makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

論文・レポート

15 11月

頭蓋顎顔面先天異常の啓蒙映画「Wonder」、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
脂肪注入術、保険診療、シミ治療などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、アメリカで頭蓋顎顔面先天異常の啓蒙映画のニュースがありました。

Kidscreen"'Lionsgate brings Wonder’s message to US schools"
2017年8月9日
(くわしくはこちら
クラニオ先天異常

映画「Wonder」はRJ Palacioの世界的なベストセラーで、顔の違いで学校に馴染めない男の子、Auggie Pullmanの話です。  キャストは Julia Roberts、Jacob Tremblay、Owen Wilsonです。

映画がアメリカ全土で実施されている教育アウトリーチプログラムに参加し、小学3〜6年生が鑑賞するのを推奨したようです。

日本でもダウン症の親子の写真展などが表参道で開催され、同様の啓蒙活動が行われているのは以前報告いたしました。(ブログ:Treacher Collins症候群の半生
今回のような映画が全世界に公開されるのは意義があることと思います。日本でも認知が広まるように期待したいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
12 11月

双子間の組織移植、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
本日は乳頭縮小術、瘢痕修正、脂肪吸引、鼻中隔延長術修正などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、アメリカで双子間の組織移植のニュースがありました。

Houston Chronicle"'Two bodies, one soul' in rare twin-to-twin skin transplant"
2017年8月1日
(くわしくはこちら
31

2011年、姉のMarian Fieldsの背中に腫瘍が出現しました。妹のMary Janeは医師にみてもらうように勧めました。
検査の結果、MD Anderson Cancer CenterのKeila Torres医師は稀な皮膚がんと診断しました。
しかし問題は組織切除後の広範な欠損に対して修復する十分な組織が残っていないことでした。
妹からの組織移植について、遺伝子的に一致している必要があります。

外見上、二人は似ていませんでしたが、検査の結果、驚くことに遺伝子型が一致していました。
実は二人は双子で、小さい時は瓜二つだったようです。高校の時から妹Mary Janeが下垂体の良性腫瘍により末端肥大症になり、そのため外見が異なっていたようです。
手術は無事に終えることが出来ました。

臓器移植は日本では欧米に比べて提供者が少ないため、多くは行われていません。
移植には組織適合抗原が一致している必要がありますが、もし一致していない場合は生涯、免疫抑制剤を使用し続ける必要があります。免疫抑制剤の副作用としてうつ病、感染症、悪性腫瘍の発生などのリスクがあります。

家族であっても組織適合抗原が一致しませんので、通常は免疫抑制剤が必要です。また双生児であっても一卵性双生児か二卵性双生児か重要です。一卵性は遺伝子が全く同じですが、二卵性は遺伝子が異なります。

今回は一卵性双生児で、臓器移植が行われたケースで、アメリカでも稀だったようです。
世界の移植医療は盛んだと感じました。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
6 11月

フェイスヨガはしわやたるみに効果的? アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
本日は眼瞼下垂症手術、睫毛内反症手術などがあります。
ご期待にそえるように頑張ります。

先日、アメリカでフェイスヨガに関するニュースがありました。

Orlando Sentinel"Making Faces"
2017年7月28日
(くわしくはこちら
os-1500325694-zvrtly2g5c-snap-image

フェイスヨガは、顔の筋肉に焦点を当てたエクササイズ、マッサージ、リラクゼーションテクニックの組み合わせです。その名が示すように、この練習は古代中国とインドの実践から引き出されています。顔のヨガを支持している人は、それがしわやたるみと戦う自然な方法だと言います。

しかし効果については明確に良い方法と述べることが出来ません。顔は3つの層を有し、コラーゲンおよびエラスチンのようなタンパク質を含む皮膚があり、肌の下には脂肪の層があります。そしてその下に、43の筋肉があります。私たちが年をとるにつれて、これらのレイヤーはすべて変化し、しわ、ボリュームの低下、顔のたるみをもたらします。

