makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

2018年01月

31 1月

ハッカーによる患者写真の流出、ロンドン

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、二重埋没法、目頭切開などが有ります。
頑張ります。

先日、ロンドンで美容外科クリニックから写真の流出がおこりました。

Daily Beast "'Hackers Steal Photos From Plastic Surgeon to the Stars, Claim Trove Includes Royals"
2017年10月23日
(くわしくはこちら
171023-cox-surgery-hack-tease_tjf8r6

記事によるとハッカーがロンドンを拠点に置く美容外科クリニックに違法アクセスをして症例写真を盗み出す事件が起こりました。症例写真は性器や乳房の手術も含まれており、患者には有名人や英国王室も含まれていたとのことです。

被害についてはまだ調査中とのことですが、症例写真は患者の高度な個人情報ですので、
ハッカーから写真のデータと引き換えに多額の金銭を要求される可能性や
また患者側からは損害賠償を請求される可能性もあります。 

我々形成外科・美容外科医はセキュリティをしっかりしなければならないと改めて思いました。
具体的には

・患者さまの写真は外付けHDDに保存しておく。
・インターネットに接続するのは必要最小限にして、必要がない時はパソコンに接続をしない。
・HDDにパスワードロックをかけておく。

などから始めてみようと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
27 1月

下眼瞼下制術(グラマラスライン)のパーツモニターさま 術後5ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米で診療です。
ミントリフトや目尻切開術があります。
ご期待にそえるように頑張ります
 
本日は下眼瞼下制術(グラマラスライン)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは40代女性で、 他院で目尻切開術を受けたのですが、目をもっと大きく、つり目の印象を改善させたいというご希望で下眼瞼下制術(グラマラスライン)を選択しました。

上:術前、下:術後5ヶ月
下眼瞼下制術 術後5ヶ月

劇的な変化はありませんが、術前と比べて目が大きく、優しい印象になりました。
これ以上下げると下眼瞼の三白眼になり、病的な印象を与えてしまいます。
また将来的には下眼瞼は下がる傾向にありますので、やり過ぎは禁物です。

まぶた・目の手術は解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
目の美容外科手術(二重埋没法、二重切開法、眼瞼下垂症手術、目頭切開、目尻切開、下眼瞼下制術、下眼瞼ハムラ法、眉毛下切開など)の相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 1月

妊娠中の美容治療に対する見解、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
二重埋没法、シミ治療、PRP療法、保険診療などが有ります。
頑張ります。

先日、有名タレントの妊娠中の美容治療に対して注目が集まりました。

INSIDER "'Here's why Kylie Jenner may not be able to have lip injections if she's pregnant, according to doctors"
2017年10月20日
(くわしくはこちら
妊娠中の口唇ヒアルロン酸

アメリカのスターであるカイリー・ジェンナーはコスメティックラインと突出した口唇で有名になりましたが、最近別の理由でヘッドラインを騒がせています。

カイリー・ジェンナーは恋人のトラヴィス・スコットとの間で妊娠し、現在妊娠6ヶ月と発表しています。しかしながら口唇の膨らみ具合から、ヒアルロン酸注射を受けている、もしくはヒアルロン酸が残存していると考えられ、妊娠中の美容治療について安全性について疑問視されていました。

INSIDERは、アメリカ形成外科学会会長のDr. Alan Matarassoと産婦人科の Dr. Sheryl Rossに尋ねたところ、「妊娠中の唇注射の効果は研究されていませんが、妊娠中の健康リスクは通常、ほとんどの処置で高くなります。」ということで、妊娠中の女性には口唇へのヒアルロン酸注射は勧められないと同意し妊娠中に不必要な処置を行わないように主張しています。

・妊娠の9ヶ月以上前に治療を終えておくべき
・口唇へのヒアルロン酸注射による影響の研究は無いが、予期せぬ感染につながり、妊娠中に出血しやすくなるため、注射は無害ではないかもしれません

ということでした。

ヒアルロン酸は長期持続型なのもありますので、妊娠への影響は慎重に検討しなければなりませんね。
妊娠前、妊娠中の不必要な処置はできるだけ避けたほうが良いと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
21 1月

大学の後輩が麻酔をかけに来てくれました

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日は脂肪吸引(上腕、腰背部)、ピュアグラフト脂肪注入豊胸術があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は麻酔をかけに大学の漕艇愛好会(ボート部)の後輩が来てくれました。
彼は麻酔の専門医で、麻酔の経験も豊富です。

麻酔科の村山先生
IMG_1873
 
村山先生は昨年の私の手術(左足関節骨折の観血的骨整復術)の麻酔もかけてもらいました。
その際はいろいろと配慮していただき、術後は快適に過ごすことが出来ました。

持つべきものは良い人間関係ですね(^^)

