makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

治療メニュー

19 3月

下顎前突・ロングフェイスに対する診断および治療計画の流れ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
下眼瞼経結膜ハムラ法・二重埋没法・ミラドライ・シミレーザー・保険診療などがあります。 
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

昨日ご報告した下顎前突症の患者さまですが、こういった患者さまに対する診断・治療計画の流れをお話いたします。

まずは来院していただき、診察上、上下顎骨切り術の適応が高いと判断した場合は提携歯科クリニックで咬合模型・レントゲン・CTを取ります。

レントゲンと実際の軟部組織をみながら上下顎の位置決めを行います。
セファロ

その後、CTデータをパソコンに取り込み、3D写真と合体させます。
レントゲンの手術計画を3Dにあてはめてみます。
セファロ2

その後、顔貌のチェックをパソコン上で行います。
まずは側貌
セファロ4

斜め
セファロ2

正面
セファロ3

任意の角度で見れます。
患者さまも手術前に術後のイメージを掴むことが出来ますので安心です。
「もう少し〇〇したい。」などの要望も可能な限り対応いたしますし、手術の限界なども知ることが出来ます。

この機器は撮影装置が必要ですので、限られた施設でしか行なえません。当院は数少ない施設のひとつです。

シミュレーションは写真を撮影して、話しながら少しずつ作成していきますので、時間がかかります。カウンセリングは時間の余裕をもってお受けいただくことをおすすめいたします。

大分、福岡で3Dシミュレーション
を行っています。
カウンセリングをご希望の方は各院にお問い合せください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

#上下顎骨切り術 #ルフォー #SSRO #下顎前突 #美容整形 #あご #福岡 #大分 #aestheticsurgery #SSRO #Lefort #顎変形症 #jawdeformity #口腔外科 #ビスポーク #bespoke #シミュレーション #simulation #surgicalsimulation
17 3月

肋軟骨採取の傷

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
鼻の手術が発熱で中止になりましたので、ぽっかり時間が空いてしまいました。
本日は学会の準備を進めていこうと思います。

当院での鼻形成術の移植材料は耳介軟骨を第一選択としていますが、
たまに肋軟骨が必要な患者さまがいらっしゃいます。
胸部の傷痕や鼻先の硬さなどの点から積極的には用いていませんでしたが、傷痕については技術の向上につれ小さくすることが可能になってきました。

肋軟骨採取

やや皮下脂肪厚めの患者さまでしたが、2cm以内の傷で採取できました。
目指すはアメリカの名医Dean Toriumi先生の1cmでの採取です。
(ブログ:7th International Aesthetic Conference, Taipei, Taiwan)

小さなキズから採取すると気胸のリスクが高くなりますが、その点は採取方法を根本から見直すことで可能となりました。安全が最も大事な点であることは変わりません

肋軟骨採取の傷が目立たなければ患者さまの受け入れのハードルが一気に下がります。
肋軟骨したいが傷が気になる方はご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

#鼻形成 #美容整形 #rhinoplasty # aestheticsurgery #牧野太郎 #福岡 #大分 #fukuoka #oita #Japan #牧野皮膚科形成外科内科医院 #ビスポーククリニック #肋軟骨 #鼻中隔延長
28 10月

脂肪注入の力強い味方 MAFT-GUN(マフトガン)導入しました。

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
カウンセリング、経過診察などがあります。 
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日の台湾の学会で(詳しくはこちらのブログ:7th International Aesthetic Conference
前々から気になっていた脂肪注入の機械に再会しました。

MAFT-GUN(マフトガン)
Photo_MAFT-GUN_Background

脂肪注入の注入器具はこれまでもあったのですが、残念ながら1回の注入量が多く、脂肪壊死や嚢腫形成などのリスクが高いため使用しづらい状況でした。

脂肪注入を安全に定着させるためには脂肪を100分の1ml以下の量で注入する必要があります。
このMAFT-GUNのスゴイところは60分の1ml(0.016ml)から最小で240分の1ml(0.004ml)の極小量で注入することが出来ます。

