makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2017年11月

30 11月

美容矯正グッズは効果ない、海外

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
頑張ります。

昨日は気持ちのよい朝で九段下の靖国神社も紅葉がみられていました。
IMG_1703

先日、アメリカでフェイスヨガに関するニュースがありました。

Newsweek日本版"美容整形は自分でできるDIYの時代へ でも「お金の無駄」だそうです"
2017年11月28日
(くわしくはこちら
DIY美容整形

「DIY美容整形」とは、美しくなるためにネットなどで購入したグッズなどを用いて自分で行う美容トレーニングのようなもののようです。

記事では 
「美容情報サイトを運営するオーストラリア人のキンベリー・ニッセンは、実際に「DIY美容整形」を行った美容通。そんな彼女は「DIY美容整形」アイテムに「効果はほとんどない」と指摘している。
このようなアイテムの多くは痛みを伴わない速効性を謳うが、実態の伴わない「希望」を売っているようなものだ。購入者は半永久的な効果を期待して商品を買っているので、期待した効果を求めて日夜アイテムを使い続ける。でも、そんな効果が表れることはない。運よく短期的な効果が見られても、アイテムを使わなくなれば消えていく。結局のところ「DIY美容整形」アイテムを使っても何の解決にもならない。ニッセンは「お金の無駄」と言い切っている。その分のお金を節約し貯めて、外科施術を受けたほうが効率的だという。
医療情報サイト「Scalpel」で専門家は、「DIY美容整形」には何のメリットもないと強調している。唯一例外があるとすれば、心理的な偽薬(プラシーボ)効果である。」

と否定的な意見が多いようです。 

私も診療中に同様の質問を受けることがありますが、医師としてははっきりと効果が証明されたものしか効果があるといいにくいので、返事しにくい場面に遭遇します。
テレビや新聞では広告主に対してなかなか意見を言わないので、うさんくさい商品が溢れているのですが、インターネットではこのようにはっきりと「効果ない」と言えるので本当にすがすがしいですね。

美容矯正グッズは気休め程度に考えるのがよいかもしれません。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
30 11月

北朝鮮がICBM発射、報道特注が詳細解説

こんにちは。牧野太郎です。
昨日、北朝鮮がICBMとみられるミサイルが発射されました。

これはアメリカが設定したレッドゾーンを越えたことを意味します。
これまでアメリカが攻撃をしなかったのは準備が終わっていないわけではなく、条件が整っていないため行わなかったのですが、攻撃するための条件が揃ってしまいました。危機レベルはさらに上がったということです。
ところが、マスコミはモリカケ問題、日馬富士問題しか報道していません。まさに「報道しない自由」発動ですね。

そこでわれらが報道特注が緊急で解説を行いました
報道特注【北朝鮮緊急撮って出しSP前編】 米本土攻撃可能なICBM発射!
報道特注【北朝鮮緊急撮って出しSP後編】 米本土攻撃可能なICBM発射!

59

19

保守はリアリスト(現実主義者)であり、危険から目を背けません。
あらゆる情報を得て、最悪な状況も生じる可能性を考え、対応することで損失を最小限にすることが出来ます。これはリスクマネージメントの基本です。
サヨクは理想主義者で、耳あたりの良いことをいいますが、平和な時はいいのですが、近年の流動的な世界情勢では通用しません。

まずはこちらを見ておくことが重要です。
内閣官房国民保護ポータルサイト

これは最低限知っておいてください。
290922koudou


マスコミの偏向報道をいくら読んでも頭は良くなりませんので、朝日新聞・毎日新聞・東京新聞・日本経済新聞・琉球新報・沖縄タイムスを読んでいる人は注意しましょうね。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

Youtubeではその他にも
報道特注:日本維新の会の足立康史議員、自民党の 和田政宗議員、築地の魚屋の 生田よしかつ氏の政治裏話が聞けます。
おはよう寺ちゃん活動中:時事ニュースを上念司氏、田中秀臣氏、三橋貴明氏などのコメンテーターが日替わりで解説します。Youtubeでも有志がアップしています。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 11月

眼瞼下垂症手術・眉毛下切開(上眼瞼リフト)のパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
鼻骨骨切り、下顎形成術の助手をします。
頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術・眉毛下切開(上眼瞼リフト)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、二重埋没法の既往が有ります。
目を大きくしたいという希望で来られました。
上眼瞼の下垂がありましたので眼瞼下垂症手術は必要でしたが、上眼瞼外側のたるみが非常に強いので、眉毛下切開(上眼瞼リフト)を行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
眼瞼下垂 眉毛下切開 二重切開 術後3ヶ月


術後3ヶ月で軽度赤みがありますが、ほぼ完成です。
二重もしっかりと入るようになり、目も大きくなりました。
上眼瞼外側の膨らみもスッキリして軽い目元になりました。
本人はとても視野が広がって楽になったと喜んでいただきました。

目元は見た目のみならず、運動器・感覚器でもありますので、慎重に手術方法を選択する必要があります。手術をご希望の場合はぜひご相談ください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

