こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京(クリニカ市ヶ谷)で診療です。
がんばります

本日は性同一性障害の乳頭縮小術の患者さまを紹介します。

患者さまは性同一性障害(Gender Identity Disorder:GID)の患者さまで身体は女性ですが、心は男性( Female-to-male transsexuals ( FTM ) )で乳腺切除をを行いました。
性同一性障害の治療 乳腺切除

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

患者さまは乳腺切除術後に乳頭縮小術を希望され、行っています。

左:乳頭縮小術 術前、右:術後8ヶ月
乳頭縮小術y

術後8ヶ月で完成です。乳頭の高さ、直径を減量しています。

乳腺切除術のすべての患者さまが乳頭縮小術を行うわけではありませんが、シャツの上から乳頭が気になるという方も少なからずいらっしゃいます。乳腺切除術から2~3ヶ月あければ乳頭縮小術を行うことは可能ですので、ご検討下さい。

女性での乳頭縮小術(女性の大きいのを普通サイズにする手術)とFTMの乳頭縮小術(女性のサイズを男性のサイズにする手術)はコンセプトが異なりますので、術式を変える必要があります。経験が豊富な医師に相談することが重要です。

写真のご提供ありがとうございました。

性同一性障害(GID) の乳腺切除術・乳頭縮小術・乳輪縮小術をご希望の方は牧野までご相談下さい。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。