makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

診療日記

21 1月

大学の後輩が麻酔をかけに来てくれました

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日は脂肪吸引(上腕、腰背部)、ピュアグラフト脂肪注入豊胸術があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は麻酔をかけに大学の漕艇愛好会(ボート部)の後輩が来てくれました。
彼は麻酔の専門医で、麻酔の経験も豊富です。

麻酔科の村山先生
IMG_1873
 
村山先生は昨年の私の手術(左足関節骨折の観血的骨整復術)の麻酔もかけてもらいました。
その際はいろいろと配慮していただき、術後は快適に過ごすことが出来ました。

持つべきものは良い人間関係ですね(^^)

手術をご希望の方はご相談下さい。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

5 1月

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年の仕事始めは1月2日で、短時間ではありましたが、大分で抜糸処置などを行いました。
福岡でも1月4日から診療を始めています。

今年はコツコツと診療および学会活動を頑張っていこうと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

31 12月

2017年を振り返って(その2)

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大晦日で、お休みです。
自宅の大掃除をして、締めくくりたいと思います。

2017年の後半を振り返ると
7月
3Dシミュレーションを本格化
7月25日:シミュレーションシステムについて 

9月
学会で不在期間が約10日間と過去最長となり、家族には迷惑をかけてしまいました。
台湾(2学会)→北海道(日本美容外科学会)
台湾の学会では日本の高名な先生だけでなく、Dean Toriumi先生にもお会いしました。

7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan
7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan 続き

北海道の日本美容外科学会では私の手術のまとめを発表させていただきました。
学会発表準備 その1 フェイスリフト切開線の工夫
学会発表準備 その2 Fat compartment理論に基づいたフェイスリフト

10月
福岡大学形成外科の高木誠司 准教授とクリニックで共同診察を行いました。
福岡大学形成外科 髙木 准教授・診療教授 来院

11月
福岡山王病院で執刀しました。今後も手術協力を続けていきたいと思います。
福岡山王病院で執刀してきました(^^)

中国人向けサイトに私が日本の美容外科医の名医として載っていました。
中国語サイトに私の名前が載っていました(^^)

オンライン診療を開始。遠方の患者さんもカウンセリングできる体制になりました。
オンライン診療が始まります(^^) CLINICS(クリニクス)

12月
2016年8月から開始したクリニカ市ヶ谷の診療を終えました。いろいろな知識を共有でき、大変有意義でした。
東京診療 2017年12月で終了のお知らせ

以上になります。

本年もありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

30 12月

仕事納め in 2017、2017年を振り返って(その1)

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
がんばります。

本日で2017年(平成29年)の仕事納めとなります。

今年はいろいろなことを考えさせられた1年でした。
40歳を迎え、人生の大きな節目だったと改めて感じています。

仕事面ではクリニカ市ヶ谷の倉片優院長、渡辺頼勝医師のもと、顔面輪郭形成術を学ぶことが出来ました。顎変形症手術などで行われるルフォー( Le Fort Ⅰ Osteotomy)、SSRO ( Sagittal Splitting Ramus Osteotomy: 下顎矢状分割骨切り術)の美容外科手術のパイオニアクリニックで研鑽を積むことができました。

振り返ると

1月
美容外科英語論文が初めてアクセプトされました。私の仕事の一つが形になったことは大変嬉しかったです。
1月11日:英語論文アクセプト! European Journal of Plastic Surgery

香港の形成外科医 Dr.Tamがクリニックに数回見学に来られ、英語で指導しました。私の拙い英語でどれだけ伝わったかわかりませんが、海外の先生とディスカッションするのは楽しかったです。

1月23日:香港の先生が見学に来られました

2月
ハワイ解剖セミナーでは恩師のリッツ美容外科の広比利次先生と一緒に解剖し、
第6回Fresh cadaver解剖実習セミナー、ハワイ

3月
福岡大学病院で手術協力も行いました。
3月17日:福岡大学病院で手術協力 斜鼻に対する鼻骨骨切り術

5月
アメリカ形成外科学会に入会しました。
5月5日:アメリカ形成外科学会(ASPS)のInternational memberになりました

6月
手術シミュレーション(Morpheous3D)を導入しました。韓国のメーカーと直接やり取りして、日本に導入する手続きを行いました。現在ではカキヌマメディカルを通して、10以上のクリニックに導入されていると思います。
6月24日:美容外科3Dシミュレーション、2Dシミュレーションのお知らせ