手術をご希望の方はご相談下さい。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

20 1月

個人ホームページのブログも時々更新します。そちらもチェックしてみて下さい(^^)

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、カウンセリングがあります。頑張ります。

私の個人ホームページについてはこのブログの上部にリンクもありますし、サイトを見られた方もいらっしゃると思いますが、そのホームページでもブログを時々書いていこうと思います。
内容も個人ホームページ用のもので、ライブドアブログと内容が被らないようにしようと思います。

牧野太郎個人ホームページ:美容外科のアトリエ ブログ
(※ぜひブックマークして時々チェックしてみて下さい
牧野太郎ホームページブログ

美容手術に興味のある方はぜひ御覧ください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

17 1月

頬骨骨切り術(アーチインフラクチャー)のパーツモニターさま 術後6ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
シミ治療、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。
 
本日は頬骨骨切り術(アーチインフラクチャー)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、頬骨の出っ張りを気にされていました。
お顔が痩せており、頬骨の輪郭が強調されていましたので、 頬骨骨切り術(アーチインフラクチャー)を行いました。

この患者さまの術後3ヶ月の経過はこちら 

今回は術後6ヶ月をご紹介します。
 
左:術前、右:術後6ヶ月
頬骨削り アーチインフラクチャ 術後半年



術後は過度な頬骨の張り出しも改善し、角張った印象はなくなりました。
傷も目立たずに、顔面神経麻痺や開口障害などもありません。

輪郭の完成は術後6ヶ月以降ですので、ほぼ完成です。

頬骨は主に側方の張り出しが問題となりますが、この部位は主に頬骨弓という薄い骨が原因です。骨を削るだけだと骨が無くなって、輪郭が崩れてしまいますので、 頬骨を切って、内側転位させるアーチインフラクチャーという方法を用います。
引き寄せ方によって頬の側方の張り出し方を調整します。 

輪郭手術(頬骨削り、下顎骨(エラアゴ)削り、前額形成術)をご希望の方は牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

15 1月

乳輪乳頭をタトゥーで作成、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
ミラドライ、シミ治療、保険診療などが有ります。
頑張ります。

先日、乳輪乳頭をタトゥーで作成するというニュースがありました。

Delaware online "'Penn tattoo artist creates 3D nipples, closure for survivors"
2017年10月9日
(くわしくはこちら

11
(注:この写真は動画でありません。まぎらわしくてすいませんm(_ _)m)

フィラデルフィアのPerelman Centerでは院内にタトゥーアーティストを雇っていて、アイラインや眉毛、傷跡を目立たなくするタトゥーを行っています。

最近では乳がん術後の再建乳房に乳輪乳頭をタトゥーで作成されています。
そこで使われる技術がだまし絵のもので、平面の絵を立体的に錯覚させます。これを3D タトゥーと呼ばれているようです。

記事出ているタトゥーアーティストのMandy Saulerはペンシルベニア州ダウニングタウンの母親のタトゥーショップで育ち、14歳で彼女は最初のタトゥーの施術を行いました。その後、タトゥーアーティストの資格を取り、20代半ばで、彼女は彼女のお金のすべてを使ってフロリダに飛び、美容タトゥーアーティストと一緒に訓練しました。その後、彼女は2つの診療所でアイライナー、眉毛、唇、傷跡のカモフラージュ、乳頭と乳首の刺青を始めました。

3Dタトゥーは最初に最も暗い色で円を塗りつぶし、明るい色のレイヤーを追加して3D効果を得ます。色々な色を混ぜ合わせ、陰影をつけていきます。時間は30分で、再建乳房は知覚がないので、痛みなく終えることが出来ます。

Saulerの治療費は350ドルから700ドルになります。保険の支払いも徐々に認められてきているようです。
 
アメリカでも医学タトゥーの多くはエステシャンが行うことが多いようですが、今回の記事のようにタトゥーアーティストが行うのは珍しいようです。

日本でも先日の日本美容外科学会(JSAPS)で、同様の発表があり、少しずつ始まってきているようです。
患者さまの選択肢が広がることは良いことですので、今後の広まってくれば良いですね。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
14 1月

第131回日本美容外科学会(JSAPS)学術集会、東京

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、カウンセリングがあります。
ご期待に添えるように頑張ります。