ワシントン大学皮膚科臨床教授のDr. Heather Rogersは老化プロセスに取り組む3つの方法としてレーザー治療は、皮膚の最上層を標的とし、コラーゲン産生を刺激し、しわを改善させます。次に、脂肪の損失に対してはヒアルロン酸のようなフィラーがあります。そして、筋肉の収縮を抑制するボツリヌストキシンがあります。「私たちが年をとるにつれて、それらの筋肉はより大きくて強くなるので、顔のしわは深くなります」と説明します。
言うまでもなく、Rogersは意図的に顔の筋肉を動かすことのメリットについて懐疑的です。顔のマッサージのメリットに同意しますが、しっかりとした筋肉があれば、しわを取り除くのが難しくなると考えます。

しかし、顔のヨガを教える人は意見が異なります。彼らは、正しく行われれば、顔の筋肉を鍛えることは、老化と戦うのに役立つと言います。彼女の方法は、「筋肉をリラックスさせ、顔を再訓練して系統が発現するのを防ぐことに焦点を当てている」と言っています。

アメリカ形成外科学会の理事長のDr. Debra Johnsonは、この軽度の顔面訓練が、多少の体力低下を補うのに役立つかもしれないと言います。しかし、顔の筋肉を取り除くことは、諸刃の剣で、皮膚の薄い女性が鍛えると、笑いジワや首のたてジワを生じる可能性があります。
ヨガについては効果は疑問だが、シワ・たるみ予防の確実な方法は日焼け止めと禁煙だと記事では締めています。 

日本でも同様のエクササイズがあり、表情筋トレーニングというものです。
実際に同様の議論が起きて、結論は出てないと思いますが、私の意見としては表在性の表情筋を鍛えるのはシワの原因となるのでダメで、咬筋もジョウルの膨らみの原因となるのでダメ。やってよいのは風船を膨らます際に鍛えられる頬筋がインナーマッスルのような筋肉で、こちらを鍛えると頬がしまります。小顔効果は期待できるのではないかと思います。
今後の報告を待ちたいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
4 11月

トランスジェンダーを軍隊から禁止、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。

先日、アメリカでトランスジェンダーを軍隊で禁止するというニュースがありました。

CNN"Ex-Navy doc vows free surgery for transgender military patients"
2017年7月29日
(くわしくはこちら

ことの発端はアメリカ大統領のドナルド・トランプのツイッターです。
トランスジェンダー 軍隊禁止 トランプ2

膨大な医療費と秩序の乱れなどを危惧し、軍隊でのトランスジェンダーを禁止するとの方針を打ち出しました。

これに対して、形成外科医で海軍の航空医官であったDr. Christine McGinnは無料の性転換手術を行うことを宣言いたしました。現在、彼女はペンシルベニア東部で性転換手術を主に行っています。
トランスジェンダー 軍隊禁止 トランプ1

一方で彼女は2016年のランド社の研究を引用し、トランスジェンダーを軍隊に勤めさせることが1年あたり、240〜840万ドルのコストがかかりますが、それは健康管理に関わる支出の割合としては少ないと主張しています。差別なのではないかという疑問も呈しているようです。

報道は反トランプのCNNなのである程度考慮して考える必要がありますが、日本でも性同一性障害の自衛隊員などがいるのも事実ですので、どのように対応していくか考えていく必要があります。私はこのようなGIDやトランスジェンダーはガイドラインに従い、診断を受けた後に、GIDやトランスジェンダーであることをオープンにすれば良いと思います。その上で柔軟に接していけばよいのではないかと思います。当然、社会的に疾患の認知度をあげ、差別や偏見をなくすことが重要だと考えています。身体と精神の性別が異なるだけで、それ以外は一緒なのですから、我々が通常社会生活で同性や異性などと接するのと一緒だと思います。自衛隊であっても国を守りたいという気持ちは一緒なのです。ただ、欧米では「権利」「差別」「自由」「宗教」など叫ぶのでややこしくなっているのでしょうね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
2 11月

女性化乳房の手術、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
カウンセリング、経過診察などがあります。
がんばります。

先日、アメリカで小児の患者に両手移植を行ったというニュースがありました。

NEW YORK POST"Guys share their struggles with man boobs"
2017年7月18日
(くわしくはこちら

ワシントン在住の31歳男性のMiguel Franciscoは鏡で自分の体を見た時に乳房の大きさが気にしていました。彼は10年前に使っていたアナボリックステロイドの影響かもと考えていました。
女性化乳房2