私もしばらくはフリーハンドでやっていましたが、中には微量な注入量が求められる皮膚が薄い方がいらっしゃいまして、良い結果が出せずに難渋した経験がありました。
MAFT-GUNは歴史もあり、現在でVersion3です。
クリニカ市ヶ谷で一緒に働いている東京警察病院形成外科の渡辺頼勝先生もMAFT-GUNを長く使用していて、おすすめでしたので今回購入いたしました。

法令線(鼻唇溝)
Nasolabial Fold

下眼瞼くま
Tear Trough, Dark Circles

上眼瞼のくぼみ目(Sunken Eye)
Upper Suken Eyelids

手の甲
Hand


輪郭形成や若返りなどの治療でも非常に重要な役割を果たす脂肪注入術は今後も増えていくと予想されます。
脂肪注入のカウンセリングをご希望の方は各院にお問い合せください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

9 10月

顎変形症ミーティング in 福岡 3Dシミュレーションの有用性

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日はカウンセリング日です。
シミュレーションの希望も多いですので、しっかりと対応したいと思います。

先日、顎変形症患者さまのミーティングを口腔外科、矯正歯科の先生たちと行いました。
私の手術計画について意見交換を行いました。

その上でやはり重要になるのが、画像診断です。
レントゲン(X線)で撮影した規格写真を元に骨格の分析を行い、それで治療方針を決めるのが従来法でしたが、骨だけで顔の形態が決まるわけではありませんので、不十分でした。

レントゲン(注:顔の写真もスーパーインポーズされています)
シミュレーション モーフィアス 04

レントゲンも重要ですが、我々の施設では骨格と軟部組織を組み合わせて輪郭手術の方針を決定しています。

3D写真
シミュレーション モーフィアス 01

シミュレーションは歯科の先生に対する手術法のコンセンサスを得る手段として、患者さまに治療方法をお伝えする方法として非常に有用と感じています。

輪郭(骨切)手術をご検討の方はぜひご相談ください。
前額形成、前頭洞骨切り、頬骨、下顎骨(えら、あご)、上下顎骨切り、ルフォー、SSRO(下顎矢状分割骨切り)
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

24 7月

シミュレーションシステムについて

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、ミントリフト、ミラドライなどがあります。 
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分と福岡のクリニックにシミュレーション機器を導入しました。


シミュレーションシステムについて

シミュレーションの多くは欧米のシステムで、ヨーロッパや中南米が中心でした。アジア人向けに作られた唯一のシステムを日本で先駆けて導入いたしました。
 

 Compare window 


このシステムは顔に特化したものですが、

目、鼻、輪郭、骨切り、上下顎骨切りに対応した世界唯一のシステムです。


 Alignment 2


顔は皮膚や脂肪、筋肉などの軟部組織だけで完結するものでなく、骨などの硬組織も考慮しなければなりません。これまでは軟組織メインのシミュレーション、硬組織メインのシミュレーションしかありませんでした。それではトータルで評価することができません。


 Treatment_lateral

今回のシステムは軟組織・硬組織の両者を扱える唯一のものです。


シミュレーション


この機器は撮影装置が必要ですので、限られた施設でしか行なえません。当院は数少ない施設のひとつです。


シミュレーションは写真を撮影して、話しながら少しずつ作成していきますので、時間がかかります。カウンセリングは時間の余裕をもってお受けいただくことをおすすめいたします。

 

大分、福岡で3Dシミュレーションを行っています。
カウンセリングをご希望の方は各院にお問い合せください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

21 7月

美容外科医によるシミュレーション

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分と福岡のクリニックにシミュレーション機器を導入しました。
それについてのブログは6月24日のブログ7月10日のブログ

人の顔は千差万別ですので、手術による変化はその人の顔を使って示すことが重要です。当たり前ですが、パーツを取り替えるのではなく、あくまでその個人の顔をベースに変化するわけです。

