makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

モニターさま 手術以外・プチ整形

10 3月

小顔ボトックス(咬筋ボトックス)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療でした。
今朝は3月の大分では珍しく雪が降りました。幸い積もりませんでしたが、気象の変化に驚いてしまいました。
本日は保険診療のほか、ヒアルロン酸、脂肪溶解注射、PRPがありました。
慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日は小顔ボトックス(咬筋ボトックス)のパーツモニターさまを紹介します。

モニターさまは30代女性で咬筋が気になるのでボトックス注射をご希望され来院されました。

上:術前、中:小顔ボトックス 治療後2ヶ月、下:治療後3ヶ月
咬筋ボトックス3ヶ月


アラガン社のBotox VISTAを使用しています。

今回の患者さまは咬筋の高度な肥大は治療前認めていませんので、変化はやや弱いですが、
角ばったエラの部分は丸みを帯びた柔らかい印象になっています。
治療後2ヶ月と比べると3ヶ月の方がさらにほっそりしています。

咬筋ボトックスは治療後1ヶ月くらいから効果を実感できるようになり、3〜5ヶ月の間、徐々に細くなってきます。筋肉量によって治療を継続すると小顔効果が増すことがあります。
咬筋肥大が強い方は一時的に頬がたるんで見える方がいらっしゃいます。通常は皮膚のたるみは時間とともに消失しますが、人によっては気になる方がいらっしゃいます。
 
小顔ボトックス(咬筋ボトックス)をご希望の方はぜひご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 1月

小顔ボトックス(咬筋ボトックス)のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日はGIDの乳腺切除術があります
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は小顔ボトックス(咬筋ボトックス)のパーツモニターさまを紹介します。

モニターさまは30代女性で咬筋が気になるのでボトックス注射をご希望され来院されました。

上:術前、下:小顔ボトックス 治療後2ヶ月
咬筋ボトックス

アラガン社のBotox VISTAを使用しています。

今回の患者さまは咬筋の高度な肥大は治療前認めていませんので、変化はやや弱いですが、
角ばったエラの部分は丸みを帯びた柔らかい印象になっています。

咬筋ボトックスは治療後1ヶ月くらいから効果を実感できるようになり、3〜5ヶ月の間、徐々に細くなってきます。筋肉量によって治療を継続すると小顔効果が増すことがあります。
咬筋肥大が強い方は一時的に頬がたるんで見える方がいらっしゃいます。通常は皮膚のたるみは時間とともに消失しますが、人によっては気になる方がいらっしゃいます。
 
小顔ボトックス(咬筋ボトックス)をご希望の方はぜひご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

22 12月

顔ヒアルロン酸のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
顔の脂肪注入、眼瞼下垂症手術、保険診療があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日はヒアルロン酸のパーツモニターさまを紹介します。

モニターさまは20代女性ですが、顔が痩けており、年齢以上に見えます。
ヒアルロン酸を希望して来院されました。

左:術前、右:治療後1ヶ月
ヒアルロン酸


アンティス社のモデリス(硬め)のヒアルロン酸で、1本2ccです。
今回は2本(4cc)使用しています。

注入前は顔が痩けている印象で、やや角張った印象です。
注入するとふっくらして、丸みが出て、若々しい印象になっていますね。
わずかな変化ですが、バランスが良くなって改善したのがわかると思います。

顔のボリュームが気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

18 12月

眼瞼痙攣の患者さま ボツリヌス毒素注射

こんにちは。牧野太郎です。
本日は鳥栖・久留米で診療です。

本日は眼瞼痙攣の患者さまをご紹介します。
患者さまは50代女性で、目が開かないので眼科受診したところ、眼瞼下垂が疑われ、大分のクリニックにご紹介されました。

患者さまは幼少時から脳性麻痺があり、不随意運動が顕著な方です。
目を開けてもらうと眉間の皺が強く入り、顔全体が緊張しており、すんなりと目が開かない状態でした。

目の開閉には開く筋肉(開瞼筋)と閉じる筋肉(閉瞼筋)があります。
開瞼筋には、眼瞼挙筋、ミューラー筋以外に眉を持ち上げる前頭筋があります。通常は開瞼筋が働いているときは閉瞼筋は弱まります。これを協調運動といいますが、眼瞼痙攣は瞼を上げる時も閉瞼筋が強く働き、拮抗します。この患者さまも前頭筋が働いている時に閉瞼筋である皺眉筋や眼輪筋が緊張していますので眼瞼痙攣と診断致しました。

