makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2016年06月

30 6月

参議院選挙2016 その4 護憲と改憲論争の虚しさ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
乳頭縮小術、ヒアルロン酸、ボトックスなどがあります。

今朝もマスコミは芸能人の薬物汚染や殺人事件などの三面記事のような情報は報道していますが、
今、こうしている間にも中国は海だけでなく、空からも挑発行為を繰り返しています。

「一線超えた中国軍機 尖閣、東シナ海上空の緊張高まる」
東シナ海の軍事的緊張が、海上のみならず上空でも高まっている。中国軍の戦闘機が今月17日など複数回にわたり、航空自衛隊機に対し、これまでにない攻撃動作を仕掛けたことが判明。政府関係者は29日、「あれだけの距離に接近したのは前例がない」と指摘した。インターネットのニュースサイトで同空域の危険な実態を明らかにした元空自航空支援集団司令官、織田(おりた)邦男元空将は「現場の緊張感は計り知れなかったはずだ」と警鐘を鳴らす。
(産経ニュース 2016.6.30、くわしくはこちら

朝日新聞や毎日新聞はこの情報を流しません。平和が脅かされている状況なのに、国民が真実を知る機会を奪っています。

現在のマスコミの報道は問題を単純化しすぎで、逆にわかりにくくなっています。
たとえば今回の参議院選挙の憲法問題を護憲vs改憲という図式にして、単純化しています。しかし最初からこういったレッテルを貼ってしまうと議論の内容が深まりません。これはマスコミだけでなく、きちんと議論できる野党がいないことも原因で、民進党、共産党、社会党などの護憲ありき、憲法9条信者と呼ばれる人達です。彼らの論理は破綻、飛躍しており、レッテル貼りなどで思考停止しており、議論がかみ合いません。

img_3

ちまたで「憲法をまもれ」と流れていますが、
憲法を守ると憲法を護るは違います。読み方は同じですが、遵守すると保護するの違いです。
討論や街頭演説などで読みが一緒なので誤解を与えてしまいます。

憲法は守らなければなりませんが、変えてはいけないものではありません。
(1945 年の第二次世界大戦終結から 2010 年 7 月に至るまで、アメリカは 6 回、 カナダは 18 回、フランスは 27 回、ドイツは57回、イタリアは15回、オーストラリアは3回、 中国は 9 回、韓国は 9 回の憲法改正を それぞれ行っています。)諸外国における戦後の憲法改正【第 3 版】より(くわしくはこちら

ずっと長く日本は安全保障を強化する必要はありませんでしたが、中国の脅威が強まっており、状況は変わっています。そのため現在の自衛隊が活動する上で法の隙間を無くす必要がありました。 
 
与党は国民や自衛隊を守るために緊急避難的に現在の憲法の解釈を広げて安保関連法案を成立させて対応しましたが、この解釈は少し無理があるので、憲法違反の指摘が多いのは事実です。

そこで「安保法案は違憲かもしれないから憲法を改正しよう」という議論になるのですが、野党は思考停止しているため議論にならないのです。

護憲派の共産党・民進党・社民党の論理ははこれまで戦後日本は平和だった、日本が平和でいることができたのは平和憲法を持っていたおかげであると主張しています。これまでどおり他国に対しておとなしくしておけば相手は侵略してこないので、憲法を変える必要はないと言っています。

日本は平和である(事実)、日本は平和憲法を持っている(事実)からといって、
「平和憲法持っているから平和を維持できている」とはならないのです。これが飛躍した論理なのです。
実際、現在の憲法下では国民(自衛隊も含む)の命は守れません。マスコミは諸外国からの領海領土侵略についての報道をしていないので、一般国民は平和を維持できているように錯覚しています。

