makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2014年12月

31 12月

大晦日

こんにちは。牧野太郎です。
本日は鳥栖の病院に、昨日手術をした患者さまに検診に行きました。
術後1日目で腫れが強いです。しばらくつらいでしょうが、しっかりと術後ケアを頑張ってほしいと思います。
これで今年の仕事はすべておしまいです。

今年1年は東京から九州に帰って来て最初の1年となります。

正直患者さまが定着するまで3年かかると思っていましたが、
幸いにも多くの患者さまに支えられて、今年1年を終えることが出来ました。

しかしながら反省も多々有りました。
時間が少ないことにかまけて、自分の勉強時間が減ってしまったこと、学会参加が減ってしまったことなどがあります。
9100133053_958c1e181f_z
 
来年は反省を活かして、一人でも多くの患者さまに喜んでいただけるように頑張ります。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

30 12月

2014年手術最終日

こんにちは。牧野太郎です。
本日は鳥栖で診療です。
頬骨削り、エラアゴ削りがありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日は2014年最後の手術です。
手術はいつもよりも長くかかってしまいましたが、無事に終えることが出来ました。

サポートしてくれた手術場の看護師、病棟のスタッフ、同期の麻酔科のドクターには感謝感謝です。

15942577036_2cd602293e_z

手術をしていると一人では出来ないことが多いことに気づきます。
一人ひとりに感謝しつつ、驕らずに研鑽を積んでまいりたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 12月

医療者のモラル

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
二重埋没法、眼瞼下垂症手術がありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日は残念ながら、手術予定の患者さまが当日お越しになられませんでした。
他に手術を受けたい患者さまを断って、日程を確保していますので、患者さまがいらっしゃらない事は他の患者さまの手術を受ける権利を奪っていることになります。反省して欲しいと思います。

私としてはつかの間の休息を取れましたので、食べれないと思っていた昼食を取ることが出来ました。

今年は移動の多い年末を迎えていますが、体調を崩さすに維持できています。明日が最後の手術なので気を抜かずに頑張りたいと思います。

最近のブログコメントで頂いている医療関係者のモラルについて、タイムリーな記事がありました。

(朝鮮日報日本語版) 手術中の手術室で院長の誕生日パーティー!?
(くわしくはこちら

なぜそのタイミングでお祝いするのかわかりませんが、 サプライズのつもりなのでしょうか?
韓国はクリニックの過当競争が知られており、もしかしたら手術がたくさんあることのアピールだったのかもしれませんね。日時は推定できますので、手術を受けていた患者さまが見たらひどくショックを受けるでしょう。真摯に反省して欲しいものです。


以下抜粋

手術中の手術室で院長の誕生日パーティー!?
12月29日(月)10時52分配信 朝鮮日報日本語版

ソウル・江南の著名な美容整形外科クリニックの医療スタッフが、患者のいる手術室で院長の誕生日パーティーを開いている様子などが収められた写真や動画がインターネット上で出回り、物議を醸している。

 28日、あるオンライン掲示板に「J成形外科看護助務士(准看護師)のインスタグラム(写真共有サービス)の現状」というタイトルで17枚の写真が掲載された。「院長の誕生日」というタイトルの写真では、手術服姿の医療スタッフが火のついたローソクを立てたケーキを手にしており、その後ろの手術台には患者が横たわっているのが見える。また、「手術中」というタイトルの写真には、医療スタッフが手術台に座った院長を囲んでいる様子が写っていた。手術室で8人が何かを食べていたり、人工乳房を自分の胸に当てておどけたりしている写真もあった。使い捨ての手術用手袋を干しているような様子も写っており「手袋を再利用しているのでは」との指摘も出ている。

 これらの写真は同クリニックの看護助務士が自身のインスタグラムで公開したものだ。インスタグラムには、患者が横になっている手術室で院長がケーキのローソクを吹き消す様子を収めた動画も掲載されていた。写真が批判を呼ぶと、この看護助務士はインスタグラムを退会したが、写真はネット上で拡散し続け「美容整形外科で死亡事故が絶えない理由が分かる」などとネットユーザーの怒りを買っている。