そこで今回の治療は眼瞼下垂症手術は行わず、ボツリヌス毒素注射を行いました。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

左:術前、右:治療後2週
眼瞼痙攣


治療後2週には顔の筋肉の緊張が取れて、自然な顔貌になっています。
患者さまは目が開きやすくなって喜ばれていました。、周りからも顔の皺が減って見違えたねと言われたそうです。

眼瞼痙攣は保険で治療が可能です。
 
目が開きにくい、まぶたのたるみ、眼瞼下垂が気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

10 12月

ヒアルロン酸のパーツモニター(スタッフ) VISTA−shapeテクニック その2

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

本日はヒアルロン酸のパーツモニターさま(スタッフ)を紹介します。

モニターさまは30代女性で、アラガン社のVISTA-shapeの方法で注入いたしました。
(以前ご紹介したブログはこちら
同じテクニックで注入した別のスタッフのブログはこちら

左:術前、右:治療後3週
ボトックスビスタ02


ジュビダームウルトラプラス(少し硬め)のヒアルロン酸で、1本0.8ccです。
今回は2本(1.6cc)使用しています。

注入前は顔が痩けている印象で、やや角張った印象です。
注入するとふっくらして、丸みが出て、若々しい印象になっていますね。
わずかな変化ですが、バランスが良くなって改善したのがわかると思います。

顔のボリュームが気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

1 12月

ヒアルロン酸のパーツモニター(スタッフ) VISTA−shapeテクニック

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

本日はヒアルロン酸のパーツモニターさま(スタッフ)を紹介します。

モニターさまは30代女性で、アラガン社のVISTA-shapeの方法で注入いたしました。
(以前ご紹介したブログはこちら

左:術前、右:治療後3週
ヒアルロン酸

ジュビダームウルトラプラス(少し硬め)のヒアルロン酸で、1本0.8ccです。
今回は2本(1.6cc)使用しています。

顔に張りが出て、若々しい印象になっていますね。
わずかな変化ですが、バランスが良くなって改善したのがわかると思います。

顔のボリュームが気になっている方はぜひご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

20 5月

巻き爪・陥入爪のモニター ガラスフィラー 画期的な陥入爪治療

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

眼瞼下垂症手術、睫毛内反症手術、皮膚腫瘍切除などがありました。
術後の慎重に経過を診ていきたいと思います。

本日は巻き爪の治療のモニターをご紹介します。
実は私の足指です。

中学生時代から巻き爪が徐々に進行し、現在、陥入爪で感染とかは生じていないのですが、時々痛みが生じます。ワイヤー法による治療をしたこともありますが、ワイヤーで隣の指を傷つけたり、靴下が傷むことも経験しました。また実際に臨床をしていると爪が薄く脆い症例や、爪を切りすぎて(深爪)でワイヤーが挿入できない症例も経験しています。

今回のガラスフィラー法はこれまでの欠点を克服し、かつ見た目も非常に自然な方法です。
しかしながらまだあまり認知されていない方法なので、自分をモニターにしてご紹介します。

今回は左足の親指に行います。

陥入爪 ガラスフィラー 太郎001

多少爪が長く見えて、不潔な印象に感じるかもしれませんが、陥入爪予防は深爪にしないことです。
親指に軽度巻き爪を認めます。
陥入爪 ガラスフィラー 太郎002

そこで自前でガラスフィラー法を行ってみました。
陥入爪 ガラスフィラー 太郎003

陥入爪 ガラスフィラー 太郎004

痛みはほとんどありませんし、出血もありません。
時間は10〜15分くらいです。
この上からペディキュアもできるので、もっとカモフラージュすることは可能です。
しかもこの方法のいいところはメンテナンスフリーに近い(1〜2ヶ月に1回診察が必要)ことです。

自費ですから巻き爪の症状が弱くても治療を受けられます。

当院では
ガラスフィラー法(1カ所) 8000円
感染して肉芽処理を伴うものに対するガラスフィラー法(1カ所) 10000円

です。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • フェイスライン脂肪溶解注射(FatX)、頬ヒアルロン酸、ウルトラセル、額脂肪注入のパーツモニターさま
  • アゴ削り(Vライン形成)、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)、ショートフェイスリフト、ネックリフトのパーツモニターさま
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索