makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2017年08月

30 8月

日本経済新聞は経済の新聞じゃないね

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で勤務です。
ルフォー、SSROの手術の助手と経過診察があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

昨日の日本経済新聞の1面は
「習氏、3期目可能に」
IMG_1225

一党独裁国家の中国(支那)のトップの任期延長が第一面?
しかもまだ正式決定されていない情報で、第一面にふさわしいか甚だ疑問です。

経済情報をしっかりと報道したほうがいいんじゃないですかね。

5面の小さな欄に

5面
IMG_1226 (1)

 
日本の景気が良いという記事が。
IMG_1227

安倍内閣の景気対策が上手くいっていることは端っこに小さく載せるんですね。
本当に支那寄りのサヨク新聞で、終わってます。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 8月

先天奇形に対する学会の取り組み、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
二重埋没法、ミラドライ、保険診療などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで、先天異常に対する学会の取り組みについてのニュースがありました。

American society of plastic surgeons ''Plastic Surgery Specialty Organizations Band Together for Cleft and Craniofacial Awareness Month"
2017年7月10日
(くわしくはこちら

記事によると
アメリカ形成外科学会(ASPS)の統計によると2016年にアメリカで頭蓋顎顔面に関する手術が22万件ありました。先天奇形や後天的変形(外傷や熱傷、疾患や交通事故など)が原因で手術を受けます。
顔面骨折や裂創の修復、外傷後変形の再建、顎手術などが含まれます。

アメリカ形成外科学会、形成外科財団、アメリカ頭蓋顎顔面外科学会、アメリカ口唇口蓋裂学会が毎年7月に口唇口蓋裂や頭蓋顎顔面の疾患の啓蒙しています。 
形成外科財団の理事長であるArun Gosain医師は「数多ある形成外科分野の中で、口唇口蓋裂や頭蓋顎顔面の先天奇形の治療は見過ごされやすい。加えて、これらの患者さんはしばしば低所得層であることもあり、啓蒙活動を通して、認知され、より良い環境で治療を受けられるようにしていきたい。」と言っています。

アメリカ頭蓋顎顔面外科学会のStephen Baker医師は、人々はしばしば外見・容姿のためにこの患者達について誤解を持っていると言います。
「頭蓋顔面奇形で生まれた子供たちは目に見える身体的な相違があるかもしれませんが、これらの子供の大多数は知的に正常です、頭蓋顎顔面外科医は、形態だけでなく、その人の心理面も回復することに専念している」

cleftlip
Facts about Cleft Lip and Cleft Palate( Centers for Disease Control and Prevention)より引用

頭蓋顎顔面の先天奇形はまれですが、高い専門性を持った医師が求められています。特に小児の先天奇形などは幼児から成人まで継続的にみていく必要があり、また各専門家によるチーム医療で行なっていかなければなりません。

形成外科財団ののケア・フォー・キッズ・アウェアネス・キャンペーンは、必要がある子どもたちの形成手術へのアクセスを増やすことに力を入れています。2014年以来、財団はこの使命に70万ドルを投資しました。また過去5年間で、頭蓋顔面治療を進めるために、26の研究者/プロジェクトを支援するために602,273ドルを投資しました。
 
日本でも
小児先天奇形の治療は形成外科の4本柱の一つで、特に専門性の高い分野とされています。
そこで日本形成外科学会でも特定分野指導医の一つに小児形成外科分野指導医というものを創設し、より質の高い治療を提供しようとする試みが行われています。今後の発展を期待したいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
28 8月

民進党のダメさ 

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
鼻尖縮小術、鼻翼縮小術があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は政治の話です。
国政が森友学園、加計学園問題で空転している中、世界情勢はめまぐるしく変化し、中国(支那)、北朝鮮問題は悪化の一途となっています。

これは健全な議論を妨げている野党、マスコミの責任だと思いますが、血による革命を辞さない日本共産党(コミンテルン日本支部)は公安監視団体で論外としても、民進党は野党第一党としての責任感は皆無です。過去に与党時代にTPPや集団的自衛権、憲法改正を賛成していたにも関わらず、自民党が政権を取った瞬間、反対に回る二重人格っぷりです。政策に対しては是々非々で臨まないと、議会は政党の数の勝負になってしまいます。それでは議論が成熟せず、国益になりません。

