makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2017年04月

10 4月

GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、隆鼻術(鼻プロテーゼ入替え)、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。 

本日は乳腺切除術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除をを行いました。
性同一性障害の治療 乳腺切除

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:乳腺切除術 術前、右:乳腺切除術 術後3ヶ月
乳腺切除yn 術後3ヶ月


乳房はそんなに大きくなかったので、たるみ無く引き締まりました。
男性的な胸郭形態になったと思います。
この患者さまに特徴的なのは胸壁がやや凹んだ漏斗胸を認めます。乳腺切除すると胸壁の形態が顕著になり、今回のような漏斗胸が目立つように成る患者さまがいますので、ご了承頂く必要があります。 

2016年の5月ごろから乳腺切除術に新しい工夫をしています。

5月に学会で乳腺切除術に関するまとめを発表したのですが、その際のアイデアと、
当院での修正手術から得た反省から乳腺切除術に関するマイナーチェンジを行いました。

より男性的な胸部形態をつくるできたのではないかと思います。 

GID(FTM)の乳腺切除症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 4月

外側をメインに下げた鼻孔縁下降術のパーツモニターさま 術後6ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で勤務です。
二重埋没法、検診、カウンセリングなどが入っています。頑張ります。
 
本日は鼻孔縁下降術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、鼻の穴がよく見えるのが気になるということで来院されました。
鼻孔を改善させる以外にもワシ鼻が気になりましたが、本人は鼻孔だけで良いとのことでした。

今回は鼻孔縁下降術のみ行うこととしました。
上:術前、下:術後6ヶ月
鼻孔縁下降術 術後6ヶ月


術後6ヶ月ですので、手術は完成です。
鼻孔縁を下げるの軟部組織が土台ですので、下がり具合はコントロールがやや難しいですが、良い結果だと思います。
鼻の穴はある程度みえていないとおかしいので、やり過ぎはよくありません。 

鼻の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
鼻の美容外科手術(鼻中隔延長術、隆鼻術、鼻骨骨切り術、鼻翼縮小術、鼻翼挙上術、鼻孔縁下降術)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

8 4月

ロサンゼルス(Los Angele)からの患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、経過診察があります。
がんばります。

先日、ロサンゼルスの患者さまが来院されました。
2回目の治療目的に来院されましたが、昨日抜糸が終わり、無事に帰国していきました。

その患者さまからのプレゼントです(名前は消しています)。
IMG_0389 (1)

海外の患者さまにはいつも通りの治療を提供するように心がけていますが、コミュニケーションの問題があります。多くは通訳がいますので、その点は安心です。
帰国後は通院ができませんので、効果を上げるためにリスクが高くなる方法は選択できませんが、しっかりと変化を出すように丁度よい塩梅に仕上げています。
先人が作り上げた日本の医療の信頼性を損なわないように、私も微力ながら頑張りたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

6 4月

GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後2ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日はお休みをいただいています。

本日は乳腺切除術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除をを行いました。
性同一性障害の治療 乳腺切除

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:乳腺切除術 術前、右:乳腺切除術 術後2ヶ月
乳腺切除術iy 術後2ヶ月

乳房はそんなに大きくなかったので、たるみ無く引き締まりました。
胸壁が横に広い体型でしたので、乳輪乳頭位置はやや正中から離れた位置に設定しました。
男性らしい胸部形態になりました。 

2016年の5月ごろから乳腺切除術に新しい工夫をしています。

5月に学会で乳腺切除術に関するまとめを発表したのですが、その際のアイデアと、
当院での修正手術から得た反省から乳腺切除術に関するマイナーチェンジを行いました。

より男性的な胸部形態をつくるできたのではないかと思います。 

GID(FTM)の乳腺切除症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

5 4月

PRPF(PRP+bFGF)療法のパーツモニターさま 治療後4ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
しばらく手術が立て込んでおりまして、ブログ更新が滞っていました。

本日は大分で診療です。
二重埋没法、ミラドライ、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日はPRPF(PRP+bFGF)療法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは40代女性で、下眼瞼のくまを気にされていました。
診察するとボリュームロスによるクマと診断致しました。
ヒアルロン酸とPRPF療法、脂肪注入などを説明させていただき、患者さまはPRPF療法を選択致しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
PRPF術後4ヶ月

PRPF療法は血小板を凝縮した多血小板血漿PRPと人工的に精製した成長因子である線維芽細胞増殖因子bFGFを組み合わせた療法で、京都の林寛子先生(烏丸姉小路クリニック)から指導していただいた方法です。林先生は豊富な経験をお持ちですが、現在、長期的な合併症は無く、同じような内容の治療メニューは他クリニックにもありますが、それらの方法と比べて、非常に安全で効果的なプロトコールと言えます。

現在、この方法で治療を開始して、患者さまの満足度も高いですので、今後は本格的に始めていこうと思います。

しわ、たるみの相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • アゴ削り(Vライン形成)、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)、ショートフェイスリフト、ネックリフトのパーツモニターさま
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索