私は自衛隊を含め、日本国民がひとりとして死んでほしくないし、領土も1ミリたりとも侵略されたくないです。戦争はもちろんしたくないです。
そのためには国際的に認められている集団的自衛権は利用したいし、自衛隊の防衛力を上げたいし、仮に交戦したとしても自衛隊員が人殺しにならないように(国際的には軍であれば戦争中の殺人は問われませんが、軍でなければ戦争中の殺人は戦争後に殺人罪に問われてしまいます。つまり他国と交戦した場合、戦時国際法を適応されないということです。)軍として認められるべきだと思っています。もちろん防衛に特化した軍隊ということです。

現憲法は素晴らしい専守防衛の理念を持っているのは認めます。理想の憲法だと思いますが、この憲法で国を守れるかというと残念ながら守れないというのは、これまでの中国や朝鮮、ロシアとの関係から見ても明らかだと思います。
 
国家として他国から身を守るためには残念ながら経済力と軍力しかないのです。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 6月

前腕刺青切除術のパーツモニターさま 術後1年の経過

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は前腕刺青切除術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、前腕に入れた刺青を取りたいとのご希望で来られました。
緑でレーザーの反応が悪いことをお伝えしたところ、傷は気にしないとのことでしたので切除術を行いました。

上:術前、下:術後1年
右前腕刺青1年

傷の比較で術後半年も出します。

上:術前、下:術後6ヶ月
前腕刺青切除

術後6ヶ月は色がまだ赤く、目立ちますが、1年経つとだいぶ目立たなくなりました。
今後も時間の経過とともにさらに目立たなくなってくると思います。

刺青切除にかぎらず、傷の治りはアフターケアが非常に大切です。

刺青治療(レーザーもしくは切除)ご希望の患者さまはぜひご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

28 6月

参議院選挙2016 その3 領土を守る大切さ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療などがあります。がんばります。

最近のニュースは英国のEU離脱一色のようですね。確かに大きなニュースなのですが、このことに関してわれわれ日本国民ができることは限られています。民主主義である以上、選挙結果は絶対で、英国民の判断をわれわれが変えることはできませんし、その結果は尊重しなければなりません。英国に支社を持つ日本企業は対応が必要で、円や株価の変動はしばらく生じるでしょうが、時間が経過すれば適正な値に落ち着くと思います。また先の伊勢志摩サミット後に安倍首相は消費増税増税を延期したのは正しい判断だったと評価しなければならないでしょう。

ここでよく考えなければならないのは選挙の大切です。
英国民にはEU離脱が本当に達成できると思わなかったので、離脱派に投票した人たちの中で後悔している人が多いと報道でありました。
pixta_20805060_M_R_a




まさに選挙の影響を軽視していたと言わざると得ません。

また、選挙は変化を起こすのが正解とは限りません。現政策を支持する「Yes」の意思表明で投票するのも立派な選挙行動です。

そういった意味でEU問題よりも日本の参議院選挙の方がわれわれにとっては大切な問題なのですが、マスコミは真剣に参議院選挙の重要性を報道しません。その一方で毎日のように中国の軍艦が日本の接続水域に来ています。

中国船、11日連続航行 尖閣周辺
沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側の接続水域で25日、中国海警局の船3隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは11日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、3隻は海警2146、海警2401、機関砲のようなものを搭載した海警31239。
 領海に近づかないよう巡視船が警告すると「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は古来、中国の固有領土だ。貴船はわが国の管轄海域に侵入した。わが国の法律を守ってください」と応答があった。
(産経ニュース 2016.6.25)

記事にあるようにマスコミはなぜか軍艦とは言わずに中国船という言い方をします。「機関砲のようなもの」を載せた船は国際的には軍艦とみなされます。しかも領土問題で衝突している相手国であれば日本から攻撃を受けても文句は言えません。
ここで接続水域とは 領海のまわりに存在する岸から22〜44kmの間の領域を指します。
接続水域は、基本的に公海と同じで、どこの船でも自由に航行してよい場所なのですが、領海の近くですので、不審船がやってくると、日本は警告したり、監視する権利があります。

