makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2015年09月

27 9月

学会発表:性同一性障害における乳腺切除術

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日開催された第38回日本美容外科学会総会(JSAPS)で学会発表を行いました。
10

内容は
より整容的にきれいに乳腺切除術を行うために、注意しなければならない"脂肪過多乳腺”についてです。
脂肪過多乳腺とは便宜上われわれが名付けたものですが、治療上問題になってきます。
スライド13

乳腺切除術を行っているクリニックは多くはありませんが、中でも当施設は乳腺切除術を行っている日本有数の施設みたいですね。

以下、学会抄録です。

脂肪過多乳腺に対する乳腺切除術

#1アテナクリニック福岡院 #2ゆめビューティークリニック#3牧野皮ふ科形成外科内科医院 
◯牧野太郎#1~3、藤田忠義#1,2、中野友香#1,2

【目的】
 乳腺切除術は技術的には難しい手術ではないが、形成外科分野では男性における女性化乳房しかなく、主に乳腺外科分野の手術とされている。そのため形成外科や美容外科にとって扱うことが少ない手術である。
 一方、当院は以前より性同一性障害のFemale to Male (FTM)症例に対して乳腺切除術を行う数少ないクリニックとして、多くの症例が来院されており、乳腺切除術の機会に恵まれている。
 今回、乳腺切除術を行うにあたり、周囲との境界が不明瞭な脂肪過多乳腺を経験した。発生頻度は決して高くないが、不用意に臨むと乳腺の残存のリスクが高まる可能性があり、正常乳腺と比較し検討を行ったので報告する。
【方法】
 当施設で2014年5月から2015年5月に乳腺切除術を行った性同一性障害のFTM患者45例のうち、脂肪過多乳腺5例を対象にした。術式は乳房下垂が無いもしくは軽度のものに対しては乳輪縁切開による乳腺摘出術、乳房下垂が高度なものに対しては乳房切断術を行い、乳輪乳頭移植を行った。乳腺は摘出後に正常乳腺との比較を行った。
【結果】
 乳輪縁切開による乳腺摘出術が3例、乳腺摘出術が2例であった。手術中に乳腺が残存しており、追加摘出を3例で行った。1例で術後血腫を認めた。摘出した乳腺組織は乳腺内に脂肪組織の浸潤を認め、周囲との境界が不明瞭であった。
【考察】
 乳腺は皮膚の付属器の一種で、皮下筋膜浅葉に包まれており、その外側に皮下筋膜深葉が存在する。乳腺後面は平坦で、剥離が容易であるが、乳腺前面は皮膚とクーパー靭帯で結びついており、凹凸を認める。乳房下垂や脂肪が多い乳腺の場合は、クーパー靭帯の隙間に脂肪が増大し、凹凸がさらに強くなっている。乳腺切除の際には解剖的差異を念頭に置きながら、手術を行うことが必要であると考えられた。

性同一性障害(GID)のFemail to Male(FTM)の乳腺切除希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

26 9月

口角挙上術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
経過診察、カウンセリングがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は口角挙上術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、接客業で、常に優しい印象にしたいということでした。
いろいろと調べて来られていて、口角挙上術をご希望されました。

左:術前、右:術後1週間
口角挙上


抜糸直後ですが傷はほとんど目立たないです。

あまり挙上するとジョーカーのようになりますので、これぐらいが調度よいかと思います。

口角挙上術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

25 9月

第38回日本美容外科学会総会(JSAPS)、横浜

こんにちは。牧野太郎です。

今年のシルバーウィークは第38回日本美容外科学会総会(JSAPS)に参加していました。
10

今回は横浜のパシフィコで開催です。
DSC08333

会期中は晴天で気持ちのいいみなとみらいでした。
DSC08334

初日は鼻のシンポジウム、目頭切開(内眼角形成術)、美容外科後遺症の講演を聴きました。
鼻のシンポジウムでは鼻の大家の先生たち、友人先生たちの発表でしたが、いろいろと参考になりました。美容外科後遺症の発表は非吸収性フィラー(アメージングジェル、アクアミド、シリコンジェルなど)の怖さを改めて感じました。

空いた時間では仲の良い先生たちと情報交換です。

左から私、村松先生(しらゆりビューティークリニック)、室先生(ヴェリテクリニック)
お二人とも手術の上手な同世代の先生たちでいつも刺激をもらっています。
IMG_7889 (1)


夜は懇親会へ参加しました。
会長の昭和大学形成外科の吉本信也先生の挨拶がありました。
DSC08335

二日目は鼻と輪郭の講演をきき、自分も久しぶりに発表を行いました。
内容は性同一性障害の乳腺切除に関しての知見を述べさせていただきました。

乳腺の発表はこれまでやったことが無かったので、乳腺の発達から退化、解剖から手術方法など一通り勉強しました。学会発表の良さは一つのテーマについて知識が深められることでしょうね。

いろいろと新しい知識を得ることができました。得られた知識は診療に還元していきたいと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

11 9月

第15回日本抗加齢医学会総会のお手伝い

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みを頂いています。

今年の5月に福岡で、私の出身医局の福岡大学医学部形成外科が学会を主催しました。

第15回日本抗加齢医学会総会
41

その時に微力ながら同門としてお手伝いさせていただきました。

私が医局を離れて5年が経過し、後輩である新しい先生たちもたくさん働いていらっしゃいました。

そのときに撮影した学会終了後の集合写真を昨日いただきました。
(前列右から3番目が私です。)
医局集合写真


来年は日本形成外科学会の総会も主催しますし、医局の皆様は頑張ってほしいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 9月