そもそも民進党は二重国籍政治家も多く(十数名います。民進党馬淵澄夫が言及、こちら)、はっきり言って日本の国益などはどうでも良いのかもしれません。また背景には反社会組織や北朝鮮・中国系の企業や団体と繋がりが強いです。
jpg-large
共謀罪も世界120カ国で締結されており、先進国で導入されていないのは日本だけ。
世界の枠組みから外れ、反社会組織が日本に集まってくる可能性もあります。
これも「上司の悪口を言っただけで逮捕される。」と嘘情報による撹乱を行なっています。
法律が制定されると自分たちに取って何かしら不都合が生じるので反対しているとしか考えられませんよね。

こんな政党に政党交付金87億1897万円が我々の税金から払われているかと思うと、税金を払いたくなくなりますね(2017年総務省データより)。
民進党を支持している人は無知をアピールしていることと変わりませんから、恥ずかしいのでやめたほうがいいですよ。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

27 8月

男性の美容医療への関心が増加傾向、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術)、乳輪縮小術などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで、男性の美容医療のニュースがありました。

Bloomberg ''Millennial Men Are Bolstering the Plastic Surgery Industry"
2017年6月22日
(くわしくはこちら

記事によると
アメリカ顔面形成再建外科アカデミー(the American Academy of Facial Plastic and Reconstructive Surgery)で行われた調査によると、外科手術または非侵襲手術のいずれかの美容処置を検討する可能性が非常に高いと答えた男性は31%でした。31%のうち、58%が25〜34歳で、34%が18〜24歳でした。若年層に多い傾向がありました。

治療動機は自分の気分を良くしたい、疲れているようにならないように見せたくない、パートナーを喜ばせるという希望でした。25歳から34歳の42%は競争力を維持したいという動機でした。 
1600x-1

アメリカ美容外科学会の会長であり外科医であるイシイ医師(Clyde H. Ishii)によると、男性のための最も一般的な手順は、鼻形成術、耳ピアス、女性化乳房の治療です。
この調査を実施したアカデミーのフェドック博士は、青少年が美容医療にますます関心を寄せている理由の1つは、「人々はさまざまな角度から彼らの外見をよく知っています。健康とセルフケアへの関心が高まっている。「運動のようなものだ」と語りました。 

美容医療から利益を得ている企業はこの傾向に注目しています。ボトックスのAllergan Plc社長兼最高執行責任者、ウィリアム・メイリー氏は、「美学に対する姿勢は変化しており、市場の拡大を促す2つの傾向がある」と、5月初めの記者会見で語った。「一つ目は若年層の増加で、20〜30歳代が急速に拡大している.二つ目は男性の増加であり、審美的な手順で男性の関心が高まっており、これらの傾向が時間とともに加速すると期待している」 

美容医療の変化は文化的シフトが背景にあり、裕福や超裕福層だけの治療ではなくなりました。自分自身への投資の一つとして美容医療は注目されてきています。

日本でも
美容医療に興味のある男性は多くいると思います。最近はアベノミクスで少しずつ景気が良くなってきていますし、金銭的余裕が出てきて、少しずつ外見に気を使う男性が増えてくると思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
21 8月

歯科医療の岩盤規制、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
鼻骨骨切り術、鼻尖縮小術、ミラドライ、腋臭症反転剪除法、保険診療などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで、歯科医療改革の岩盤規制に関するのニュースがありました。

The Washington Post ''The unexpected political power of dentistsy"
2017年7月1日
(くわしくはこちら

記事によると
歯科医療のコストが年々増加するにあたり、多くのアメリカ人の手の届く範囲を超えてきていることが社会問題となっており、
アメリカの貧困層や農村部での歯科サービス向上のために歯科セラピスト(dental therapists,)の創設の話が出てきているのですが、アメリカ歯科医師協会(American Dental Association:ADA)の反対によりなかなか思うように進んでいないようです。

歯科セラピストは歯科医よりも訓練コストが低く、州は訓練と練習の範囲を管理する規則を設定しています。また認可された歯科医と協力して作業することを想定しています。

しかしながらアメリカ歯科医師協会は歯科医療が不充分であることを認めているものの、歯科セラピストを作るのではなく、現設備の充実を図る(国民を教育し歯科医師に受診するための政府資金やコミュニティ歯科医療コーディネーターの増員)ことを主張しています。

現在、アメリカでは貧困層向けの医療プログラムであるメディケイドがありますが、認定歯科医の3分の2はメディケイドを受け入れません。そのため病院の緊急治療室に虫歯治療などの受診が後を絶ちません。

