こんにちは。牧野です。
本日は大分で診療です。

大分のクリニックの診療は今年(2014年)2月から始めていますが、まだ周囲に美容外科が認知されていないこともあり、形成外科の保険診療がメインです。

形成外科の保険診療では主にほくろやイボなどの皮膚腫瘍の切除、陥入爪(巻き爪)の治療、眼瞼下垂の手術、わきが(腋臭症)の手術、陥没乳頭の手術などがあります。
大分クリニックでは皮ふ科がありますので、皮膚腫瘍切除が多く回ってきます。おおよそ日に3~5件と多くあります。目立たない傷あとになるように、拡大ルーペを使って丁寧に縫合しています。

保険診療は国が定めた金額で手術を行いますので、全国一律同じ料金です。
丁寧に手術をしても、料金が高くなることはありません。
それならば丁寧に取ってくれるドクターやクリニックを選んだほうがいいですよね。

私は形成外科、美容外科を研鑽してまいりましたので、きれいな傷あとには自信があります。

傷が目立つのが怖くて、顔のほくろを取れずにいる方などぜひ、ご相談下さいね。

5422318128_7cd69536ca_b


先週、大分のクリニックで初の美容外科手術(目の手術)がありました。
美容外科クリニック勤務時代では、頻繁に行っていた目の手術も、環境が変わると多少、やりやすさが変わります。それは道具だったり、スタッフの慣れだったりします。

大分のクリニックのスタッフはその手術が美容外科手術につく初めての経験でしたので、すこし緊張していました。手術の予定が決まってから、ずっと準備をしてまいりました。必要物品を準備し、何度も手術シミュレーションを重ねた結果、スムーズに手術を終えることが出来ました。

久しぶりの達成感を味わうことが出来ました。患者さま、スタッフ、器械業者に感謝です。

今後も初心を忘れずに、日々コツコツと研鑽をしていきたいと思います。
 
 読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。