25 11月

GID(性同一性障害)の乳腺切除術・乳頭縮小術の患者さま 術後6ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳輪縮小術があります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。 

本日は乳腺切除術・乳頭縮小術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で既に乳腺切除をお受けになっています。
性同一性障害の治療 乳腺切除

術後に乳頭の大きさを気にされて、乳頭縮小術を希望されました。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

経過は初回に乳腺切除術を行い、乳腺切除術後9ヶ月に乳頭縮小術を行い、乳頭縮小術術後半年の経過です。

上:乳腺切除術 術前、中:乳腺切除術 術後9ヶ月、乳頭縮小術前、下:乳頭縮小術 術後6ヶ月
乳腺 乳頭縮小術 半年 全体

拡大像
上:乳腺切除術 術後9ヶ月、乳頭縮小術前、下:乳頭縮小術 術後6ヶ月
乳腺 乳頭縮小術 半年 拡大

 
順調な経過だとおもます。
時間とともにもっと目立たなくなってくると思います。 

写真のご提供ありがとうございました。 

GID(FTM)の乳腺切除症例数が国内トップクラスですので、ノウハウが蓄積されており、最小限の瘢痕で治療可能です。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術をご希望の方は牧野までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 11月

朝日新聞こそ言論弾圧している 元祖フェイクニュース

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で勤務です。
経結膜眼瞼下垂症手術があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、日本維新の会の足立康史議員が朝日新聞に対して「朝日新聞死ね」とツイートして話題になりましたが、朝日新聞が足立議員に発言の撤回を求める申入書を行いました。
朝日新聞 足立議員申し入れ書

(くわしくはこちら

加計学園問題は未だに誰も捕まっておらず、客観的に違法なことは何も行われていません。朝日新聞がスクープした内部文書なるものも、当時の責任者である前川喜平(座右の銘は面従腹背という人間のクズで、歌舞伎町の「恋活BAR ラブオンザビーチ」という援交風俗に1ヶ月以上通っていた)がリークしたものを載せたものです。その後の国会の空転ぶりは記憶に新しいですが、結局違法を立証できず、逆ギレして民進党やマスコミは首相サイドに「無罪を証明しろ」という悪魔の証明を求めました。
その後、衆議院選挙で民意は安倍自民党を支持しましたが、野党(民進党、希望の党、立憲民主党、共産党)や朝日を始めとするマスコミ(毎日新聞、東京新聞、日経新聞)は未だに加計学園を追求しようとしています。

加計学園は学生募集も始める段階で、何も問題がない加計学園問題を継続することは自分たちの無力を棚に上げて、いい加減にしてほしいものです。

朝日新聞は新聞とテレビを全国に持っているマスコミ財閥とも言えるものですが、その朝日新聞が政治家個人を攻撃するのは言論弾圧と言えます。

別の方面でも小川榮太郎氏に対しても
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
の件で申入書を送っています。
朝日新聞 小川榮太郎申し入れ書
(くわしくはこちら

財閥のような大手マスコミが個人の言論をまさに弾圧しているのです。これでよくジャーナリズムとか言っていると思います。サヨクらしいやり方ですね。

昔から朝日新聞がしてきた日本に対する背任行為・大罪は枚挙に暇がありません。

・南京大虐殺:実際の南京は同事件があったという前後で人口が増えており、当時の生活を知る人物はそんな大虐殺は無かったと言っています。戦後に毛沢東や蒋介石はそのような事件があったことは述べておらず、毛沢東は敵であった国民党軍を日本軍が追い出してくれてむしろ感謝していました。朝日新聞がそのような事件があったと報道して現在の支那共産党が交渉の道具として利用し始めました。
・従軍慰安婦:職業売春婦はいましたが、強制連行して連れて行った慰安婦はいませんでした。朝日新聞が報道して韓国のサヨクが交渉の道具として利用し始めました。当時の韓国から言った職業売春婦は強制連行を否定していましたが、韓国のサヨクの圧力によってかき消されてしまいました。
・安保法案・集団的自衛権・テロ等準備罪(共謀罪)の間違った情報を捏造し報道
・戦前は戦争をあおり、戦後は180度転換し、戦争責任を国や天皇へ転嫁した
・常に中国・北朝鮮・韓国寄りの報道姿勢。その報道姿勢から朝鮮日報、略して「朝日」とか、環球時報日本語版とか揶揄される。
・最悪の政権、民進党政権を生み出したのはマスコミですね。偏向報道による世論先導で、結果的に多くの日本人は政治の大切さ、マスコミの捏造報道を知ることが出来ました。

