makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

モニターさま しわ・たるみ

23 4月

フェイスリフト(Short Scar Facelift)・ネックリフトのパーツモニターさま 術後の傷の経過 術後8ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
昨日はフェイスリフトがありました。長時間手術で疲れました。
本日は乳輪乳頭縮小術があります。ご期待にそえるようにがんばります。

本日はフェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、たるみも強くはありませんでしたが、なんとなく緩んだ感じを気にされていました。糸を使う治療なども考えたようですが、効果の面で不安ということで、ダウンタイムは長めですが、しっかりと効果の出るフェイスリフト(Short Scar Facelift)・ネックリフトを希望されました。
 
左:術前、右:術後8ヶ月
フェイスリフト術後8ヶ月

術後8月ですので、完成です。
私のフェイスリフトは術後3ヶ月ではまだ途中経過で軽度むくんでいます。術後半年はよりすっきりして小顔になります。

今回の患者さまは傷が短いShort Scar Faceliftと最小限切開のネックリフトを行っています。傷の治りも良かったため傷跡はほとんどわかりません。髪をアップにしていても気にならないほどです。

私のフェイスリフトは術後1〜2週間は腫れが生じるのですが、結果は時間の経過とともに良くなってきます。
くわしくはこちらのブログを参考にして下さい。
フェイスリフト・ネックリフト・脂肪吸引のパーツモニターさま 術後6ヶ月

効果の無いフェイスリフト直後もしくは術後1ヶ月ぐらいまで引き上がっていますが、時間とともに元に戻ることが多いです。傷あとだけ残って、効果はないというものです。 

私のフェイスリフトはダウンタイムが多少かかっても、しっかりと引き上げたい方はお勧めです。

一方、腫れが少ない、ダウンタイムが少ない方法をご希望であれば糸リフト照射系治療器(レーザー、IPL,RF,HIFU)などもありますので、ご相談下さい。

フェイスリフトは解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
お顔のたるみの相談、フェイスリフトご希望の方はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

5 4月

PRPF(PRP+bFGF)療法のパーツモニターさま 治療後4ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
しばらく手術が立て込んでおりまして、ブログ更新が滞っていました。

本日は大分で診療です。
二重埋没法、ミラドライ、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日はPRPF(PRP+bFGF)療法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは40代女性で、下眼瞼のくまを気にされていました。
診察するとボリュームロスによるクマと診断致しました。
ヒアルロン酸とPRPF療法、脂肪注入などを説明させていただき、患者さまはPRPF療法を選択致しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
PRPF術後4ヶ月

PRPF療法は血小板を凝縮した多血小板血漿PRPと人工的に精製した成長因子である線維芽細胞増殖因子bFGFを組み合わせた療法で、京都の林寛子先生(烏丸姉小路クリニック)から指導していただいた方法です。林先生は豊富な経験をお持ちですが、現在、長期的な合併症は無く、同じような内容の治療メニューは他クリニックにもありますが、それらの方法と比べて、非常に安全で効果的なプロトコールと言えます。

現在、この方法で治療を開始して、患者さまの満足度も高いですので、今後は本格的に始めていこうと思います。

しわ、たるみの相談はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 3月

フェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま 術後の傷の経過 術後1ヶ月、6ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
耳介ピアスケロイドの手術、二重埋没法、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日はフェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさまの傷の経過を紹介します。

上:術前、中:術後1ヶ月、下:術後6ヶ月
フェイスリフト経過ts 半年


術後1ヶ月の際には傷はほんのり赤みがありますが、術後6ヶ月では赤みが消失し、傷あともほとんどわからないくらいになりました。

私はフェイスリフトでは症例により切開線を変えております。今回の患者さまのパターンだと生え際切開して、耳から少し離しています。

フェイスリフトの傷あとで問題になるのが
1.幅広い傷あと
2.もみあげの後退・消失
3.耳珠の平坦化・肥厚・拘縮
4.耳垂変形
になります。

私の過去の経験から皮膚を取り過ぎると上記を生じやすくなります。
できるだけ皮膚切除は最小限にして、皮下組織で牽引を行わければなりません。そのためには層構造を十分に理解して戦略的に引っ張らないといけません。