女性化乳房は治療におおよそ3500〜10000ドルの費用がかかり、欧米では美容的治療と考えられ、保険適応外です。しかしながらアメリカ形成外科学会によると男性の乳房減量手術は2000年からおおよそ36%増加しています。Franciscoを手術した形成外科医のDr. Jacobsによると多くの男性が肥満だと認識している中には女性化乳房が多く含まれている可能性があり、筋トレしても大胸筋の上に乳腺の輪郭が浮き出てくることで気づかれることが多いと述べています。

アメリカでは女性化乳房をbitch titsと呼ぶそうです。
女性化乳房3
 
手術の傷跡は気になる話ですが、脂肪吸引の技術を利用して、脂肪や乳房組織を恒久的に除去し、瘢痕は最小限に抑えます。
女性化乳房は若年者でも出る可能性がありますので、Tシャツを脱げないコンプレックスの原因になってしまいます。手術治療などの知識を広める必要があります。

手術をすることで男性としての自信を取り戻します。
女性化乳房1
 

私は性同一性障害の乳腺切除を多く行っていますが、乳輪縁切開の傷は比較的目立ちませんし、もし傷が目立った場合も瘢痕修正を行えばさらに目立たなくなります。また、乳房の膨らみは服の上からもわかりますので、気になったら治療をおすすめいたします。日本では保険適応ですので、形成外科で治療受けれられます。悩まれている方はお近くの形成外科・美容外科へお越し下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
31 10月

小児に対する両手(前腕)の移植、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
カウンセリング、経過診察などがあります。
がんばります。

先日、アメリカで小児の患者に両手移植を行ったというニュースがありました。

CNN"Baltimore boy's new hands still gripping strong"
2017年7月19日
(くわしくはこちら
手術が行われたのはフィラデルフィア小児病院です。
15

Zion Harveyはアメリカの黒人少年で、2歳の時に敗血症により四肢切断を行いました。
その後両手は前腕まで、下肢は下腿までになったようです。
32

その後、8歳の時に10時間に及ぶ手術を受けて、両手を移植しました。
03

しっかりとつかめるし、とても満足していると本人は答えています。
27
 
Zionが両手を失ったのは2歳なので、手を使う脳の発達が行われませんでした。今回の手術のあとに手がどれくらい使えるかはっきりと予測できませんでしたが、術後は新しい手と脳がつながり、脳の領域が目を覚ましたとのことです。
脳の活動を測るMRIなどで今後も定期的に観察していくとのことです。

日本では臓器移植に関してはドナー不足ですから、あまり同種移植は行われていませんが、今回のように小児例は更に少ないでしょう。今後は日本は同種移植ではなく、機械と脳の融合を進めていくほうが現実的かもしれません。しかしながら、今回のようなケースは世界的にも貴重で医療分野の発展に貢献していくことと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
29 10月

下顎の再建に3Dプリンター活用、英国

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
カウンセリング、経過診察などがあります。
がんばります。

先日、英国で下顎再建に3Dプリンターを活用したというニュースがありました。

med-technews " 3D printing cuts theatre time in reconstructive surgery"
2017年7月14日
(くわしくはこちら
renishaw

ウェールズ大学病院で60歳男性の口腔癌に対して、腓骨による下顎再建を行ったようです。
手術は顎顔面外科医と歯科医との連携で行われました。腓骨を2つに切り、下顎の残存する2つのパートに適合させ、完全な咬合を再現しなければなりません。

できるだけ想定外の出来事を減らすために3Dプリントされたインプラントや切断ガイド、穿孔ガイドなどを シミュレーションしました。患者のCTデータからソフトウェアに取り込み、STLフォーマットに変換した後にデータを3Dモデリングパッケージ「Freeform Plus」に転送しました。スタッフは「デジタル粘土」と表現しています。採取する腓骨と腓骨フラップの最良の標的部分を見つけた後、切断ガイドを設計しました。この操作は犠牲となる骨および材料の量を最小限に抑え、また骨および軟部組織を採取して再建された顎の健康な血液供給を確保し、迅速な回復を助けるために不可欠です。
ガイドには、骨部分の正しい位置に穿孔されるパイロット穴と、最終固定ネジを可能にする残りの顎部分を含むことにより、革新的な設計のための機能が含まれていました。これらは、下顎インプラントの最終的な固定位置と完全に一致します。骨を固定するチタンもISO 10993パート1に適合しているチタン(Ti MG1)の金属部品を3Dプリントしました。
このようなシミュレーションのおかげで、 コストカット、手術時間が1〜2時間短くなり、手術の精度が上がると言ったメリットがあったようです。