 
20131020-00000001-wordleaf-1
(The Pageより引用、くわしくはこちら

図で見れば一目瞭然ですが、接続水域とは領海のすぐ外です。岸からたった22km超のところに軍艦が来ているのです。これは朝日新聞や毎日新聞、日経新聞は報道しません。国の領土が脅かされているのに全く国民に報告しないのです。これも「報道しない権利」の行使なのでしょうが、公器としての役目を果たしていません。

尖閣諸島なんて遠いから関係ないと思われるかもしれませんが、尖閣諸島があるおかげで日本は中国との距離を置くことができるのです。尖閣諸島を侵略されたら、与那国島の周囲は丸裸となり、尖閣の次に中国に侵略され、その次に沖縄が侵略されるでしょう。沖縄の米軍基地を撤退させようとする共産党のキャンペーンはそれに同調しているかのようです。

1b1cbe9b09bdf2a854b0f1bb325bdc9e

上の図は中国が勝手に考えている領海の範囲ですが、現在は第1列島線までずるずると領域を広げていますが、フィリピンやベトナム、台湾が必死の抵抗をしています。国際世論をしっかりと形成しないと防ぐことはできません。また中国は第1列島線まで広げたら、今度は第2列島線まで南下する計画です。そうなれば沖縄や小笠原諸島まで取られてしまいます。

自分たちの住んでいるところから遠いところだから関係ないと思っているのあれば間違いです。
一度侵略を許すと一気に領土領海を縮められてしまいます。そうなって追い返すのは難しいのは北方領土や竹島などの歴史が証明しています。

領土問題は1ミリたりとも他国の侵入を許してはなりません。 

安保法案に反対する野党(民進党、共産党、社民党)はどのように考えているのでしょうか。
国民の命、領土よりも憲法違反を優先するのは危機感の欠如と言わざるを得ませんし、憲法9条を守れば中国の脅威を取り除けるのでしょうか。しっかりとした対応こそ求められていると思います。

平和がこれからもずっと続くと信じてやまない日本人に是非読んで欲しい本をご紹介します。

作家の百田尚樹さんの「カエルの楽園」
CfM7Y4KUEAMJu3B

領土や安全保障について考えさせられますよ。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

27 6月

ライノプラスティーフォーラム 2016、東京

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日はお休みをいただいて、東京築地で行われたライノプラスティーフォーラムに参加してきました。

場所は聖路加国際病院
IMG_9441

晴天の気持ちのいい午後でした。
会場は旧館でなく、新しい建物で開催されました。
 
IMG_9444

昨年に続き、第2回めの開催です。
今回のテーマは鼻中隔 で興味深いテーマです。
IMG_9443

形成外科美容外科分野からは主に鼻中隔延長術について
耳鼻科分野からは鼻中隔彎曲症、鼻閉、下鼻甲介手術についての話がありました。

鼻閉は鼻中隔延長術で生じる可能性がある合併症ですが、鼻閉の専門家である耳鼻科の先生方の発表は大変勉強になりました。やはり他科の知識や経験は得るものが大きいですね。

加えてたくさんの先輩、友人医師と情報交換ができて有意義な会でした。

学会で得た知識を治療に還元していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


25 6月

二重埋没法のパーツモニターさま Multiple Knot法

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
GIDの乳頭乳輪縮小術、余剰皮膚切除術などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。
 
本日は二重埋没法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、元々左が二重で、右が一重の左右非対称のまぶたが気になっていたようです。長年悩んでいたのですが、今回思い切って治療を希望されました。
傷が目立たず、固定力の強い二重埋没法(Multiple Knot法)を選択いたしました。

上:術前、中:術直後、下:術後2ヶ月
二重埋没法a

術前は左右差がありましたが、術後は改善されています。
術前は眉毛挙上もあり、眠たそうな印象ですが、術後は眉毛が下がり、若々しいまぶたになりました。 
モニターさまには自然な仕上がりで喜んで頂きました。
 
