makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2016年04月

30 4月

ミントリフトのパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
頬骨削り、鼻骨骨切り術、鼻中隔延長術、隆鼻術、鼻尖縮小術などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日はミントリフトのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは40代女性で、頬のたるみを気にされていました。
皮膚の軽度の余剰はありましたが、休みが取れないので、腫れの少ない糸によるリフト、ミントリフトを行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
 
ミントリフト


ミントリフトは吸収される糸ですので安全性が高く、吸収された後も線維組織が残り、皮膚のたるみ抑制、皮膚のリバイタライジング効果(皮膚に刺激を与えて、新陳代謝や創傷治癒を促進させてくすみやたるみが改善)などが期待できます。

ミントリフトは吸収性糸の中では最高クラスの引き上げ効果で、私は好んで使用しています。

頬のたるみの治療をご希望の方はぜひご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

27 4月

下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
腋臭症反転剪除法、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは40代女性で、下眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
皮膚の余剰が無いので、まぶたの裏側からのアプローチ(経結膜法)で可能と判断しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
下眼瞼経結膜ハムラ法


術後4ヶ月目ですのでほぼ完成です。

このモニターさまは目の下のたるみは改善しましたが、tear troughが残ってしまったのが残念です。

Tear trough とは下眼瞼の内側(鼻側)の溝です。
下眼瞼イラスト大

経結膜ハムラ法ではTear troughを剥がし、脂肪を敷き込みますが、溝が深い場合は効果不十分になることがあります。
反省を今後に活かしたいと思います。

下眼瞼のふくらみ、タルミは日本人などアジア人に生じやすく、訴えの多い場所になります。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

25 4月

GID(性同一性障害)の乳腺切除術・乳頭縮小術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、下眼瞼経結膜ハムラ法、二重埋没法などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

本日は乳腺切除術・乳頭縮小術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除を行い、5ヶ月後に乳頭縮小術を行いました。
(乳腺切除についてのブログはこちら

当院の治療方針として、乳輪乳頭の血行の問題から乳腺切除術を始めに行い、二期的に乳輪乳頭縮小術を行っております。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

上:乳腺切除術 術前、中:乳腺切除術 術後5ヶ月 乳頭縮小術 術前、下:乳頭縮小術 術後1.5ヶ月
全体像
乳頭縮小術 全体

拡大像
乳頭縮小術 

当院では症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 4月

鼻尖縮小術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術があります。 
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は鼻尖縮小術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代男性で、鼻尖の太さを気にされて来院されました。
鼻尖の太さは軽度でしたが、手術をすることにより、バランスは良くなると判断し鼻尖縮小術を行いました。ポーリービーク(側面での鼻尖の丸み)の改善を行うために鼻中隔延長術の手技も用いています。

左:術前、右:術後4ヶ月
鼻尖縮小術


術後4ヶ月で完成ですので、ほぼ完成です。
オープン法で行いましたが、傷痕も目立ちません。
鼻筋のバランスからすると鼻尖の太さはこれぐらいがちょうど良いと思います。

鼻の手術は経験が非常に重要です。
 
鼻(隆鼻術、鼻尖縮小術、鼻翼縮小術、鼻中隔延長術、鼻翼挙上術、鼻骨骨切り術など)の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 4月

二重埋没法 (Multiple Knot法)、下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
胸部余剰皮膚切除術、経過診察などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は二重埋没法 (Multiple Knot法)、下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、上眼瞼・下眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
上眼瞼は皮膚のたるみが軽度でしたので、二重埋没法(Multiple Knot法)
下眼瞼は皮膚の余剰が無いので、まぶたの裏側からのアプローチ(経結膜ハムラ法)で可能と判断しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
二重埋没法 下眼瞼ハムラ法


術後4ヶ月目経過しており、完成です。

上眼瞼は二重の幅が狭かったのですが、幅が広くなり、きらびやかな印象になりました。幅も自然だと思います。

下眼瞼はたるみ(目袋)は軽度でしたので、皮膚もきちんと縮んでくれました。
涙袋もよりはっきりしてきたと思います。

二重埋没法と経結膜ハムラ法はダウンタイムが最小限で、効果も高いです。人気の治療になります。

下眼瞼は単純に脂肪だけを取る下眼瞼脱脂術が巷で多く行われておりますが、理論的に下眼瞼の気になる部位を改善させることは難しいと考えています。そのため私はほとんど下眼瞼脱脂術は行っていません。