 同クリニックは10人以上の共同院長が在籍する大病院だ。病院側は「(スタッフを)きちんと管理できなかった責任がある」と釈明している。一方、警察の関係者は「被害者の通報や第三者による告発などがあれば捜査に着手する」と話している。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

28 12月

幻のSTAP細胞

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術がありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

今年のSTAP細胞問題は再生医療分野だけにとどまらず、国内外の大きな話題となりました。
先日、12月26日そのSTAP細胞の報道に終止符が打たれました。

STAP細胞はES細胞で、STAP細胞の証拠とされた緑に光るマウスやテラトーマと呼ばれる細胞組織などはES細胞が混入した可能性が高いと理研は報告しました。

これは日経サイエンスでも関連記事があり、遺伝子解析で東大と東北大がES細胞を特定しています。
(くわしくはこちら

つまり物的証拠が揃ってしまった状況で、科学的にはSTAP細胞の存在はほぼ否定されてしまいました。ここでいう「ほぼ」は科学において100%否定することがないというスタンスからくるもので、一般的は「限りなくゼロ」に近いニュアンスです。

これで微かに抱いていたSTAP細胞の可能性も無くなってしまいました。作成方法が簡便で、再生医療に革命を起こすと期待されていただけに残念な結果です。

14596656957_c3f9fcbcf3_z
 
まあSTAP細胞問題も年内に片付いて良かったです。
来年は良い報告を期待したいですね。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

27 12月

美容医療のニーズ 感謝の気持ちを大切に

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米と福岡で診療です。

本日は久留米で夕方まで手術をして、福岡に戻って手術があります。
下眼瞼のたるみ取り(ハムラ法)、目頭切開術、目尻切開術、二重埋没法があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

12月はダウンタイムが取りやすいため、美容外科の繁忙期です。
正直、九州に戻ってきて最初の年ですのでここまでたくさんの手術が入るとは思っていませんでしたので、とても嬉しく思っています。

美容医療のニーズは一般医療と異なり、繁忙期と閑散期があります。
これは美容医療を受けたことをバレたくないとか、日常生活に支障がない範囲でしたいなどの患者さまの希望のためで致し方がないことだと思います。
しかしながら時間は有限ですので、私一人で診れる患者さまは限られてしまいますが、繁忙期は多少無理をしてでも、一人でも多くの患者さまに貢献したいと思っています。

医師といえども、患者さまがいらっしゃらないと仕事がありません。
患者さまに選んで来ていただいていることに感謝して、精一杯の努力でお返ししたいと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

26 12月

緊張感のある手術が続きます

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。通常は福岡勤務ですが、繁忙期で手術枠が足りなくなってしまい臨時で勤務日となりました。
保険診療のほか、下眼瞼のたるみ取り(ハムラ法)、二重埋没法、ヒアルロン酸、レディエッセの注入治療があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

年末の繁忙期となり、ここ数日は手術数も多くなってきていますが、特に緊張感のある手術が続いています。

たとえば
海外からの患者さまの手術(遠方のため、細やかなアフターケアができない。)
珍しい手術(文献が少ない。)
身内や知人友人の手術(一般的に冷静な判断が保てない恐れがあると言われています。)

緊張感のある手術こそ、しっかりとした準備と経験に裏付けられた自信が大切になってきます。

今年もあと数日ですが、緊張感を維持して頑張りたいと思います。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

25 12月

朝と夜のランニング 効果の違い

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日は二重埋没法、下眼瞼たるみ取り、ヒアルロン酸などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

私は日頃、朝のデスクワークの前にランニングを行っています。朝に身体を動かすとドーパミン、ノルアドレナリンが分泌されて、頭が冴えてきて、自律神経も整う感じがします。私の仕事場にもランニングをしている方達がいますが、朝派でなくでなく夜派が多いです。
先日、朝と夜のランニング効果の違いに関する記事を見つけました。
「朝ランvs.夜ラン」ダイエットに最適なのは…ズバリどっち!
(くわしくはこちら