私の二重埋没法は術直後は多少腫れますが、長く持ちラインがきれいにでる方法です。
長期的な結果を重視しています。治療を受けた方の友人のご紹介も多いです。
 
二重の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 6月

参議院選挙2016 その2 安保法案は戦争法案では無い レッテル貼りに注意

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。

政治ネタが続きます。

マスコミや野党の人たちは安保法案は戦争法案と言って否定的ですが、本当に戦争法案なんでしょうか。

安保法案は安全保障関連法案の略で、
・集団的自衛権を認める
・自衛隊の活動範囲や、使用できる武器を拡大する
・有事の際に自衛隊を派遣するまでの国会議論の時間を短縮する
・在外邦人救出や米艦防護を可能になる
・武器使用基準を緩和
・上官に反抗した場合の処罰規定を追加
などを盛り込んでいます。

これまでの自衛隊を取り巻く法律は隙間が多いため、最前線で国を守る自衛隊の命を守ることができません。それを補強するための法律であって、正直、これを読んで戦争法案というのは曲解と言わざると得ません。

野党の戦争法案とうたう理由は、集団的自衛権により同盟国のアメリカの戦争に巻き込まれるとか、戦争になれば徴兵の可能性があるということのようです。まったく理論的でない意見です。

そもそも集団的自衛権は戦争を起こさないための軍事小国のための防衛策であり、
例えば2015年11月24日にトルコの国境付近で領空侵犯のためロシア機が撃墜された事件がありました。トルコはロシアに比べて軍事小国ですが、なぜロシア軍から攻撃を受けなかったのでしょうか。それはトルコがNATO(北大西洋条約機構)に加盟しており、集団的自衛権によりロシアはトルコを攻撃できなかったのです。つまり集団的自衛権は軍事小国が大国から身を守る最も効果的な方法で、歴史が証明しています。
 
6946974888_d77510fca6_k

しかも現代は兵器は近代化が進められ、無人化、少人数化になっており、自衛隊の精鋭で十分対応できます。徴兵制なんて時代錯誤も甚だしいです。また自衛隊の多くは国のために身を捧げる勇気を持っています。しかしながら現在の法律では守れず、中国や朝鮮からの危機に対応することはできません。自衛隊はわれわれと同じ日本国民であり、国民の命が危険に晒されていることをよく考えなければなりません。

また憲法違反という声がありますが、民進党(旧 民主党)は政権時代に集団的自衛権については賛成しています。自民党政権に変わった途端に反対を言い出したのは、自らの発言に責任を持たない、人としては厚顔無恥としか言いようがありません。まさに反対のための反対で、このような政党とは建設的な議論は不可能でしょう。そもそも民進党の政権時に生じた外交的危機に対してその尻拭いをしている自民党の足をひっぱっているのです。

説明責任など言われていますが、政府はさんざん説明しているのですが、曲解ばかりする野党と法案の内容をしっかりと報道しない(捏造偏向報道)マスコミの責任は重いと思います。

SEALDsも安保法案を戦争法案とレッテル貼りしている時点で推して知るべしでしょうね。
多くの良識のある若者は理解していると思いますが、SEALDsを若者代表とマスコミで扱われていることに怒りを持つべきだと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 6月

参議院選挙2016 その1 マスコミを信じちゃいけないよ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、手術のカウンセリングがあります。

先日、参議院選挙2016の公示がありました。
投票日が7月10日ですので、しばらくは政治ネタも書いてみようと思います。

今回の選挙では参議院の議員定数242人の半数、121議席(選挙区73議席と比例区48議席)が、改選対象になります。

15489516570_c729121797_k

今回の選挙は選挙権が18歳に引き下げられた初めての国政選挙で注目が集まっています。
加えて投票率をあげるように投票推進運動が行われていますので、多くの投票者初心者が選挙に行く可能性があります。しかしながら、必ずしも投票率が高くなれば正しい方向に政治が進んでいくとは限りません。