美容室で伝えた髪型にならなかった記憶は誰にでもあると思います。髪はまた伸びてきますが、手術の場合はそのようにはいきません。美容外科治療においても患者と医師のゴールを共有することが最も重要です。口ではなかなか伝えられないことも実際の患者さまご自身の顔で相談しながらゴールを設定できます。

鼻2Dシミュレーション例(左:シミュレーション前、右:シミュレーション後)
鼻2Dシミュレーション正面
鼻2Dシミュレーション正面

鼻2Dシミュレーション側面
鼻2Dシミュレーション側面
 
(2Dシミュレーションは東京銀座のリラクラニオフェイシャルクリニックの菅原康志先生から教えていただいた方法で行っています。菅原康志先生ありがとうございました(^^))

その点で、シミュレーションで最も大事なのは美容外科医が直接行うことです。
診察による解剖的評価、患者様の希望、医師の外科技術を総合的に勘案する必要があります。絵に描いた餅では困りますよね。

シミュレーションは無料で行っていますので、ご希望の方はぜひクリニックにご相談ください。
(価格は予告なく変更することがありますので、ご了承下さい。) 

シミュレーションのメリット
  • 手術による変化を知ることができる
  • 治療目標の共有ができる
  • 手術方法を決めることができる
  • オーダーメイドの治療を受けることができる
シミュレーションのデメリット
  • 設備があり、かつシミュレーション作成ができる美容外科医が必要なため、限られた施設でしかできません
  • 過度な期待は裏切られるかもしれません m(__)m (絵に描いた餅はいけませんので、あくまで実現可能な範囲で作成いたします。また非現実的な希望の場合は治療をお断りさせていただくこともあります。)
大分、福岡では3Dシミュレーション東京では2Dシミュレーションを行っています。
カウンセリングをご希望の方は各院にお問い合せください。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

10 7月

最先端3Dシミュレーション

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、ミラドライ、保険診療があります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分と福岡のクリニックにシミュレーション機器を導入しました。
それについてのブログはこちら 

シミュレーションは過去に2Dのものはありましたが、最近では3Dが出て来ました。

これまでのシミュレーションの問題点は
医療機関でスタッフが作成するもの
患者自身がアプリなどで作成するもの
などで、実際に手術困難なイメージになることもあり、まさに「絵に描いた餅」でした。

2Dシミュレーションも3Dシミュレーションも大事なのは実際に手術を行う美容外科医が診察の上で、きちんと作成することです。
そして、患者の希望を反映し、調整できなければなりません。
その上で、診察時に話しながら作成するのが最良と考えます。

美容外科にとって難しいのは治療目標の共有です。
医師と患者が会話によって意思疎通を図ろうとしても、言葉の限界があります。
その点では画像シミュレーションには及びません。

以上の理由から美容外科の盛んな韓国から先進的な3Dシミュレーション機器を購入しました。

この機器は設置式のスキャナーで正確な3Dモデルを作成できます。

私の顔をスキャンしてみました。
シミュレーション モーフィアス 01

鼻先を少し高く細くしてみました。
シミュレーション モーフィアス 02

レントゲンやCTとの連動もできます。
シミュレーション モーフィアス 04

これまでシミュレーションしづらかった輪郭のシミュレーションも可能です。

治療の可能性や限界を手術前に知ることができるのは医師や患者の両者にとてもメリットのあることだと思います。

現在、3Dシミュレーションは大分と福岡で行なっています。
ご興味のある方はぜひご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

7 6月

リバウンドのおきにくい脂肪溶解注射 FatX (デオキシコール酸)

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
眼瞼下垂症手術、ミラドライ、保険診療があります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分のクリニックに新しい脂肪溶解注射を導入しました。
以前、ブログでアメリカのFDA認可された脂肪溶解注射(Kybella カイベラ)について取り上げました。
(くわしくはこちら

カイベラは残念ながら日本で取り扱うことが出来ないのですが、Kybellaと同じ原料を用いた脂肪溶解注射FatXを導入しました。
FatX

こちらの脂肪溶解注射はデオキシコール酸を主成分として脂肪細胞の細胞膜を破壊して、脂肪細胞の数を減らすことが出来ます。
これまでの脂肪溶解注射の中には脂肪を小さくする効果(Lipolysis)はあったのですが、細胞自体は維持されているので一時的な効果に留まっていました。

