makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

モニターさま ボディ

22 10月

他院シリコンバッグ抜去、ピュアグラフト脂肪注入乳房増大術(豊胸術)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察などがあります。

本日は他院乳房シリコンバッグ抜去、ピュアグラフト脂肪注入乳房増大術(豊胸術)のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは50代女性で、15年前に他院でシリコンバッグによる乳房増大術(豊胸術)を受けられました。術後にカプセル拘縮をきたし、乳房が硬くなり、バッグの辺縁が目立ってきているのを気にされていました。今回、シリコンバッグを抜去して、同時にピュアグラフトによる脂肪注入乳房増大術を行うことになりました。

他院シリコンバッグ抜去、ピュアグラフト脂肪注入乳房増大術(豊胸術)
左:術前、右:術後3ヶ月
シリコンバッグ除去 脂肪注入 ピュアグラフト豊胸術 術後3ヶ月

術前はカプセル拘縮、バッグの辺縁が明瞭となり、左右非対称、デコルテの不自然な隆起などがみられます。乳房の大きさはあまり大きくしなくて良いというご希望でしたので、程よい注入量にいたしました。術後は変形が無くなり、柔らかくなだらかな形態となりました。

摘出したシリコンバッグ
他院修正 抜去シリコンバッグ
 
シリコンバッグによるカプセル拘縮は長期的には大なり小なり生じます。
中には上手く行って柔らかいままのケースも有りますが、ほとんどの症例で拘縮が生じるという報告もあり、最終的には抜去を希望される方も多いように思います。

脂肪注入は柔らかく、レントゲンなどにも写りませんので、良い方法だと思います。
石灰化によるマンモグラフィー読影の妨げや脂肪壊死による嚢腫形成などの合併症の報告もありますが、注入方法によるところが非常に大きいと感じています。
当院では注入脂肪の質の改善にピュアグラフト、注入方法に回転式シリンジによる少量精密注入を行っています。

豊胸術(乳房増大術)をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

20 1月

左前腕刺青切除術のパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡(清美会アテナクリニック)で勤務です。
乳腺切除術(乳房切断、乳輪乳頭移植)、口唇・下顎瘢痕修正、経過診察などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は左前腕刺青切除術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、左前腕の刺青を取りたいとのご希望でした。
単純縫縮が可能と判断し、刺青切除術(1回法)で行いました。

上:術前、中・下:術後3ヶ月
手首刺青切除術後3ヶ月

横方向の傷はリストカットと勘違いされる可能性がありますが、刺青の形から横方向にせざるを得ませんでした。しかしながら傷はきれいな直線でないので、怪我と思われるように期待します。

術後の盛り上がった傷、幅の広い傷を肥厚性瘢痕といいますが、これを予防するために中縫いをしっかりとし、盛り上げて縫っています。これは2ヶ月頃までがピークで時間とともにに平らになります。
アフターケアをしっかりとしないと目立つ傷あとになってしまいます。

現在、術後3ヶ月で赤みのピークは過ぎていますが、まだ赤みの強い状態です。引き続きアフターケアをするように指導致しました。 

傷の完成は半年から1年になります。
また経過をお伝えしたいと思います。
 
刺青除去をご希望の方は牧野までご相談ください。

牧野太郎症例写真集を立ち上げました
少しずつ整備していきますので、ご興味があればこちらもよろしくお願いします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

17 10月

少し大きめの左上腕刺青切除術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で勤務です。
眼瞼下垂症手術、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

本日は左上腕刺青切除術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代男性で、左上腕の刺青を取りたいとのご希望でした。
単純縫縮が可能と判断し、刺青切除術(1回法)で行いました。

上:術前拡大、中:術前、下:術後1ヶ月
Yamada Shouya 山田翔也 20160903 左上腕刺青切除 004

Yamada Shouya 山田翔也 20160903 左上腕刺青切除 005
Yamada Shouya 山田翔也 20161008 上腕刺青切除 術後1ヶ月 001


術後の盛り上がった傷、幅の広い傷を肥厚性瘢痕といいますが、これを予防するために中縫いをしっかりとし、盛り上げて縫っています。これは2ヶ月頃までに平らになります。
アフターケアをしっかりとしないと目立つ傷あとになってしまいます。

傷の完成は半年から1年になります。
また経過をお伝えしたいと思います。
 
刺青除去をご希望の方は牧野までご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

10 10月

左前腕刺青切除術のパーツモニターさま 術後1ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で勤務です。
頬骨削り術、咬筋ボツリヌストキシン注射、二重全切開術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

本日は左前腕刺青切除術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、左前腕の刺青を取りたいとのご希望でした。
単純縫縮が可能と判断し、刺青切除術(1回法)で行いました。

上:術前拡大、中:術前、下:術後1ヶ月
刺青前腕術前 拡大
刺青前腕術前
刺青前腕術後1ヶ月

術後の盛り上がった傷、幅の広い傷を肥厚性瘢痕といいますが、これを予防するために中縫いをしっかりとし、盛り上げて縫っています。これは2ヶ月頃までに平らになります。
アフターケアをしっかりとしないと目立つ傷あとになってしまいます。

傷の完成は半年から1年になります。
また経過をお伝えしたいと思います。
 
刺青除去をご希望の方は牧野までご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

29 6月

前腕刺青切除術のパーツモニターさま 術後1年の経過

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は前腕刺青切除術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、前腕に入れた刺青を取りたいとのご希望で来られました。
緑でレーザーの反応が悪いことをお伝えしたところ、傷は気にしないとのことでしたので切除術を行いました。