例えば平成21年の衆議院選挙で、戦後初の政権交代が生じ、民主党政権が誕生しました(現 民進党)。このときの投票率は平成5年以来、最も高かったのですが、結果として悪夢の3年間となったのは記憶に新しいことと思います。

000255963
(総務省のHPより、くわしくはこちら

民主党(現 民進党)はこの時のキャッチフレーズを「政権交代選挙」と銘打って、テーマを単純化、劇場型にし、世論をうまく掴むことに成功しました。その結果、民主党政権になりましたが、選挙の時に示したマニュフェストは見通しの甘さからほとんど実現されずに国民の期待を大きく裏切りました。もっとも痛かったのは韓国のイ・ミョンバク大統領の竹島上陸、天皇への侮辱発言、中国による尖閣沖漁衝突事件、ロシアの大統領による北方領土上陸など散々たる外交的敗北を喫しました。このときの民主党の政権運営の悲惨さは「民主党政権の検証(くわしくはこちら)」を参照下さい。

アメリカでも同様に 「Change」を合言葉に政権交代したオバマ大統領は核を撲滅することを謳って大統領になりましたが、皮肉なことに世界は北朝鮮を筆頭に核は拡散してしまいました。中東はシリア紛争からISの出現、ロシアによるクリミア危機など世界情勢はどんどん悪い方向に進んでいっているように見えます。

つまり、選挙を正しい方向に進めていくには、国民が正しい知識を持って、流行とは関係なしに、国の将来を考え、責任をもって投票する必要があります。現状を変えたいという安直な感覚で投票すると間違った方向に進んでしまいます。

それでは正しい知識はどこから得たらいいのでしょうか。

実はマスコミ(新聞、テレビ)は必ずしも正しい情報を流しているわけではありません。
本来、大きな既得権益をもっているマスコミは公器としての責任を果たすべく、公平な立場で正しい情報を届ける必要がありますが、実際には守られておりません。

事実、マスコミは自分たちにとって都合の悪いことは報道しません。
最近では理研の小保方さんがSTAP細胞について叩かれ、論文撤回、自殺者まで出る事件となりましたが、最近では同じような方法でハーバード大学が世界各国で特許申請しました(くわしくはこちら)。
マスコミは自分たちが散々叩いた負い目があるため、このことはほとんど報道しません。

最近ではこれをマスコミの「報道する自由」を茶化した「報道しない自由」といわれています。

またマスコミによる捏造報道、偏向報道も珍しいことではありません。
特に朝日新聞はひどく、戦前では日本の対米感情を積極的に煽り、太平洋戦争を推進しました。戦後は日本の国際的地位を徹底的に貶め、国内政権の信頼を揺らがせる運動を徹底的に行なってきました。韓国での従軍慰安婦問題は朝日新聞の捏造で、わざわざ韓国に吹聴し、反日感情の形成に尽力しました。
これは朝日新聞だけなく、毎日新聞も同様で、新聞とは名ばかりの政治思想団体なのです。

先日は麻生太郎副総理がした発言が一部だけ報道され、内容が曲解される事件がありましたが、これも典型的な偏向、捏造報道です。明らかに作為的と言わざるをえないでしょう。
(麻生太郎暴言疑惑の真実、くわしくはこちら

457816903_3dae9154b2_b

日本のマスコミは嘘ついても責任は取りません。また、国内のマスコミの情報源は一緒ですので、申し合わせて皆同じ報道しかしません。これはネットで「日本記者クラブ」について調べてもらえればわかります。これ以上マスコミに自浄作用を期待するのは難しいでしょう。