アメリカ歯科医師協会からの激しい抵抗にもかかわらず、十数以上の州が歯科セラピストの提案を検討しています。

2300-TOOTHLOBBY-dental-therapy
アメリカ歯科医師の約20万人は開業医が多いのですが、生計に関わる問題について著しく統一的な声明を出すことで知られています。アメリカ歯科医師協会に歯科医の64%が所属しています。それに比べ、医師の25%しかアメリカ医師会に所属していません。

また歯科セラピスト問題は性的要因があると述べられています。歯科衛生士の95%以上が女性です。歯科衛生士は歯科セラピスト構想を支持し、追加の訓練を受けて歯科セラピストになれます。まさに看護師と医師の関係に似ているのかもしれません。

日本でも
加計学園問題における獣医学部の岩盤規制に近いものがありますね。権利を主張するあまり、国全体のことを考えない姿勢は非難されるべきものです。
ただ歯科医については日本は過剰だと思いますので、アメリカのように歯科セラピストは必要なさそうですね。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
18 8月

中国(支那)は野蛮国家、中国軍は中国国民のための軍にあらず

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で勤務です。
乳腺切除術、経過診察があります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は政治の話です。

先日読売新聞に支那の習近平による軍90年の演説がありました。

IMG_1041
習氏、領土問題に強硬
読売新聞2017年8月2日

記事によると支那は周りの国々に迷惑をかけまくっていることが報じられています。
IMG_1041 (1)
上記は読売新聞の記事の抜粋ですが、
記載に問題があるので指摘したいのですが、
独立の動き警戒に「台湾」が入っています。台湾は起源も支那と別の国で、既に独立しています。同じ国というのは支那のプロパガンダですので、そのように記載してはいけません。
また「チベット」「ウイグル」は中国に不法占拠されているだけなので、その点は強調して欲しいところです。

ところで上記記事にありますが、中国軍は創設90年(1927年)で、支那の建国は1949年なので、実は中国軍の方が古くからあるのです。それは共産党軍が起源であるためです。
上記の習近平の演説にもありますが、中国軍は共産党の軍であることを強調しています。軍のコントロールは歴代の国家主席の至上命題なのですが、軍部も強いエゴがあり、反発があります。そのために演説で再度おさえこもうとしているのです。中国国内も決して一枚岩ではありません。

驚きなのが、支那の人口は13億人いるのですが、共産党員は8000万人くらいしかいません。中国軍は共産党のための軍ということは80000000/1300000000人(6.1%)のための軍ということになります。
なので自由主義、資本主義などの目的で行われた市民デモで市民を虐殺した天安門事件は中国軍がまさに国民のためでなく、共産党のために働いた証明だと思います。

ところで、中国という呼称は中華思想に染まったもので、日本の左翼(外務省、官僚、マスコミ)によって戦後広められたものです。中国が世界の中心だと暗に示しているものです。
日本では古来より支那(シナ)と読んでいましたし、 世界的にもChinaと呼ばれており、日本以外で中国と読んでいるのはお隣の親中国の韓国くらい。中国と呼ぶのはプロパガンダと考えたほうが良いです。そのため私も支那と読んでいます。

china
「China を『中国』と呼ぶ重大な過ち」中嶋嶺雄(WiLL 2006年9月号)より引用
Shigio YAMAGUCHI's web site:シナ(支那)を「中国」と呼んではいけない三つの理由 

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

17 8月

GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
鼻尖縮小術、鼻孔縁下降術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。 

本日は乳腺切除術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除をを行いました。
性同一性障害の治療 乳腺切除

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:乳腺切除術 術前、右:乳腺切除術 術後3ヶ月
乳腺切除術tk 術後3ヶ月

乳房は小さめでしたが、それでも切除後は皮膚が引き締まり、男性らしい胸板になりました。
乳輪も小さくなり、乳頭の突出感も少なくなって、追加手術は必要なさそうですね。 

当院はできるだけ乳腺切除のみを最初に行い、
必要があれば
・乳輪縮小術
・乳頭縮小術
・余剰皮膚切除術
を行うようにしています。

その方が余分な手術を避けることが出来るので、傷跡が最小限で仕上がりも良くなります。
費用も安く抑えることが出来ます。

2016年の5月ごろから乳腺切除術に新しい工夫をしています。

5月に学会で乳腺切除術に関するまとめを発表したのですが、その際のアイデアと、
当院での修正手術から得た反省から乳腺切除術に関するマイナーチェンジを行いました。

より男性的な胸部形態をつくるできたのではないかと思います。 

GID(FTM)の乳腺切除症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

16 8月

おしりに「子羊の脂肪」を注入、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
鼻中隔延長(耳介軟骨移植)、隆鼻術などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカのおしりに「子羊の脂肪」の注入のニュースがありました。