日本でも立体造形モデルや3Dソフトウェアを用いた手術シミュレーションがあり、骨の切断ガイド、穿孔ガイドなどは報告されています。今回の報告ではチタンも3Dプリントするところが新しいと思いました。今後は手術の精度が上がる技術がどんどん身近になってきていますので、私達開業医でも期待したいところです。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
29 8月

先天奇形に対する学会の取り組み、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
二重埋没法、ミラドライ、保険診療などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで、先天異常に対する学会の取り組みについてのニュースがありました。

American society of plastic surgeons ''Plastic Surgery Specialty Organizations Band Together for Cleft and Craniofacial Awareness Month"
2017年7月10日
(くわしくはこちら

記事によると
アメリカ形成外科学会(ASPS)の統計によると2016年にアメリカで頭蓋顎顔面に関する手術が22万件ありました。先天奇形や後天的変形(外傷や熱傷、疾患や交通事故など)が原因で手術を受けます。
顔面骨折や裂創の修復、外傷後変形の再建、顎手術などが含まれます。

アメリカ形成外科学会、形成外科財団、アメリカ頭蓋顎顔面外科学会、アメリカ口唇口蓋裂学会が毎年7月に口唇口蓋裂や頭蓋顎顔面の疾患の啓蒙しています。 
形成外科財団の理事長であるArun Gosain医師は「数多ある形成外科分野の中で、口唇口蓋裂や頭蓋顎顔面の先天奇形の治療は見過ごされやすい。加えて、これらの患者さんはしばしば低所得層であることもあり、啓蒙活動を通して、認知され、より良い環境で治療を受けられるようにしていきたい。」と言っています。

アメリカ頭蓋顎顔面外科学会のStephen Baker医師は、人々はしばしば外見・容姿のためにこの患者達について誤解を持っていると言います。
「頭蓋顔面奇形で生まれた子供たちは目に見える身体的な相違があるかもしれませんが、これらの子供の大多数は知的に正常です、頭蓋顎顔面外科医は、形態だけでなく、その人の心理面も回復することに専念している」

cleftlip
Facts about Cleft Lip and Cleft Palate( Centers for Disease Control and Prevention)より引用

頭蓋顎顔面の先天奇形はまれですが、高い専門性を持った医師が求められています。特に小児の先天奇形などは幼児から成人まで継続的にみていく必要があり、また各専門家によるチーム医療で行なっていかなければなりません。

形成外科財団ののケア・フォー・キッズ・アウェアネス・キャンペーンは、必要がある子どもたちの形成手術へのアクセスを増やすことに力を入れています。2014年以来、財団はこの使命に70万ドルを投資しました。また過去5年間で、頭蓋顔面治療を進めるために、26の研究者/プロジェクトを支援するために602,273ドルを投資しました。
 
日本でも
小児先天奇形の治療は形成外科の4本柱の一つで、特に専門性の高い分野とされています。
そこで日本形成外科学会でも特定分野指導医の一つに小児形成外科分野指導医というものを創設し、より質の高い治療を提供しようとする試みが行われています。今後の発展を期待したいと思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
27 8月

男性の美容医療への関心が増加傾向、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術)、乳輪縮小術などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで、男性の美容医療のニュースがありました。

Bloomberg ''Millennial Men Are Bolstering the Plastic Surgery Industry"
2017年6月22日
(くわしくはこちら

記事によると
アメリカ顔面形成再建外科アカデミー(the American Academy of Facial Plastic and Reconstructive Surgery)で行われた調査によると、外科手術または非侵襲手術のいずれかの美容処置を検討する可能性が非常に高いと答えた男性は31%でした。31%のうち、58%が25〜34歳で、34%が18〜24歳でした。若年層に多い傾向がありました。

治療動機は自分の気分を良くしたい、疲れているようにならないように見せたくない、パートナーを喜ばせるという希望でした。25歳から34歳の42%は競争力を維持したいという動機でした。 
1600x-1

アメリカ美容外科学会の会長であり外科医であるイシイ医師(Clyde H. Ishii)によると、男性のための最も一般的な手順は、鼻形成術、耳ピアス、女性化乳房の治療です。
この調査を実施したアカデミーのフェドック博士は、青少年が美容医療にますます関心を寄せている理由の1つは、「人々はさまざまな角度から彼らの外見をよく知っています。健康とセルフケアへの関心が高まっている。「運動のようなものだ」と語りました。 