これは先日の学会で発表させていただいた内容に通じるところです。
(くわしくはこちら

私のフェイスリフトはやや腫れますが、効果につきましては学会で非常に高い評価をいただきましたので、国内トップクラスと自負しております。

フェイスリフトは解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
お顔のたるみの相談、フェイスリフトご希望の方はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

18 2月

ミントリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日はミントリフトのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは40代女性で、頬のたるみを気にされていました。
ダウンタイムがあまり取れないということで糸によるリフトであるミントリフトをご希望されました。

左:術前、右:術後3ヶ月
ミントリフト 3ヶ月

もともとたるみは強くないので変化がわかりにくいですが

左:術前、右:術後3ヶ月 拡大像
ミントリフト 3ヶ月 拡大

ジョウルが改善し、頬がふっくらしました。

スレッドリフト(糸リフト)は一見効果が弱そうに見えても、糸の周囲にコラーゲンを主体とした線維組織が支持組織となって、たるみの進行を遅くします。

ミントリフトは引き上げ効果もさることながら、吸収性素材ですので、組織反応が生じます。これが細胞の活性化を起こし、新陳代謝が促進します。これがリバイタライジング効果です。

患者さまもとても喜んでいただきました。

顔のたるみ治療のご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 2月

劇的に改善したフェイスラインで若々しいお顔へ フェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま 術後6ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。

本日はフェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、カウンセリングでは夫婦でいらっしゃって、非常に仲が良い印象でした。これまであまり美容医療に関心がなかったようですが、夫からプレゼントとして抗加齢医療として美容外科手術を提案されました。欧米ではこういったプレゼントがよく知られています。
私からはフェイスラインのたるみ、首のたるみに年齢の変化が強く出ていますので、フェイスリフトとネックリフトをおすすめ致しました。まずは目立つところを治療し、今回の手術を終えて、痩けが気になる場合は注入治療、目元が気になるようであればまぶたの手術をすることもできますとお伝えし、手術を行いました。

左:術前、右:術後6ヶ月
フェイスリフト ネックリフト 術後半年

術後6ヶ月ですので、完成です。
私のフェイスリフトは術後3ヶ月ではまだ途中経過で軽度むくんでいます。術後半年はよりすっきりして小顔になります。

私のフェイスリフトは術後1〜2週間は腫れが生じるのですが、結果は時間の経過とともに良くなってきます。
くわしくはこちらのブログを参考にして下さい。
フェイスリフト・ネックリフト・脂肪吸引のパーツモニターさま 術後6ヶ月

効果の無いフェイスリフト直後もしくは術後1ヶ月ぐらいまで引き上がっていますが、時間とともに元に戻ることが多いです。傷あとだけ残って、効果はないというものです。 

私のフェイスリフトはダウンタイムが多少かかっても、しっかりと引き上げたい方はお勧めです。

一方、腫れが少ない、ダウンタイムが少ない方法をご希望であれば糸リフト照射系治療器(レーザー、IPL,RF,HIFU)などもありますので、ご相談下さい。

フェイスリフトは解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
お顔のたるみの相談、フェイスリフトご希望の方はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

30 1月

劇的に改善したフェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、二重埋没法、シミ治療、保険診療があります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

本日はフェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは30代女性で、たるみも強くはありませんでしたが、なんとなく緩んだ感じを気にされていました。糸を使う治療なども考えたようですが、効果の面で不安ということで、ダウンタイムは長めですが、しっかりと効果の出るフェイスリフト・ネックリフトを希望されました。