今年は2月に足を骨折したこともあり、
2月15日:術後順調に経過しています(^^)

活動を抑えめにしていましたが、振り返ると多少なりとも色々あったと感じます。

続きます。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 11月

中国語サイトに私の名前が載っていました(^^) 続き

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、レーザー治療、ヒアルロン酸注入などがあります。
ご期待にそえるようにがんばります。

先日、中国の患者さまから中国語サイトに私の名前が載っているとお伝えしましたが(くわしくはこちら)、その画面を手に入れることができました。

豆瓣 douban.com
IMG_1671

日本の欄に
図1

私の名前がありました。
もう引退した鼻の石田先生の名前などあり、少し前の情報だと思います。

海外の患者さまには日本の医療の評判を落とさないように、常に日本代表だという自負を持って対応させていただいています。世界に冠たるJapan Qualityを美容外科分野でも広げていきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 5月

中国国内の口コミサイトで私の名前が載っているらしい

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、保険診療などがあります。
ご期待にそえるようにがんばります。

先日、オーストラリアからの患者さまが手術を終え、無事に帰国されました。

この患者さまは上腕、背部、腹部の脂肪吸引および乳房へのピュアグラフト脂肪注入を行いました。
最初はシリコンバッグインプラントによる乳房増大術も希望されていましたが、経産婦で乳房の皮膚の余裕がありましたので脂肪注入の方が長期的にも、手術瘢痕などの観点から進めさせていただき、最終的には上記手術内容となりました。

今後も慎重に経過をみていきたいと思います。

ところで先日、中国の患者さまが鼻の相談に来院され、私の名前が中国国内の口コミサイトに載っていたとのことでした。中国はネット規制がかかっていますので、中国のネットを国外から見たり、中国国内で海外の情報をみたりすることが制限されています。そのため、そのスクリーンショットを見せていただきました。
(写真は撮り忘れたので、次回お会いした時にまた見せてもらいたいと思います

確かに私の名前が載っていて、びっくりしましたが、本当に光栄な事だと思いました。
私の他には有名な先生が多数。

海外の患者さまには日本の医療の評判を落とさないように、常に日本代表だという自負を持って対応させていただいています。世界に冠たるJapan Qualityを美容外科分野でも広げていきたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

28 4月

東海大学 形成外科 赤松教授の手術を見学 久しぶりのクリニカ市ヶ谷

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
胸部脂肪注入などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

今週の水曜日に久しぶりにクリニカ市ヶ谷に行きました。最後の診療日が2017年2月9日でしたので、約2ヶ月ぶりです。
左足骨折後で初です。

来月(2017年5月)からクリニカ市ヶ谷に復帰する予定でしたが、東海大学形成外科の赤松正教授の手術があるということで、手術を見学させていただきました。
手術はSSRO(下顎矢状分割骨切り術)です。
手術手技も流儀などがあり、たいへん勉強になりました。

来週の5月3日(水曜日)から本格的に復帰します。
足の経過も問題ありませんのでご安心下さい。
 
今後とも宜しくお願い致します。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

8 4月

ロサンゼルス(Los Angele)からの患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術、経過診察があります。
がんばります。

先日、ロサンゼルスの患者さまが来院されました。
2回目の治療目的に来院されましたが、昨日抜糸が終わり、無事に帰国していきました。

その患者さまからのプレゼントです(名前は消しています)。
IMG_0389 (1)

海外の患者さまにはいつも通りの治療を提供するように心がけていますが、コミュニケーションの問題があります。多くは通訳がいますので、その点は安心です。
帰国後は通院ができませんので、効果を上げるためにリスクが高くなる方法は選択できませんが、しっかりと変化を出すように丁度よい塩梅に仕上げています。
先人が作り上げた日本の医療の信頼性を損なわないように、私も微力ながら頑張りたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

26 3月

7年ぶりの診察 隔世の感

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察、カウンセリングがあります。
がんばります。

先日、鼻の手術のカウンセリングがありました。
実はその患者さまは7年前(2010年)に一度診察させていただいたことがありました。鼻の美容手術後の合併症で高度な鼻の変形を来していました。当時、私はまだ福岡大学病院形成外科に勤務しており、環境や技術的にもお力になれなく、その後の経過を心配していました。私は診察後まもなく、大学病院を辞し、かねてから希望していた美容外科の世界に入ることになります。