美容医療から利益を得ている企業はこの傾向に注目しています。ボトックスのAllergan Plc社長兼最高執行責任者、ウィリアム・メイリー氏は、「美学に対する姿勢は変化しており、市場の拡大を促す2つの傾向がある」と、5月初めの記者会見で語った。「一つ目は若年層の増加で、20〜30歳代が急速に拡大している.二つ目は男性の増加であり、審美的な手順で男性の関心が高まっており、これらの傾向が時間とともに加速すると期待している」 

美容医療の変化は文化的シフトが背景にあり、裕福や超裕福層だけの治療ではなくなりました。自分自身への投資の一つとして美容医療は注目されてきています。

日本でも
美容医療に興味のある男性は多くいると思います。最近はアベノミクスで少しずつ景気が良くなってきていますし、金銭的余裕が出てきて、少しずつ外見に気を使う男性が増えてくると思います。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
21 8月

歯科医療の岩盤規制、アメリカ

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
鼻骨骨切り術、鼻尖縮小術、ミラドライ、腋臭症反転剪除法、保険診療などがあります。
ご期待に応えられるように精一杯がんばります。

先日、アメリカで、歯科医療改革の岩盤規制に関するのニュースがありました。

The Washington Post ''The unexpected political power of dentistsy"
2017年7月1日
(くわしくはこちら

記事によると
歯科医療のコストが年々増加するにあたり、多くのアメリカ人の手の届く範囲を超えてきていることが社会問題となっており、
アメリカの貧困層や農村部での歯科サービス向上のために歯科セラピスト(dental therapists,)の創設の話が出てきているのですが、アメリカ歯科医師協会(American Dental Association:ADA)の反対によりなかなか思うように進んでいないようです。

歯科セラピストは歯科医よりも訓練コストが低く、州は訓練と練習の範囲を管理する規則を設定しています。また認可された歯科医と協力して作業することを想定しています。

しかしながらアメリカ歯科医師協会は歯科医療が不充分であることを認めているものの、歯科セラピストを作るのではなく、現設備の充実を図る(国民を教育し歯科医師に受診するための政府資金やコミュニティ歯科医療コーディネーターの増員)ことを主張しています。

現在、アメリカでは貧困層向けの医療プログラムであるメディケイドがありますが、認定歯科医の3分の2はメディケイドを受け入れません。そのため病院の緊急治療室に虫歯治療などの受診が後を絶ちません。

アメリカ歯科医師協会からの激しい抵抗にもかかわらず、十数以上の州が歯科セラピストの提案を検討しています。

2300-TOOTHLOBBY-dental-therapy
アメリカ歯科医師の約20万人は開業医が多いのですが、生計に関わる問題について著しく統一的な声明を出すことで知られています。アメリカ歯科医師協会に歯科医の64%が所属しています。それに比べ、医師の25%しかアメリカ医師会に所属していません。

また歯科セラピスト問題は性的要因があると述べられています。歯科衛生士の95%以上が女性です。歯科衛生士は歯科セラピスト構想を支持し、追加の訓練を受けて歯科セラピストになれます。まさに看護師と医師の関係に似ているのかもしれません。

日本でも
加計学園問題における獣医学部の岩盤規制に近いものがありますね。権利を主張するあまり、国全体のことを考えない姿勢は非難されるべきものです。
ただ歯科医については日本は過剰だと思いますので、アメリカのように歯科セラピストは必要なさそうですね。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。
ギャラリー
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術(シリコンプロテーゼ)のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術(シリコンプロテーゼ)のパーツモニターさま 術後1ヶ月
  • 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会、福岡
  • 第35回日本頭蓋顎顔面外科学会学術集会、福岡
  • 頭蓋顎顔面先天異常の啓蒙映画「Wonder」、アメリカ
  • 二重切開法・目頭切開・下眼瞼たるみ取り(経結膜ハムラ法)のパーツモニターさま 術後3ヶ月
  • オンライン診療が始まります(^^) CLINICS(クリニクス)
  • 双子間の組織移植、アメリカ
  • 福岡山王病院で執刀してきました(^^)
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索