次に学校では正しいことを教えてくれるかというとこれもあやしいです。
日本教職員組合自体がだいぶ反国家主義に偏っていますので、現場の先生たちも間違った自虐史観を持っている可能性もあります。学校で近代史の教育が正しく行われなかった、もしくは近代史自体を教えられなかった可能性が高いのです。近代史について知識を持たない若者達は簡単にマスコミのいうことを信じてしまいます。

現在ではネットが普及していますので、いろいろな情報を得ることできます。
私はYoutubeで番組をチョイスして見ています。虎ノ門ニュース、ニュース女子など面白いですよ。
(虎ノ門ニュースはこちら)(ニュース女子はこちら

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

21 6月

眼瞼下垂症手術、下眼瞼下制術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
フェイスリフト、ネックリフト、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術、下眼瞼下制術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、他院で目頭切開、二重全切開、眉毛下切開を受けたようですが、傷跡が目立つ割には眠たそうな印象で二重ラインは浅く不明瞭でした。

目元を大きく見せたいとご希望でしたので、眼瞼下垂と二重全切開をして、下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術、垂れ目形成術)と目尻切開を行いました。

左:術前、右:術後1年4ヶ月
眼瞼下垂 下眼瞼下制術

術後経過は良好だと思います。
本人はもっと下眼瞼を下げたいようですが、あまり下げると老けて見えるのでやめた方が良いとお話いたしました。

目元の治療は再手術が難しいところになりますので、最初からしっかりとした技術を持った医師に治療を受けることをおすすめいたします。

目元の治療ご希望の方は是非ご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

17 6月

皮膚のたるみに難渋したGID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
福岡で診療です。
眼瞼下垂症手術と乳腺切除術がある予定でしたが、乳腺切除の患者さまが発熱してしまい、延期となってしまいました。少し時間ができましたので、ブログを書いています。

本日は乳腺切除術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除をを行いました。
(乳腺切除についてのブログはこちら

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:乳腺切除術 術前、右:乳腺切除術 術後1年6ヶ月
乳腺切除 皮膚余剰

本患者さまは初回に乳腺切除のみしましたが、皮膚の余剰が残存したため、術後11ヶ月に余剰皮膚切除と乳輪縮小術を行いました。ところが再度たるみが残存したため、追加手術を余剰皮膚切除術後4ヶ月で行いました。最終的には男性らしい筋肉質な胸部形態を作ることができました。傷は時間とともに目立たなくなると思います。

当院では症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。学会のエキスパートセッションで乳腺切除の報告もさせていただきました(くわしくはこちら)。

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

15 6月

下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
刺青切除術などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、下眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
他院で下眼瞼たるみ取り(詳細不明)を受けたにもかかわらず、下眼瞼のクマ、たるみが残存したとのことでした。当院で経結膜下眼瞼ハムラ法を行う方針としました。

左:術前、右:術後4ヶ月
下眼瞼ハムラ法s

前医で眼窩脂肪を取られていましたので、脂肪を敷きこむ量が足りませんでしたが、改善は得られたように思います。

下眼瞼は靭帯の処理を行わないとクマが残存してしまいます。そのため皮膚切除や眼窩脂肪の切除のみでは不十分と考えます。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 美容外科医によるシミュレーション
  • 美容外科医によるシミュレーション
  • 結合双生児の分離手術、アメリカ
  • 鼻中隔延長術・鼻孔縁下降術・鼻翼縮小術の修正術のパーツモニターさま 術後4ヶ月
  • 鼻中隔延長術・鼻孔縁下降術・鼻翼縮小術の修正術のパーツモニターさま 術後4ヶ月
  • 鼻中隔延長術・鼻孔縁下降術・鼻翼縮小術の修正術のパーツモニターさま 術後4ヶ月
  • 鼻中隔延長術・鼻孔縁下降術・鼻翼縮小術の修正術のパーツモニターさま 術後4ヶ月
  • 性同一性障害の脱毛レーザーに補助金、アメリカ
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索