こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。

私は以前、東京で勤務していたのですが、その影響で先日、東京から患者さまがいらっしゃいました。

患者さまは私が前勤務地で目の手術をした方です。私が九州に戻ることになり、東京のいろいろなクリニックを回ったそうですが、最終的に私の治療を受けたいと決断されたようです。

私の勤務先は大分と福岡ですので、どちらでも手術をうけることは可能です。
患者さまの日程の都合上、大分となりました。

手術をうける際は、手術と抜糸で最低でも2回の通院は必要です。
通常はこの前にカウンセリング、術後は1,3ヶ月(できれば6ヶ月も来ていただければ嬉しいです。)に来院が必要です。

東京在住の方ですので
「通院は大変ですので、ご迷惑をおかけいたします。」とお伝えしたところ、
「抜糸まで大分に滞在します。」と即答でした。正直、びっくりしましたが、東京在住の方ですので、大分の田舎さがあまりイメージ出来てないのではないかと心配になりました。
「大分は正直、退屈かもしれませんが、よろしいですか?」と確認しましたが、
「大丈夫です。」と迷いのない返事でした。

手術も終わり、6日目の抜糸の日に再度お会いしました。
「大分は退屈でしたでしょう?」とお聞きしたところ
「楽しかったです。」とのこと。お聞きすると温泉などをまわり、大分を満喫したとのことでした。

確かに大分市はあまり観光資源はないですが、周りを見渡すと別府市や由布市由布院の温泉や日出町の城下カレイ、佐賀関市の関サバ関アジ、秋から春にかけての大分ふぐも有名です。

大分に住んでるとあまり大分の魅力には気づかないのかもしれませんね。

2647626152_e1060da755_b

遠方から来られる患者さま向けの割引きプランも検討しています。
 
大分、福岡で美容外科治療をご希望の方はぜひご連絡くださいね。 

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。