる勇気」は少し誤解を与える言い方ですが、要は嫌われることを恐れない勇気をもつことが重要であるという意味です。人があなたを好きになることはその人が決めることで、あなたが決めることではありません。他人の気持ちを気にし、悩み過ぎると他人中心の人生になってしまいます。自分がコントロール出来ない部分に対して、頭を悩ませるのは意味が無いというアドラーの視点は人間関係が複雑化した現代(特に自殺の多い日本人)にとって重要な考えであると思います。

アドラーの他の書籍も読んでみたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

26 11月

レディエッセ(ハイドロキシアパタイト)導入しました

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。

先日、大分のクリニックにレディエッセを導入しました。

h2_radiesse


レディエッセは主成分がハイドロキシアパタイトの組織充填剤(フィラー)です。10年以上の歴史があります。

一般的に使われているヒアルロン酸と比べて
利点:組織に広がり馴染みやすい
   ヒアルロン酸を皮膚の薄いところに注入すると黒っぽくなる現象(チンダル現象)が見られない
   盛り上げる効果が強い
   タンパク質を含まないのでアレルギーが生じにくい
   線維芽細胞を刺激してコラーゲン生成を促進します。

欠点:皮膚の浅いところや透明感のあるところに注入すると白く浮いて見える
   形が気に入らなくても溶かすことが出来ない
  (ヒアルロン酸はヒアルロニダーゼで溶かすことが出来ます。)

頬やアゴの形を作るのに非常に向いていて、海外では顔の輪郭形成(頬を高くしたり、アゴエラを作ったりする)で用いられています。

品質は医療材料の安全基準であるFDA(アメリカ),CEマーク(ヨーロッパ)の認可も取得しています。

レディエッセは過去に使用した経験(自分にも打ったことがあります。)から非常に優れた組織充填剤と思います。実際、リピーターもたくさんいらっしゃいました。

組織充填剤、フィラー、注入剤の治療をご希望の方はご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

25 11月

眼瞼下垂の局麻

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。
眼瞼下垂症手術や下眼瞼のたるみ取り(ハムラ法)がありました。

先日、眼瞼下垂の手術は怖いので静脈麻酔が出来ないかという相談がありました。

2578408295_87f19ca93e_z

残念ながら眼瞼下垂の手術はまぶたの開きの調整をする際にどうしても意識が無いと確認することができません。そのため怖くても局所麻酔以外の選択肢はありません。

できるだけ怖さや痛みを減らすために短時間で終わるように努力をしていますが、微調整に時間がかかってしまうことがあり申し訳なく思っています。

先日、アラガン社から痛みを和らげる道具を頂きました。

アラガン社ストレスボール 痛み抑制 ペイン 美容器具 002

名前をストレスボールといい、痛い時に握ると痛みが和らぐようです。

アラガン社ストレスボール 痛み抑制 ペイン 美容器具 001

眼瞼下垂手術をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 11月

腹部の脂肪吸引

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療でした。
腹部と腰背部の脂肪吸引がありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日の患者さまは50歳代の女性でした。生活の変化により急激に体重が増えて、特にお腹まわりに脂肪がついてしまったため、脂肪改善希望で脂肪吸引をご希望されました。
診察してみると皮下脂肪が主で、内臓脂肪による腹部膨隆では無かったため、脂肪吸引の適応がありました。しかしながら女性で経産婦でしたので、腹壁の緩みなどが危惧されました。腹壁が緩いと腹壁穿孔のリスクが高まりますので注意が必要です。

 腹壁とは内臓を守る筋肉などを指します。
10818592664_2114c51de9_z
腹壁の緊張を保った状態で手術を行う方が安全に均一に脂肪を吸引できす。そこで今回は筋弛緩剤を使わずに硬膜外麻酔で行いました。その結果、安全に行うことが出来たため、吸引作業に集中でき、順調に終えることが出来ました。

手術は麻酔が非常に大切だと改めて感じました。

脂肪吸引をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 11月

美容外科証明書

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療でした。
乳腺切除術がありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

最近、中国などで整形後に帰国した際に顔の変化があるため入国審査に時間がかかることが報告されました。
(くわしくはこちら
対策として治療を行ったクリニックから診断書(美容外科証明書)を発行してもらうことで対応しているようです。


外国の方に限らず、日本人でも海外旅行に行く際にも同様の問題が発生する可能性がありますので、私も美容外科証明書をいつでも発行できるように準備を進める必用があると感じました。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

22 11月

ダイエットの難しさ 視床下部の働き TED

こんにちは。牧野太郎です。

最近、TEDにてダイエットはなぜ失敗するのかというトークがありました。
(くわしくはこちら

6e97b6efb51640db80d861a4ec6d4790-590x406


※(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州ロングビーチ(過去にはモントレー)で年一回、大規模な世界的講演会を主催しているグループのこと。

神経学者のサンドラ・アーモッドによると

理想の体重(4~7kgの幅がある)が個々にあり、視床下部でコントロールされており、それを超えて痩せると代謝が落ち、痩せにくい体になってしまいます。

ダイエットに良い方法は惰性で食べるのではなく、空腹感を感じたら食べ、満腹感を感じたら食べるのを止めるということですが、できるようになるまで時間がかかるとのことでした。

私の感想としてダイエットをすると代謝が落ちるとは思っていましたが、予想以上に(体重を10%落とした人は代謝が下がり、エネルギーの消費が250から400カロリーも減ってしまう)減ってしまうので驚きました。筋力トレーニングをして積極的に代謝を上げていかないとすぐにリバウンドしてしまいますね。

ダイエットのサプリメントを扱っていますので、ご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

21 11月

ヒアルロン酸 ボトックスのプライベートセミナー ビスタシェイプ 手技の検証 

こんにちは。牧野太郎です。

昨日、鳥栖の診療後に福岡のアテナクリニックでヒアルロン酸注入のプライベートセミナーに参加しました。
アラガン社のVISTA Shapeというテクニックの勉強です。

 VISTA shape

10月30日にスタッフをモニターにしてVISTA shapeテクニックで注入しましたが、今回はアラガンの医師から、その効果の検証およびタッチアップ注入の指導がありました。

モニターの結果をみてもらい、嬉しい事にほぼ合格点を頂きました。
近日、写真をまとめて報告いたしますのでヒアルロン酸、ボトックスご希望の患者さまはご相談くださいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 診療再開
  • 診療再開
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術(鼻プロテーゼ入替え)・鼻翼挙上術・口角挙上術のパーツモニターさま 術後2ヶ月
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術(鼻プロテーゼ入替え)・鼻翼挙上術・口角挙上術のパーツモニターさま 術後2ヶ月
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま
  • ミントリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月
  • ミントリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術・鼻孔縁下降術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索