上:術前、下:術後6ヶ月
フェイスリフト ネックリフト 術後6ヶ月

術後6ヶ月ですので完成です。

もともとたるみがあまり強くなかったので、効果はどれくらい出るかやや不安がありましたが、術後の写真と比べてみるとしっかりと引き締まり、小顔効果も認めています。

また丁寧に縫合していますので、傷あとも目立ちません。

私のフェイスリフトは術後1ヶ月、3ヶ月ではまだ途中経過で軽度むくんでいます。術後半年にはすっきりして小顔になります。

私のフェイスリフトは術後1〜2週間は腫れが生じ、ダウンタイムは長めなのですが、結果は時間の経過とともに良くなってきます。
くわしくはこちらのブログを参考にして下さい。
フェイスリフト・ネックリフト・脂肪吸引のパーツモニターさま 術後6ヶ月

効果の無いフェイスリフト直後もしくは術後1ヶ月ぐらいまで引き上がっていますが、時間とともに元に戻ることが多いです。傷あとだけ残って、効果はないというものです。 

私のフェイスリフトはダウンタイムが多少かかっても、しっかりと引き上げたい方はお勧めです。

一方、腫れが少ない、ダウンタイムが少ない方法をご希望であれば糸リフト照射系治療器(レーザー、IPL,RF,HIFU)などもありますので、ご相談下さい。

フェイスリフトは解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
お顔のたるみの相談、フェイスリフトご希望の方はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 1月

経結膜眼瞼下垂症・下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさま 術後4ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米(ゆめビューティークリニック)
二重埋没法、乳頭縮小術、経過診察などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は経結膜眼瞼下垂症・下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは50代女性で、目元の若返りを希望されました。
ダウンタイムやリスクの関係から、切らない手術を希望されました。
そこで上眼瞼は軽度の眼瞼下垂がありましたので、経結膜での眼瞼挙筋短縮を行い、
下眼瞼には経結膜ハムラ法を選択しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
Shimamatsu Mitsuyo 島松美津代 眼瞼下垂 下眼瞼ハムラ法 全体

経結膜法ですので、術後4ヶ月では完成です。

皮膚のたるみは軽度残っていますので、レーザーやフィラーなどの肌のハリを出す治療や
時間が取れる時にたるんだ皮膚を切除することもおすすめです。

皮膚を切らない結膜法のメリットは
・ダウンタイムが短い(2週間でほぼ完成)
・直後からメイク可能。
・皮膚を切ることによる瘢痕などのリスクが無い
ということです。

皮膚を切りたくない方はぜひご相談下さい。

牧野太郎症例写真集を立ち上げました
少しずつ整備していきますので、ご興味があればこちらもよろしくお願いします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 11月

下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分(牧野皮膚科形成外科内科医院)で診療です。
刺青切除術などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、下眼瞼のふくらみ、たるみを気にされていました。
皮膚のたるみがありませんでしたので、経結膜ハムラ法をおすすめ致しました。

左:術前、右:術後2ヶ月
下眼瞼ハムラ法

左下眼瞼(向かって右)の内側に傷がありますが、注入と関係のない他疾患の影響です。
目の下のくまはほとんど気にならない状態になりました。 

下眼瞼は靭帯の処理を行わないとクマが残存してしまいます。そのため皮膚切除や眼窩脂肪の切除のみでは不十分と考えます。

下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたいとのご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

12 10月

劇的に改善したフェイスラインで若々しいお顔へ フェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
昨日は大分勤務でした。
眼瞼下垂症手術、ミラドライ、二重埋没法、保険診療がありました。
大変忙しかったですが、無事に終えることができました。
本日はカンファレンスに参加してきます。

本日はフェイスリフト・ネックリフトのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、カウンセリングでは夫婦でいらっしゃって、非常に仲が良い印象でした。これまであまり美容医療に関心がなかったようですが、夫からプレゼントとして抗加齢医療として美容外科手術を提案されました。欧米ではこういったプレゼントがよく知られています。
私からはフェイスラインのたるみ、首のたるみに年齢の変化が強く出ていますので、フェイスリフトとネックリフトをおすすめ致しました。まずは目立つところを治療し、今回の手術を終えて、痩けが気になる場合は注入治療、目元が気になるようであればまぶたの手術をすることもできますとお伝えし、手術を行いました。