ダイエットに最適なのは朝で、血糖値も低く、脂肪が効果的に燃焼されることや体温を上げることで代謝が上がることが挙げられています。
夜は身体を動かすことでセロトニンが分泌されて、リラックス効果でその日のストレスを解消することが出来ます。快適に眠ることで翌日を快適に過ごせそうですね。
4161911989_7386060d75_z
ランニングはダイエット以外にも体調を整えること(健康維持)、楽しみなどで様々な目的がありますので、各個人に合わせて利用するのがいいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 12月

虐待から逃れるための顔面形成術

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
本日は二重埋没法、眼瞼下垂症手術、下眼瞼のたるみ取り、ミラドライなどがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

先日、トルコの法廷で虐待から逃れる手段としての顔面形成術が判決で出て、話題になっています。
World Bulletin "Plastic surgery for abused woman debated in Turkey"
(くわしくはこちら)

内容は20代の女性がボーイフレンドから暴力を受けており、ボーイフレンドには接近禁止命令が下されましたが、彼女が引っ越しても居場所を突き止られ、絶えず脅威に悩まされたため上記のような判決が出たとのことです。

背景としてはこのようなストーカーに対して、前科が無ければ警告ぐらいで済んだり、刑務所に入っても6ヶ月ぐらいで出てくるなどといったトルコの社会認識の低さや男尊女卑の傾向があるようです。
まずは法律の早期整備が望まれます。

しかし、判決のように虐待から逃れるために顔面を変えたとしたら、その女性のアイデンティティはどうなるんだろうかと疑問に思いました。今回のように20代であれば、なおさらアイデンティティの形成期ですから心配です。

また自分の意志でなく、ストーカーから逃れるための手段として顔面を変えたら、毎日鏡を見る度に、ストーカーを思い出して、精神面には悪影響なんじゃないかなと思います。

どうせならストーカーのためじゃなくて、自分のためにきれいになって、前向きに生きていく手段として美容外科・形成外科を利用して欲しいなと思いました。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 12月

香港からの患者さま Patient from Hong Kong

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
下眼瞼のたるみ取り、頬のたるみ取り(N-Cogリフト)、ヒアルロン酸があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

昨日は大分で診療でした。
顔の脂肪注入、ヒアルロン酸注入、先天性眼瞼下垂、加齢性眼瞼下垂症の手術などがありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

昨日の患者さまは香港からの患者さまで以前手術をお受けになった方です。
(ブログ記事はこちら

久しぶりに経過を診させていただきました。
追加の脂肪注入やヒアルロン酸注入などを行いました。

お土産もいただきました。ありがとうございました。
香港の患者さまからワイン

香港のデモなどのニュースを聞いて心配していましたが、元気そうで安心しました。

また別の患者さまのご家族がアメリカの方で、外来には日本語以外に、中国語や英語が飛び交っていて、国際的な日でした。

年末まで忙しい日々が続きますが、体力を維持しながら頑張りたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

22 12月

顔ヒアルロン酸のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
顔の脂肪注入、眼瞼下垂症手術、保険診療があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日はヒアルロン酸のパーツモニターさまを紹介します。

モニターさまは20代女性ですが、顔が痩けており、年齢以上に見えます。
ヒアルロン酸を希望して来院されました。

左:術前、右:治療後1ヶ月
ヒアルロン酸


アンティス社のモデリス(硬め)のヒアルロン酸で、1本2ccです。
今回は2本(4cc)使用しています。

注入前は顔が痩けている印象で、やや角張った印象です。
注入するとふっくらして、丸みが出て、若々しい印象になっていますね。
わずかな変化ですが、バランスが良くなって改善したのがわかると思います。

顔のボリュームが気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 二重全切開のパーツモニターさま 術後2ヶ月
  • 清美会クリニック 福岡のクリニック名が変わりました
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後2ヶ月
  • 術後1ヶ月の足の経過 リハビリ頑張ります
  • 二重埋没法・目頭切開術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 福岡大学病院で手術協力 斜鼻に対する鼻骨骨切り術 
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月
  • フェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま 術後の傷の経過 術後1ヶ月、6ヶ月
  • 「オール沖縄」は偽り、外国人・極左暴力団による侵略から沖縄を守れ
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索