makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2015年06月

15 6月

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療が多くあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、胸のボリュームが少ないことを気にされていました。
皮膚の柔軟性に乏しく、硬めでしたので、脂肪注入でなく、シリコンバッグインプラントをお勧め致しました。

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラント
左:術前、右:術後1週
乳房増大術

ピンチテスト2cm以上でしたので、挿入層は大胸筋筋膜下に入れました。
バッグは270ccのものを使用しています。

今回は術後5ヶ月をご紹介します。
左:術前、右:術後5ヶ月
豊胸術

まだ術後間ないうちは全体的に形がキレイに出ていませんが、時間が経つにつれて形がはっきりしてきました。皮膚も伸びてきて軟らかい感触になってきました。 

豊胸術(乳房増大術)をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 6月

フェイスリフト(頬、頸部)・頬顎下脂肪吸引・鼻尖縮小術・隆鼻術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳頭縮小術があります。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

本日はフェイスリフト(頬、頸部)・頬顎下脂肪吸引・鼻尖縮小術・隆鼻術(シリコンプロテーゼ)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、頬のタルミを主訴に来院されました。
あご下のたるみ・脂肪もありましたので、頬だけでなく頚部のリフトと同時に脂肪吸引も行いました。
また、過去に隆鼻術(シリコンプロテーゼ)がされていたのですが、位置がずれて不自然になってきたので入れ替えと同時に鼻尖縮小術も行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
フェイスリフト 鼻尖縮小 隆鼻術

頬のたるみは改善され、フェイスラインがスッキリして、小顔になりました。
鼻は鼻尖を少し細くして、鼻筋のスタート位置を頭側に移動させました。術後の方が鼻が長く、スッキリとしたと思います。

今回は頚部も含め、耳の後ろまで切開を延ばしたフェイスリフトになります。
広く剥がし、SMASだけでなく、広頚筋も引き上げるのでフェイスラインや首のラインがとてもきれいになります。
まだ傷は赤いので、まだ少しだけ腫れている可能性があります。

ダウンタイムは長くなりますが、short scarのフェイスリフトよりもフェイスリフトの効果は高くなります。お休みが長く取れる方はこちらの方法をお勧めします。

頬のたるみの改善を希望の方はどちらのクリニックでも可能ですので、ご相談下さいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 6月

頬骨削り(アーチインフラクチャー)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
相談デーです。
じっくりとお話させていただきたいと思います。

本日は頬骨削り(アーチインフラクチャー)のパーツモニターさまの経過をご紹介します。

患者さまは30代女性で、頬骨の張り出しを気にされて来院されました。
頬骨の体部だけでなく、頬骨弓部に及ぶ張り出しを認めましたので、頬骨削り(アーチインフラクチャー)を行いました。

左:術前、右:術後1週間
頬骨削り


1週間の抜糸時の写真です。
腫れもほとんど気になりませんし、傷も現在は赤く目立ちますが、時間が経てばほぼわからなくなるでしょう。
今後腫れが引いてくるとともにもっとスッキリしてくると思います。

輪郭手術(頬骨削り、エラ削り、アゴ削りなど)ご希望の方はぜひご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

10 6月

大分岡病院で手術

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療、眼瞼下垂症手術があります。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

昨日は大分の鶴崎にある大分岡病院で手術を行いました。
大分岡病院は地域の中核病院で、牧野医院から車で30分位の距離にあり、全身麻酔や入院が必要な患者さまを紹介させていただくことも多いです。

今回は形成外科部長の古川雅英先生のご協力のもと、大分岡病院で手術をさせていただきました。
難しい症例でしたが、無事に手術を終えることが出来ました。
 
古川雅英先生と私
DSC_6967

今後も大分岡病院と診療連携をとってまいりたいと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 6月

二重埋没法のパーツモニターさま Multiple Knot法 術直後 1ヶ月後

こんにちは。牧野太郎です。
昨日は大分で診療でした。
保険診療、眼瞼下垂症手術、二重埋没法、ボトックスがありました。
慎重に経過を追っていきたいと思います。

本日は大分岡病院で手術があります。
陳旧性鼻骨骨折、鼻中隔弯曲症です。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

本日は二重埋没法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、過去に二重埋没法をしたのですが、緩んだため、二重埋没法を希望されました。

上:術前、中:術直後、下:術後1ヶ月
二重埋没法



術直後はまぶたが腫れ、二重幅は左右対称ではないですが、術後1ヶ月ではほぼ左右差が無くなっている状態です。
経過良好だと思います。
 
二重埋没法をご希望の方はご相談下さい。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

7 6月

第103回日本美容外科学会(JSAS)、東京

こんにちは。牧野太郎です。
昨日からお休みをいただいて、第103回日本美容外科学会(JSAS)に参加しています。

この学会は形成外科系美容外科学会(JSAPS)と比べて、講演内容の切り口が個性的です。
今回は形成外科系の有名な先生たちの講演も多くあり、韓国美容の先生たち、医院経営の講演など興味深かったです。

DSCF0639

場所は東京ビッグサイトで、ここ3年ほど同じ会場ですね。
初日は朝から私の師匠のリッツ美容外科の広比利次先生の特別講演を拝聴し、医院経営や韓国美容医療について聞きました。

また、いろいろな先生たちと交流するのも学会の目的の一つです。
S__4161542

今週末は学会で留守にしますが、たくさん知識を吸収して帰りたいと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

6 6月

下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニター

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みを頂いて学会に参加してまいります。
たくさんの知識を吸収して帰りたいと思います。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、下眼瞼のふくらみ、くまを気にされていました。
皮膚の余剰が無いので、まぶたの裏側からのアプローチ(下眼瞼経結膜ハムラ法)を選択しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
経結膜ハムラ法


術後約4ヶ月目になると完全に腫れも引いて、完成となります。

上方視をすると目袋の存在がはっきりしますが、術後は消失しているのがわかります。

単純に脂肪だけを取る下眼瞼脱脂術が巷で多く行われておりますが、理論的に下眼瞼の気になる部位を改善させることは難しいと考えています。そのため私はほとんど下眼瞼脱脂術は行っていません。

下眼瞼のふくらみ、タルミは日本人などアジア人に生じやすく、訴えの多い場所になります。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

5 6月

GIDの乳腺切除術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
本日は下眼瞼ハムラ法があります。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

本日は乳腺切除の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性で乳腺切除をご希望されました。
(乳腺切除についてのブログはこちら

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後1.5ヶ月
GID乳腺切除術


乳腺切除後に身体も鍛えたようで、凛々しい身体になっていますね。

写真のご提供ありがとうございました。

乳腺切除術は福岡のクリニックで行っていますので、ご希望の方はお問い合わせください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • フェイスライン脂肪溶解注射(FatX)、頬ヒアルロン酸、ウルトラセル、額脂肪注入のパーツモニターさま
  • アゴ削り(Vライン形成)、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)、ショートフェイスリフト、ネックリフトのパーツモニターさま
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索