昨日は東京で行われた日本美容外科学会(JSAPS)に参加してきました。
IMG_1837

今回の学術集会の会長は自治医科大学の吉村浩太郎先生です。
脂肪幹細胞移植で世界的権威ですので、今回の学会の招待演者がとても豪華でした。

中でもアメリカのTimothy Marten先生は現在のフェイスリフトのNo1美容外科医と呼ばれています。
IMG_1839

Timothy Marten先生
IMG_1838

非常にわかりやすい講演で、Martenの教科書を読んだ時の疑問が全て解決されました。
私もフェイスリフトについてはこだわりがありますので、さらにこだわっていきたいと思います。

2016年11月16日 学会発表:フェイスリフトにおける脂肪処理の有用性
2017年9月7日 学会発表準備 その1 フェイスリフト切開線の工夫
2017年9月8日 学会発表準備 その2 Fat compartment理論に基づいたフェイスリフト

鼻のセッションも
リラクラニオフェイシャルの菅原康志先生、リッツ美容外科の広比利次先生、韓国のJae-Yong Jeong先生など豪華なラインナップでした。とても勉強になりました。

夜は国際美容外科学会(ISAPS)日本支部の新年会です。4年前から毎年参加しています。
IMG_1840

重鎮の先生たちからいろいろなお話が聞けて勉強になりました。
 
得られた知見を診療に還元してまいりたいと思います。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


12 1月

大学院時代の思い出 福岡大学形成外科学教室

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、二重埋没法、目頭切開術、鼻尖縮小術があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日の福岡大学形成外科学教室の同門会・新年会
(ブログ:2018年福岡大学形成外科同門会・新年会、ヒルトン福岡シーホークホテル
で久しぶりに大学院時代のチームで写真を撮りました。

後輩の大山拓人先生(福岡大学形成外科講師)、私、指導教官の自見至郎先生(福岡大学医学部講師)
IMG_1821

私は社会人大学院という枠で、福岡大学形成外科で臨床(外来・手術)を行いながら、夕方〜夜にかけて実験をしていました。本当にハードな日々でしたが、指導教官の自見先生、後輩の大山先生に支えられて無事に研究を終え、論文を投稿することが出来ました。

医学博士も大学院で研究しなくても論文で簡単に取ることが出来る「論文博士」と呼ばれる方法もあるのですが、私はマウスを用いた基礎研究を行い、自分で組織切片を作成し、免疫染色なども行いました。
基礎研究はきちんとした理論の積立てが必要で、その理論の積立ても客観的説得力がなければなりません。研究者の主観的(希望的?)なストーリーは説得力がありません。

私が感じた大学院の真の価値というのは、科学者の考え方(科学的思考法)を学ぶことにあるというものです。これは臨床だけやっているとなかなか身につかないもので、学会発表を聞いていると論理の飛躍が往々にしてみられます。医師人生において重要なものだと改めて思います。

後輩の先生たちも自分への投資だと思って、積極的に大学院へ挑戦していってもらいたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


9 1月

2018年福岡大学形成外科同門会・新年会、ヒルトン福岡シーホークホテル

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診察です。

先日(2018年1月7日)、福岡大学形成外科学教室の同門会・新年会がありました。
場所はヒルトン福岡シーホークホテルです。

まずは同門会が午前中行われました。大慈弥裕之 教授の挨拶から始まり、
IMG_1806


福岡市中央区赤坂の赤坂クリニックの院長であり、福岡大学形成外科学教室同門会会長の木下浩二 先生の挨拶がありました。
IMG_1807

前々の准教授でありました国際医療福祉大学病院の小坂正明 先生もお越しいただき、久しぶりにお会いでき感無量でした。
IMG_1808

新年会は同ホテルの上層階で福岡ドーム、福岡タワーを上から眺められる絶景でした。

福岡ドーム(ヤフオク!ドーム)珍しく天井が開いていました。
IMG_1811

福岡タワー
IMG_1817

同門の伊藤秀憲 先生も東京から来ていました。
現在は聖心美容クリニックで頑張っています。
福岡大学形成外科学教室同門会 2018年 20180107 牧野太郎 思い出01

新年会では同門会副会長として開会の挨拶をさせていただきました。
IMG_9631

(運動不足で体重が増加傾向なので痩せないといけませんね(; ̄Д ̄) )
 
今後も大学との連携を継続して、私も微力ながら大学に貢献していきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。


ギャラリー
  • 第29回日本眼瞼義眼症手術学会、福岡
  • 第29回日本眼瞼義眼症手術学会、福岡
  • 第29回日本眼瞼義眼症手術学会、福岡
  • 第29回日本眼瞼義眼症手術学会、福岡
  • 第29回日本眼瞼義眼症手術学会、福岡
  • 第29回日本眼瞼義眼症手術学会、福岡
  • 表皮の遺伝子治療、ドイツ
  • 表皮の遺伝子治療、ドイツ
  • 顔面移植の患者の体験談、アメリカ
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索