こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療でした。
上下顎骨切り(ルフォー骨切り術・矢状分割骨切り術)の助手を行いました。

本日は鼻中隔延長術・隆鼻術・鼻翼縮小術・鼻翼挙上術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、鼻が低いことを気にされて来院されました。
拝見すると鼻先は短く、鼻筋が低く、加えて垂れた鼻翼が目立つ状態でした。
そこで、鼻先を高く(鼻中隔延長術)、鼻筋を高く(隆鼻術)、小鼻の形態改善(鼻翼縮小術・鼻翼挙上術)を選択致しました。

左:術前、右:術後3ヶ月
鼻中隔延長 鼻骨骨きり 鼻翼挙上





拡大像(上:正面、中:斜め、下:側面)

鼻中隔延長 鼻骨骨きり 鼻翼挙上 拡大像

鼻の手術をいくつも組み合わせましたので、大変時間がかかりましたが、見違えるように改善しました。
患者さまも大変喜んでいただきました。

鼻は顔の雰囲気を作る効果があると思います。この方は上品な都会的な顔立ちになったと思います。

鼻の手術は低矯正(Under correction)よりも過矯正(Over correction)が問題になることが多いです。
「少し物足りないな」ぐらいが実はちょうどよいのですが、その加減には豊富な経験や技術が必要です。

鼻中隔延長術を始め、鼻の手術は経験が重要です。
私は鼻中隔延長術を始め、鼻尖縮小、鼻翼縮小、鼻骨骨切り術などたくさん経験していますので、ご希望の方はぜひご相談ください。 
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。