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさま 漏斗胸あり

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
脂肪溶解注射、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、胸のボリュームが少ないことを気にされていました。
大きな乳房をご希望、かつ痩せ体型でしたので、ヒアルロン酸や脂肪注入は選択せず、シリコンインプラントを行うこととなりました。

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラント
左:術前、右:術後1.5ヶ月
乳房増大術 シリコンバッグ

乳腺がある程度ありましたので、大胸筋膜下(乳腺下、大胸筋上)に挿入しています。
漏斗胸(胸郭の中央部が陥没している変形)の方で、過去にNuss法による胸郭形成術を受けられた既往がありました。側胸部に手術瘢痕があり、シリコンバッグを挿入するスペースを確保するための癒着剥離に難渋しました。

胸郭の左右差がありますので同じサイズのバッグを挿入しても大きさがやや異なって見えますが、これは許容範囲かなと思います。

豊胸術(乳房増大術)をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

8 9月

眼瞼下垂症手術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
先天性眼瞼下垂症手術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術の患者さまを紹介します。

患者さまは70代女性で、まぶたの重さを自覚して来院されました。
診察すると眼瞼下垂と皮膚の余剰があり、老人性眼瞼下垂を認めました。そこで、挙筋腱膜前転術を併用し、上眼瞼のたるみ取りを行いました。

本日は術後3ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後3ヶ月
眼瞼下垂



術後3ヶ月なのでほぼ完成です。
眉毛の下がりが強かったため、皮膚の被さりが生じています。皮膚をもう少し切除すればよかったかもしれません。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

写真のご提供ありがとうございました。
 
目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

7 9月

鼻中隔延長術、鼻プロテーゼ(L型)入替え手術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療の他に二重埋没法、ミラドライなどがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は鼻中隔延長術、鼻プロ入れ替え手術のパーツモニターさまの経過をご紹介します。

患者さまは20代女性で、他院で鼻尖縮小術、鼻プロテーゼ(L型)を入れられていました。
鼻尖が太くて、側面から見て丸く、鼻筋が細すぎるのを気にされていました。

鼻尖まで入っているL型ブロテーゼが丸くなっている原因なので、これを抜去して、I型プロテーゼに交換して、鼻中隔延長術を行いました。

左:術前、右:術後1週間
鼻中隔延長術 鼻プロ入れ替え

まだ経過途中ですが、鼻筋も自然な太さになり、鼻尖もさがりました。
腫れが引いたら、もっと自然になると思います。

鼻の治療をご希望の方はぜひご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

6 9月

上眼瞼たるみ取り、下眼瞼経結膜ハムラ法、額、頬の脂肪注入術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
経過診察、カウンセリングがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は上眼瞼たるみとり、下眼瞼経結膜ハムラ法、額、頬の脂肪注入術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、目まわりのアンチエイジング手術をご希望でした。

二重が被さり、奥二重になっており、目の下も薄く目袋が見えている状態です。
額や頬も年齢共に痩せてきていましたので、上記手術を提案させていただきました。

左:術前、右:術後3ヶ月
下眼瞼ハムラ法 上眼瞼たるみ取り

海外の患者さまで、術後写真はメールで送っていただきました。
そのため、写真の条件が異なります点は ご了承ください。 

目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

5 9月

GIDの乳腺切除術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日は下眼瞼ハムラ法、炭酸ガスレーザー治療、ヒアルロン酸、レディエッセ注入や術後患者さんの経過診察があります。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

本日は乳腺切除の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性で乳腺切除をご希望されました。
(乳腺切除についてのブログはこちら

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後3ヶ月
乳腺切除

皮膚もしっかりと引き締まり、良い経過だと思います。

写真のご提供ありがとうございました。

乳腺切除術をご希望の方はお問い合わせください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

4 9月

眼瞼下垂症手術(デカ目手術)、二重全切開術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
上眼瞼たるみ取り、下眼瞼ハムラ法、レディエッセ、下眼瞼CO2フラクショナルレーザーなどがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術(デカ目手術)、二重全切開術の患者さまを紹介します。

患者さまは20代女性で、二重手術を希望されて来院されました。
診察すると軽度眼瞼下垂があり、まぶたの厚みもあることから、二重幅を広げると眠たそうな目になってしまう可能性がありました。そこで、挙筋腱膜前転術を併用し、二重全切開術を行いました。

本日は術後1ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後1ヶ月
眼瞼下垂


術後1ヶ月なので少し腫れていて、傷も赤いですが、まぶたの開きも良くなり、元気な印象になりました。完成は3ヶ月になります。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

写真のご提供ありがとうございました。
 
目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 清美会クリニック 福岡のクリニック名が変わりました
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後2ヶ月
  • 術後1ヶ月の足の経過 リハビリ頑張ります
  • 二重埋没法・目頭切開術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 福岡大学病院で手術協力 斜鼻に対する鼻骨骨切り術 
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月
  • フェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま 術後の傷の経過 術後1ヶ月、6ヶ月
  • オール沖縄は偽り、外国人・極左暴力団による侵略から沖縄を守れ
  • オール沖縄は偽り、外国人・極左暴力団による侵略から沖縄を守れ
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索