デオキシコール酸は非常に効果の高い薬剤なのですが、細胞膜を破壊するという効果は他の細胞にも生じますので、周りの組織に影響を与えるリスクがありますので、慎重に使用する必要があります。


受けられない方は
妊娠・授乳中
18歳未満・65歳以上
 注入部位に感染や湿疹などの症状がある
などです。

適応部位は
 二重あご
 Buffalo hump
 上腕(二の腕)
 ブラジャーの下の脂肪
 わき腹
 腹部
 お尻
 太もも
 脂肪種などに適用できます。 

適応範囲 

FatX 適応範囲

症例
FatX症例写真

BNLSよりも腫れが強くなりますが、効果が高いですので、少しダウンタイムの時間をとれる時が良いと思います。

大分のクリニックでは導入キャンペーンでFatX注射は1cc 12000円で行います。
(料金は変更する可能性もありますので、治療前にクリニックにお問い合わせください。)
 
痩身の治療、脂肪溶解注射をご希望の方はご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 11月

秋冬にこそミラドライ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
経過診察などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

最近はずっと冷えてきて、いよいよ冬に近づいてきました。

実は気温が低いから汗とは無縁とは限りません。
防寒対策で着こむことによって、夏と同じように身体は温まります。
一方、臭いは服の中に閉じ込められていて、ジャケットやコートなどを脱いだ時に貯めこんだ臭いが周囲に広がってしまう可能性があります。
ミラドライ



image008

また冬は夏よりも発汗量自体は減りますので、汗に含まれる成分が濃くなってしまいます。そのため臭いも強い傾向にあるようです。

腋窩多汗症、腋臭症の治療にはミラドライがぜひおすすめですので、ご相談下さい。
大分、福岡で治療しています。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

18 8月

BNLS注射を入荷しました

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療、ミラドライがあります。
ご期待にそえるように精一杯がんばります。

先日、大分のクリニックにBNLS注射を導入しました。
BNLS注射

BNLS注射は2014年から日本に入ってきているのですが、大分のクリニックではフォスファチジルコリンを主成分とした脂肪溶解注射を使用していましたので、特に導入を考えておりませんでした。

今回、当ブログの読者様(大分在住)からのリクエストにお応えして導入致しました。

通常の脂肪溶解注射に含まれるフォスファチジルコリンは入っておらず
浮腫を抑えるセイヨウトチノキやペルシアグルミ、脂質代謝を促進するチロシンやヒバマタ、炎症を抑えるオキナグサ、カラクサケマンなどが入っています。

特徴としては腫れが少ないため効果を実感しやすいこと、注入時の痛みが少ないことがあります。

1回でも効果は出るとのことですが、確実な効果を期待する場合は3回以上の治療をお勧めいたします。
治療間隔は1週間あければ可能です。

BNLS注射 組織像

BNLS注射は腫れが少ないので顔の輪郭形成に向いていると思います。
体幹部や四肢は脂肪量が多いので、おすすめしませんが、従来の脂肪溶解注射の痛みが苦手な人は良いかもしれません。

大分のクリニックではBNLS注射は1cc 6000円で行います。
(料金は変更する可能性もありますので、治療前にクリニックにお問い合わせください。)
 
痩身の治療、脂肪溶解注射をご希望の方はご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • オンライン診療がご利用しやすくなります!! 時間枠の増加のお知らせ
  • 朝日新聞、偉業を達成。フェイクニュース大賞につづき、信頼度最下位!!
  • アメリカからの患者さま
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術のパーツモニターさま 術後8ヶ月
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術のパーツモニターさま 術後8ヶ月
  • 国際美容外科学会(ISAPS)のライブサージェリー
  • 国際美容外科学会(ISAPS)のライブサージェリー
  • 国際美容外科学会(ISAPS)のライブサージェリー
  • 猫寺
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索