上:術前、下:術後3ヶ月
フェイスリフト ネックリフト



術後3ヶ月ですので、まだ途中経過です。
私のフェイスリフトは術後3ヶ月ではまだ途中経過で軽度むくんでいます。術後半年にはもっとすっきりして小顔になります。

私のフェイスリフトは術後1〜2週間は腫れが生じるのですが、結果は時間の経過とともに良くなってきます。
くわしくはこちらのブログを参考にして下さい。
フェイスリフト・ネックリフト・脂肪吸引のパーツモニターさま 術後6ヶ月

効果の無いフェイスリフト直後もしくは術後1ヶ月ぐらいまで引き上がっていますが、時間とともに元に戻ることが多いです。傷あとだけ残って、効果はないというものです。 

私のフェイスリフトはダウンタイムが多少かかっても、しっかりと引き上げたい方はお勧めです。

一方、腫れが少ない、ダウンタイムが少ない方法をご希望であれば糸リフト照射系治療器(レーザー、IPL,RF,HIFU)などもありますので、ご相談下さい。

フェイスリフトは解剖学的知識、豊富な経験が必要です。
お顔のたるみの相談、フェイスリフトご希望の方はぜひ牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

1 10月

難しい大きな鼻をすっきりとさせる 鼻中隔延長術・鼻骨骨切り術・鼻翼縮小術・頬アゴアキュスカルプのパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
昨日は久留米で勤務でしたが、乳房縮小術という日本では珍しい手術がありました。
本日は福岡で診療です。
二重埋没法、カウンセリング、術後検診などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は鼻中隔延長術・鼻骨骨切り術・鼻翼縮小術・頬あごアキュスカルプのパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、太い鼻をすっきりとさせたいというご希望でした。
鼻尖(鼻先)の太さ、鼻翼(小鼻)の張り出し、幅の広い鼻筋(広鼻)がありました。
鼻を全体を小さくするために鼻骨骨切り術、鼻尖と鼻翼をすっきりさせるために鼻中隔延長術、鼻翼縮小術を行いました。頬とアゴに脂肪を溶解するアキュスカルプも同時にしています。

上:術前、下:術後3ヶ月
鼻中隔延長術 鼻骨骨切り術 鼻翼縮小術

鼻先を小さくして、鼻尖と鼻翼の境界が明確になりました。
鼻尖も下がり、正面からの鼻翼と鼻柱の位置関係(ACR)も改善しました。
斜めからみると、眉間から鼻筋にかけてきれいなカーブラインを描いています。

鼻先を細くした影響で、鼻尖部上方が膨らむポーリービーク変形 ( Polly beak deformity )を来していますが、時間とともに改善してくると思います。 
 
かなり大きな鼻でしたので、手術方法を駆使して鼻を小さく、鼻スジを通しました。
鼻を小さくする手術は鼻骨骨切り術、鼻尖縮小術や鼻翼縮小術、鼻翼挙上術などがあります。
一般的なクリニックは大きくする手術 ( augmentation ) は行われていますが、減量術 ( reduction ) は技術を要しますので、余り行われていません。
「せっかく手術を受けたのに、料金を支払い、傷を作っただけであまり効果がみられなかった。」ということも実は珍しい話ではありません。
 
鼻の手術は経験を要しますので、医師選びが重要です。
鼻の手術をご希望の方は牧野までご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 乳房シリコンバッグによる悪性腫瘍(未分化大細胞リンパ腫)との関連、アメリカ
  • 男性のような小さな乳頭を作る 乳輪乳頭縮小術の患者さま 術後1ヶ月 性同一性障害
  • 男性のような小さな乳頭を作る 乳輪乳頭縮小術の患者さま 術後1ヶ月 性同一性障害
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後1ヶ月
  • スパで美容治療後に死亡事故、コロンビア
  • 頬骨骨切り術・下顎骨切り術(エラアゴ削り)・二重埋没法・顔脂肪注入術のフルフェイスモニターさま 術後6ヶ月
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
  • 第105回日本美容外科学会(JSAS)、東京
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索