下眼瞼のふくらみ、タルミは日本人などアジア人に生じやすく、訴えの多い場所になります。

上眼瞼・下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

22 4月

上口唇ヒアルロン酸のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
頬アゴ脂肪吸引などがあります。ご期待にそえるように頑張ります。

本日は上口唇ヒアルロン酸注入のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、上下顎の顎変形症の治療中で、一時的に咬合が反対咬合(受け口)になっている状態でした。将来的に外科的手術を受ける予定でしたが、それまで上口唇のボリュームアップで受け口を目立たなく出来無いかという相談でした。
限界はありますが、上口唇のヒアルロン酸注入をやってみることとしました。

左:治療前、右:治療直後
 
上口唇ヒアルロン酸

上口唇に少し硬めのヒアルロン酸を1ml注入しました。
治療前よりも上口唇と下口唇の位置関係が改善し、上口唇のボリュームアップで若々しい印象になりました。

ヒアルロン酸のような低侵襲治療でも、使い方で印象は大きく変わります。 

ヒアルロン酸、ハイドロキシアパタイト、フィラーの注入をご希望の方はぜひご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

21 4月

Asia Forum for Aesthetic Surgery & Medicine 2016, Seoul Korea

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診察です。

先日(2016年4月16~17日)に韓国で開催されたAsia Forum for Aesthetic Surgery & Medicine 2016に参加してきました。

IMG_9088

2年ぶりで、1日だけの参加でしたが楽しかったです。
(前回の参加のブログはこちら

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


20 4月

第59回日本形成外科学会総会学術集会、福岡

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診察です。
震災の影響で来られない患者さまも多くいますが、皆様の無事を祈っています。

先日(2016年4月13~15日)に福岡で開催された第59回日本形成外科学会総会学術集会に参加してきました。
IMG_9081

今回は福岡大学形成外科の大慈弥裕之先生が会長で、同門の身として微力ながらお手伝いをしてきました。

全員で記念撮影
20160413_035


学会発表では国際美容外科学会関連の発表や眼瞼、鼻、ミッドフェイスの治療が興味深かったです。
またCTから顔面骨データを扱うワークショップでは実際に下顎骨から3Dプリンタに出力する方法など日常診療に役立つ方法を学ぶことが出来て楽しかったです。

私自身も発表してきました。
「当院における性同一性障害の乳腺切除術の整容的工夫」
DSC08578

内容は性同一性障害の乳腺切除術の報告です。
症例数は全国随一ですから、手術に関するピットフォールを述べてきました。

ポスター発表は久しぶりでしたが、昔の記憶を頼りに作成しました。

学会発表は知識の整理にもなるので、今後も続けていきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


12 4月

下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
二重切開法、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは40代女性で、下眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
皮膚の余剰が無いので、まぶたの裏側からのアプローチ(経結膜法)で可能と判断しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
下眼瞼ハムラ法

術後4ヶ月目ですのでほぼ完成です。
経結膜ハムラ法はダウンタイムが最小限で、効果も高いです。

単純に脂肪だけを取る下眼瞼脱脂術が巷で多く行われておりますが、理論的に下眼瞼の気になる部位を改善させることは難しいと考えています。そのため私はほとんど下眼瞼脱脂術は行っていません。

下眼瞼のふくらみ、タルミは日本人などアジア人に生じやすく、訴えの多い場所になります。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

7 4月

頬、法令線のヒアルロン酸注入のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。

本日は頬、法令線ヒアルロン酸注入のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは40代男性で、頬がこけているので、周囲から疲れているなど心配されるのが嫌ということで顔のヒアルロン酸注入をご希望されました。

左:術前、右:術後4ヶ月
 
顔 ヒアルロン酸


注入後4ヶ月で、状態は良く維持できていると思います。
頬がふっくらして、若々しい、元気のある印象になりました。

ヒアルロン酸のような低侵襲治療でも、使い方で印象は大きく変わります。 

ヒアルロン酸、ハイドロキシアパタイト、フィラーの注入をご希望の方はぜひご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 乳房シリコンバッグによる悪性腫瘍(未分化大細胞リンパ腫)との関連、アメリカ
  • 男性のような小さな乳頭を作る 乳輪乳頭縮小術の患者さま 術後1ヶ月 性同一性障害
  • 男性のような小さな乳頭を作る 乳輪乳頭縮小術の患者さま 術後1ヶ月 性同一性障害
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後1ヶ月
  • スパで美容治療後に死亡事故、コロンビア
  • 頬骨骨切り術・下顎骨切り術(エラアゴ削り)・二重埋没法・顔脂肪注入術のフルフェイスモニターさま 術後6ヶ月
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索