上:術前、下:術後1年
右前腕刺青1年

傷の比較で術後半年も出します。

上:術前、下:術後6ヶ月
前腕刺青切除

術後6ヶ月は色がまだ赤く、目立ちますが、1年経つとだいぶ目立たなくなりました。
今後も時間の経過とともにさらに目立たなくなってくると思います。

刺青切除にかぎらず、傷の治りはアフターケアが非常に大切です。

刺青治療(レーザーもしくは切除)ご希望の患者さまはぜひご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

15 11月

前腕刺青切除術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は前腕刺青切除術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、前腕に入れた刺青を取りたいとのご希望で来られました。
緑でレーザーの反応が悪いことをお伝えしたところ、傷は気にしないとのことでしたので切除術を行いました。

上:術前、下:術後6ヶ月
前腕刺青切除

術後6ヶ月目ですが、色がまだ赤く、1年くらいするともっと目立たなくなるのではないかと思います。

刺青切除にかぎらず、傷の治りはアフターケアが非常に大切です。
今回の患者さまもアフターケアで頑張っていただきました。

刺青治療(レーザーもしくは切除)ご希望の患者さまはぜひご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 9月

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさま 漏斗胸あり

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
脂肪溶解注射、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、胸のボリュームが少ないことを気にされていました。
大きな乳房をご希望、かつ痩せ体型でしたので、ヒアルロン酸や脂肪注入は選択せず、シリコンインプラントを行うこととなりました。

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラント
左:術前、右:術後1.5ヶ月
乳房増大術 シリコンバッグ

乳腺がある程度ありましたので、大胸筋膜下(乳腺下、大胸筋上)に挿入しています。
漏斗胸(胸郭の中央部が陥没している変形)の方で、過去にNuss法による胸郭形成術を受けられた既往がありました。側胸部に手術瘢痕があり、シリコンバッグを挿入するスペースを確保するための癒着剥離に難渋しました。

胸郭の左右差がありますので同じサイズのバッグを挿入しても大きさがやや異なって見えますが、これは許容範囲かなと思います。

豊胸術(乳房増大術)をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

15 6月

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療が多くあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラントのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、胸のボリュームが少ないことを気にされていました。
皮膚の柔軟性に乏しく、硬めでしたので、脂肪注入でなく、シリコンバッグインプラントをお勧め致しました。

乳房増大術(豊胸術)シリコンバッグインプラント
左:術前、右:術後1週
乳房増大術

ピンチテスト2cm以上でしたので、挿入層は大胸筋筋膜下に入れました。
バッグは270ccのものを使用しています。

今回は術後5ヶ月をご紹介します。
左:術前、右:術後5ヶ月
豊胸術

まだ術後間ないうちは全体的に形がキレイに出ていませんが、時間が経つにつれて形がはっきりしてきました。皮膚も伸びてきて軟らかい感触になってきました。 

豊胸術(乳房増大術)をご希望の方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

3 2月

大腿の脂肪吸引のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。
保険診療、腋臭症手術(反転剪除法)、ヒアルロン酸、ボトックスがありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日は大腿の脂肪吸引のパーツモニターさまの経過をご紹介します。

患者さまは20代女性で、ストレスで数ヶ月で10kg近く太ってしまい、体型が崩れてしまったというお悩みでした。太ももが太いことを気になっておられました。

ダイエットが必要ですが、大腿の脂肪が落ちにくいということで、脂肪吸引をご希望されました。

本日は術後7ヶ月の経過をご紹介します。
左:術前、右:術後7ヶ月
大腿脂肪吸引


写真の条件が異なっており、正確に比較できなくてすいません。
モニターさまは術前、緊張で気分不良となっており、写真撮影がしっかり出来なかったためです。

術後は通常の条件で撮影しています。

太ももの間に隙間ができて、横から見てもスッキリしています。

大腿(太もも)の脂肪吸引をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

2 2月

上腕の脂肪吸引のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。
保険診療、陥没乳頭の手術がありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日は上腕の脂肪吸引のパーツモニターさまの経過をご紹介します。

患者さまは20代女性で、ストレスで数ヶ月で10kg近く太ってしまい、体型が崩れてしまったというお悩みでした。上腕がムチムチして気になっておられました。

ダイエットが必要ですが、上腕の脂肪が落ちにくいということで、脂肪吸引をご希望されました。

本日は術後7ヶ月の経過をご紹介します。
左:術前、右:術後7ヶ月
上腕脂肪吸引


写真の条件が異なっており、正確に比較できなくてすいません。
モニターさまは術前、緊張で気分不良となっており、写真撮影がしっかり出来なかったためです。

術後は通常の条件で撮影しています。

腕を閉じていても二の腕のふくらみが生じず、上腕がスッキリしました。

上腕の脂肪吸引をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • SHARE リラクラニオフェイシャルクリニック、東京
  • SHARE リラクラニオフェイシャルクリニック、東京
  • ボディペインティングによる解剖指導、ブラジル
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後1ヶ月
  • 鼻尖縮小術・鼻孔縁下降術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 鼻尖縮小術・鼻孔縁下降術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま 術後3ヶ月
  • 東京診療 2017年12月で終了のお知らせ
  • 東京診療 2017年12月で終了のお知らせ
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索