その患者さまがなんと7年ぶりに私のところに修正の相談に来ていただきました。インターネットで私の存在を知り、当時を覚えていてくださり、今回の受診となりました。
当時の鼻と比べて自然な鼻形態に回復されており、非常に良い経過だと思いました。
聞いてみると大ベテランの先生に治療していただいたようでした。また社会復帰もされていて、安心致しました。修正に関しては鼻の手術は丁度よい塩梅にするのはとても難しく、1~2ミリ違えば、バランスが崩れる手術です。少し物足りないと感じるくらいがちょうどよく、それ以上加えると一気に不自然になる部位です。
 患者さまには修正をする場合に目標点をどこに置くのか、その場合のリスクを考えた上で手術を検討しましょうとお伝えしました。

一方で、 私が大学病院を辞めてからもう7年も経過したのだなと感慨深く感じました。鼻の手術については当時、どんな術式があるのかも知らないレベルでしたが、現在では得意手術の一つとなっています。現在では難しい鼻手術の相談もされたり、外国の患者さまが訪ねてくるような状況で、ずいぶん環境が変わりました。これまで目の前の診療に集中する余り、あまり振り返る時間が無かったのですが、いい機会をいただいたと感謝しました。

これからも患者さまとのつながりと大事にいきたいと思います。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 3月

美容医療の得手不得手

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、二重切開術、ミラドライ、保険診療などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

先日、頬のたるみのご相談に患者さまがいらっしゃいました。
いくつかの施設で治療を受けましたが、満足がいかず、最終的に気になる膨らみが頬に残ったということでした。
何人かの先生から私を勧めていただいたようで、来院されました。

患者さまの希望は切らずに膨らみを取りたいというご希望でしたが、これまでの治療歴をお聞きすると一通りの治療は受けており、医師も数カ所受診し、それぞれオススメの治療を試してみたが効果がなかったということでした。

私は患者さまに、「これ以上切らない治療を行っても効果は見込めないと思います。これまで治療をした先生達はおそらく私よりも注入や糸などは得意な先生達だと思いますが、それで効果が無かったのですから、私がしても同じ結果だと思います。私は切る手術を得意としている医師ですので、手術であれば効果を出せる自信があります。」とお伝えいたしました。

美容医療は幅広く、大きく分けて手術と非手術に分かれます。私は非手術を含め、一通りの美容医療はできます。しかしながら、やはり得意なのは手術になります。
手術はヒアルロン酸注入よりも一般的には高度な手技ですので、患者さまからみると「手術がうまいのなら、ヒアルロン酸もうまいに違いない。」と思うかもしれませんが、必ずしもそうではなく、私よりもヒアルロン酸注入がうまい先生は数多くいらっしゃいます。

外科手術は形態・機能解剖、手術の基本手技、手術法の理論、教科書・論文からの体系的知識などが必要で、一朝一夕で身につくものではありません。そのため、そこそこのレベルの手術ができる先生はたくさんいますが、手術自体を極めようという先生は実は少なく、真の美容外科医というのはニッチな領域になりつつあると思います。私は医師になってから一途に手術の研鑽をしてきた経緯がありますので、手術に対して並々ならぬこだわりがありますし、安全な範囲で良好な結果を出す自信はあります。
 
美容医療と言っても幅広く、美容外科を標榜していても医師によって得手不得手な領域があることを知っておいた方が良いと思います。医師選びにはご参考下さいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 表皮の遺伝子治療、ドイツ
  • 表皮の遺伝子治療、ドイツ
  • 顔面移植の患者の体験談、アメリカ
  • 顔面移植の患者の体験談、アメリカ
  • 医療事故防止へ遺体で手術研修、福岡
  • 手術前の禁煙、ダイエットの厳守、アメリカ
  • 頬骨骨切り術・下顎骨切り術(エラアゴ削り)・二重埋没法・顔脂肪注入術のフルフェイスモニターさま 術後13ヶ月
  • 国際空港に美容外科クリニック計画、韓国
  • 沖縄名護市長選、自民 渡具知(とぐち)さん 勝利!!偽りの「オール沖縄」の終焉
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索