捏造報道をいくら読んでも頭は良くなりませんので、朝日新聞・毎日新聞・東京新聞・日本経済新聞・琉球新報・沖縄タイムスを読んでいる人は注意しましょうね。

真実を知りたい方は
虎ノ門ニュース
261-ef0e65995a8747e9b9e440cad56c63a3

DHCテレビであれば面白いコンテンツが無料でたくさん見れます。
ニュース女子:専門家と一般目線での女性との意見が面白いです。
現代のコペルニクス:科学者の武田邦彦先生による歴史や政治の話は切り口が独特で面白いです。
平成の修身:日本の正直さ・規律・礼儀・おもてなしは教育勅語によるものだと思います。本が苦手な方は動画だと入りやすいです。故 渡部昇一先生による解説です。
放言BARリークス:元産経新聞記者の高山正之さんによる政治裏話が聞けます。

Youtubeではその他にも
報道特注:日本維新の会の足立康史議員、自民党の 和田政宗議員、築地の魚屋の 生田よしかつ氏の政治裏話が聞けます。
おはよう寺ちゃん活動中:時事ニュースを上念司氏、田中秀臣氏、三橋貴明氏などのコメンテーターが日替わりで解説します。Youtubeでも有志がアップしています。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 11月

中国語サイトに私の名前が載っていました(^^) 続き

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、レーザー治療、ヒアルロン酸注入などがあります。
ご期待にそえるようにがんばります。

先日、中国の患者さまから中国語サイトに私の名前が載っているとお伝えしましたが(くわしくはこちら)、その画面を手に入れることができました。

豆瓣 douban.com
IMG_1671

日本の欄に
図1

私の名前がありました。
もう引退した鼻の石田先生の名前などあり、少し前の情報だと思います。

海外の患者さまには日本の医療の評判を落とさないように、常に日本代表だという自負を持って対応させていただいています。世界に冠たるJapan Qualityを美容外科分野でも広げていきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

19 11月

鼻中隔延長術・隆鼻術(シリコンプロテーゼ)のパーツモニターさま 術後1ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、経過診察などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は鼻中隔延長術・隆鼻術(シリコンプロテーゼ)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性です。
鼻筋を通して、鼻尖を少し高くしたいとというご希望でした。
隆鼻術、鼻中隔延長術を行うことにいたしました。

左:術前、右:術後1ヶ月
鼻尖縮小術 隆鼻術 術後1ヶ月


拡大像
鼻尖縮小術 隆鼻術 術後1ヶ月 拡大

控えめな変化ですが、鼻中隔延長術により鼻尖が尾側に下がり、鼻尖の突出度が強くなっています。
鼻筋も術前よりはっきりして、高さも出ています。 

鼻中隔延長術を始め、鼻の手術は経験が重要です。
私は鼻中隔延長術を始め、鼻尖縮小、鼻翼縮小、鼻骨骨切り術などたくさん経験していますので、ご希望の方はぜひご相談ください。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

16 11月

第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会、福岡

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で学会に参加しています。家から直接行けるので大変助かりますね。

場所は渡辺通りの電気ビルです。
IMG_1636

朝イチから眼窩・眼球のセッションに参加して、午後は鼻のセッションに参加しました。
IMG_1632

少し肌寒くなってきましたが、濃い内容の話を聞くことが出来ました。

得られた知見を診療に還元してまいりたいと思います。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


15 11月

頭蓋顎顔面先天異常の啓蒙映画「Wonder」、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
脂肪注入術、保険診療、シミ治療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、アメリカで頭蓋顎顔面先天異常の啓蒙映画のニュースがありました。

Kidscreen"'Lionsgate brings Wonder’s message to US schools"
2017年8月9日
(くわしくはこちら
クラニオ先天異常

映画「Wonder」はRJ Palacioの世界的なベストセラーで、顔の違いで学校に馴染めない男の子、Auggie Pullmanの話です。  キャストは Julia Roberts、Jacob Tremblay、Owen Wilsonです。

映画がアメリカ全土で実施されている教育アウトリーチプログラムに参加し、小学3〜6年生が鑑賞するのを推奨したようです。

日本でもダウン症の親子の写真展などが表参道で開催され、同様の啓蒙活動が行われているのは以前報告いたしました。(ブログ:Treacher Collins症候群の半生
今回のような映画が全世界に公開されるのは意義があることと思います。日本でも認知が広まるように期待したいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
14 11月

二重切開法・目頭切開・下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は二重切開法・目頭切開・下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、奥二重、下眼瞼のふくらみを気にされていました。
平行型二重を希望されましたので、目頭切開、二重切開法を選択しました。下眼瞼は皮膚のたるみはありませんでしたので、経結膜ハムラ法を行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
二重切開 目頭切開 下眼瞼軽結膜ハムラ法 術後3ヶ月

術後3ヶ月で軽度赤みがありますが、ほぼ完成です。
二重は平行型となり、目の下のクマも改善しています。 

経結膜ハムラ法はダウンタイムが少なく、下眼瞼外反のリスクがほぼ無いことが利点です。
ハムラ法は眼窩隔膜や靭帯の構造を変えてしまいますので、将来的にもたるみが生じにくく、再発の予防効果が高いと思います。 

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診ください。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 二重埋没法のパーツモニターさま Multiple Knot法をして埋没糸を抜糸した症例
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索