Los Angeles Times ''A woman got 'lamb fat' injected into her buttocks; now she needs major reconstructive surgery"
2017年6月28日
(くわしくはこちら
la-1498682983-y5zaraei11-snap-image

記事によるとカルフォルニアのモンテレー公園の美容師であるAna Bertha Diaz Hernandezが2015年に「子羊の脂肪」と称して、複数の患者に注入を行っていたということです。
当時、彼女は「安全であり、効果は永久に続きます。」と説明していました。

お尻を大きくしたいという患者に注入し、その後背中、腰、足に移動していることに気づき、お尻を再建する大手術を受けることになりました。

Hernandezは2017年に逮捕され、医療機器の不正使用、商品の密輸、処方薬の不正使用について起訴されています。
彼女は医療処置や美容医療処置の許可を受けていませんでした。
「子羊の脂肪(cellulas de borrego)」と称したものは実は液体シリコンでした。
こういった注入物はFDA(アメリカ食品医薬品局)の許可を得ないといけませんが、液体シリコンは承認されたことはありません。子羊の脂肪も同様にFDAに認可されていません。液体シリコンは瘢痕形成、壊死、変形、皮膚の変色、塞栓症、敗血症、臓器機能不全を引き起こす可能性があります。
Hernandezは有罪判決を受けた場合は最高で26年の懲役刑が執行される可能性があります。

アメリカは美容医療が盛んで、美容治療の費用が高額なので、このようなモグリが横行しているのでしょうね。 アメリカではアメリカ形成外科学会(ASPS)を中心に啓蒙活動を行っていますが、このような事例が後を絶たないですね。やはり治療を受ける側も事前にしっかりと調べておくことが重要だと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
15 8月

目頭切開術のパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
 
本日は目頭切開術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは10代女性で、もともと二重です。
蒙古ひだを取り除き、二重を平行型にしたいということで目頭切開術のみを希望されました。

上:術前、中:術後1週間、下:術後3ヶ月
目頭切開nk術後3ヶ月

術後は体質の影響か、傷が赤く盛り上がる傾向がありました。
傷を落ち着かせる軟膏と注射を行い、 なんとか傷を目立たなくすることが出来ました。

傷の赤みが強かった左目頭が傷の拘縮が生じ、わずかに後戻りがあります。その影響でやや左目の目頭側の二重がやや狭くなっています。もし気になる場合は二重埋没法で修正が可能です。

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 8月

鼻尖縮小術・鼻翼縮小術のパーツモニターさま 術後4ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。

本日は鼻尖縮小術・鼻翼縮小術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で鼻先の太さ、小鼻の広がりを気にされていました。
あまり変化を出さずに自然な感じでしたいということで、鼻先の位置はそのままに、鼻尖鼻翼を小さくする方針となり、鼻尖縮小術・鼻翼縮小術を行いました。

左:術前、右:術後4ヶ月
鼻尖縮小術鼻翼縮小術os 術後4ヶ月

拡大像
左:術前、右:術後4ヶ月
鼻尖縮小術鼻翼縮小術os 術後4ヶ月 拡大像
 
正面から見ると一回り鼻先が小さくなりました。
鼻の穴の大きさから自然な範囲で縮小しました。 
皮膚が厚く、余っているタイプなので、難しいケースになります。 

鼻の手術は経験が重要です。
私は鼻中隔延長術を始め、鼻尖縮小、鼻翼縮小、鼻骨骨切り術などたくさん経験していますので、ご希望の方はぜひご相談ください。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 美容外科手術を契機に禁煙が増加、アメリカ
  • 鼻形成術ライブサージェリー、国際美容外科学会ウェブセミナー
  • 鼻形成術ライブサージェリー、国際美容外科学会ウェブセミナー
  • 鼻形成術ライブサージェリー、国際美容外科学会ウェブセミナー
  • SHARE リラクラニオフェイシャルクリニック、東京
  • SHARE リラクラニオフェイシャルクリニック、東京
  • ボディペインティングによる解剖指導、ブラジル
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後1ヶ月
  • 鼻尖縮小術・鼻孔縁下降術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索