makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2015年11月

25 11月

Rhinoplasty 研究会 2015 東京

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
眼瞼下垂症手術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日はお休みをいただき、セミナーに参加してまいりました。

Rhinoplasty 研究会 2015
41

聖路加国際病院の大竹尚之先生が発起人で鼻の機能面と整容面を両立した鼻形成外科をテーマにした研究会です。ちなみにRhinoplastyとは鼻形成という意味です。

他の世話人は菅原康志先生、宮脇剛司先生、耳鼻咽喉科の先生達などが名前を連ねています。

これまでの国内の学会では無かった機能面についての話が興味深かったです。
斜鼻における下鼻甲介の処置についての耳鼻科医の本音話が聞けました。

最近は斜鼻の患者さまも増えていますので、今後の診療や治療に役立てていきたいと思いました。
 
参加証
rhinoplasty 研究会
 

休みの日は少ないですが、このようなセミナーにも積極的に出かけていこうと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
15 11月

前腕刺青切除術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は前腕刺青切除術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、前腕に入れた刺青を取りたいとのご希望で来られました。
緑でレーザーの反応が悪いことをお伝えしたところ、傷は気にしないとのことでしたので切除術を行いました。

上:術前、下:術後6ヶ月
前腕刺青切除

術後6ヶ月目ですが、色がまだ赤く、1年くらいするともっと目立たなくなるのではないかと思います。

刺青切除にかぎらず、傷の治りはアフターケアが非常に大切です。
今回の患者さまもアフターケアで頑張っていただきました。

刺青治療(レーザーもしくは切除)ご希望の患者さまはぜひご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 11月

秋冬にこそミラドライ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

最近はずっと冷えてきて、いよいよ冬に近づいてきました。

実は気温が低いから汗とは無縁とは限りません。
防寒対策で着こむことによって、夏と同じように身体は温まります。
一方、臭いは服の中に閉じ込められていて、ジャケットやコートなどを脱いだ時に貯めこんだ臭いが周囲に広がってしまう可能性があります。
ミラドライ



image008

また冬は夏よりも発汗量自体は減りますので、汗に含まれる成分が濃くなってしまいます。そのため臭いも強い傾向にあるようです。

腋窩多汗症、腋臭症の治療にはミラドライがぜひおすすめですので、ご相談下さい。
大分、福岡で治療しています。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

11 11月

青くまがある下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま 

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
本日は目頭切開術、鼻骨骨切り術(斜鼻矯正)、鼻中隔弯曲症手術があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、下眼瞼のふくらみ、クマを気にされていました。
皮膚の余剰が無いので、まぶたの裏側からのアプローチ(経結膜法)で可能と判断しました。
またいわゆる青くまのある方でしたので、そちらの治療も行っています。

左:術前、右:術後6ヶ月
下眼瞼ハムラ法


術後6ヶ月目ですので、完成です。

単純に脂肪だけを取る下眼瞼脱脂術が巷で多く行われておりますが、理論的に下眼瞼の気になる部位を改善させることは難しいと考えています。そのため私はほとんど下眼瞼脱脂術は行っていません。

下眼瞼のふくらみ、タルミは日本人などアジア人に生じやすく、訴えの多い場所になります。

またいわゆる青くまは手術にて治療できませんので、別の方法で治療しています。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

8 11月

性同一性障害(GID、FTM)の乳輪縮小術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は乳輪縮小術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )です。

乳腺切除術は過去に他施設で治療済みです。
(乳腺切除についてのブログはこちら

今回、乳頭縮小術をご希望で来院されましたが、一部乳腺組織が残存してましたので摘出も行うこととなりました。

患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後6ヶ月
乳輪縮小術

術後では乳輪周囲に手術の影響によるシワが生じていますが、手術前と比べると見た目は大きく改善しています。
手術による乳輪周囲のシワは半年でだいぶ目立たなくなりました。術後1年まで経過をみて、残存したシワについては患者さまと相談の上、修正を行うかもしれません。 

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害で乳輪乳頭縮小術、乳腺切除術をご希望の方は大分、福岡で治療を行っております。
私(牧野)の方までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

5 11月

乳房の左右差のあるGIDの乳腺切除術の患者さま 

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みをいただいております。

本日は乳腺切除の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除をご希望されました。
(乳腺切除についてのブログはこちら

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後3週
乳腺切除


術後3週なので、まだ完成ではありませんが、腫れもほぼ引いており、経過良好です。

乳輪の一部の表皮剥離のため、一時的に色素が抜けていますが、時間とともに色が戻ってくると思います。

写真のご提供ありがとうございました。

乳腺切除術をご希望の方はお問い合わせください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

3 11月

下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、カウンセリング中心の日です。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは40代女性で、下眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
皮膚の余剰が無いので、まぶたの裏側からのアプローチ(経結膜法)で可能と判断しました。

左:術前、右:術後1ヶ月
下眼瞼経結膜ハムラ法7


術後1ヶ月目です。経結膜ハムラ法はダウンタイムが最小限で、効果も高いです。

単純に脂肪だけを取る下眼瞼脱脂術が巷で多く行われておりますが、理論的に下眼瞼の気になる部位を改善させることは難しいと考えています。そのため私はほとんど下眼瞼脱脂術は行っていません。

下眼瞼のふくらみ、タルミは日本人などアジア人に生じやすく、訴えの多い場所になります。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

1 11月

GIDの乳腺切除術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
本日は下眼瞼ハムラ法、ミントリフト、レディエッセ注入や術後患者さんの経過診察があります。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

本日は乳腺切除の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性で乳腺切除をご希望されました。
(乳腺切除についてのブログはこちら

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:術後3ヶ月
乳腺切除8

皮膚もしっかりと引き締まり、良い経過だと思います。
日焼けと筋トレで凛々しい身体になりました。 

写真のご提供ありがとうございました。

乳腺切除術をご希望の方はお問い合わせください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 清美会クリニック 福岡のクリニック名が変わりました
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後2ヶ月
  • 術後1ヶ月の足の経過 リハビリ頑張ります
  • 二重埋没法・目頭切開術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 福岡大学病院で手術協力 斜鼻に対する鼻骨骨切り術 
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月
  • フェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま 術後の傷の経過 術後1ヶ月、6ヶ月
  • オール沖縄は偽り、外国人・極左暴力団による侵略から沖縄を守れ
  • オール沖縄は偽り、外国人・極左暴力団による侵略から沖縄を守れ
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索