makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、東京、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

眼瞼下垂症手術

5 2月

眼瞼下垂症手術・下眼瞼ハムラ法(皮膚切開あり)・ミッドチークリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
二重埋没法、乳腺切除術などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術・下眼瞼ハムラ法(皮膚切開あり)・ミッドチークリフトのパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは30代女性で、目元の若返りを希望されました。
目は軽度の眼瞼下垂、下瞼はゴルゴ線(ミッドチークライン)がありましたので、これを改善させる目的で眼瞼下垂症手術、ミッドチークリフト、ついでに下眼瞼ハムラ法(皮膚切開あり)を行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
下眼瞼ハムラ法 眼瞼下垂(経結膜)

術後3ヶ月ですので、目元の手術の場合はほぼ完成です。
上眼瞼は目の開きが改善し、二重の乱れも消失しています。術前は軽度のくぼみ目があったのですが、術後は改善しています。
下眼瞼はもともとクマは目立っていなかったのでハムラ法の効果はわかりにくいですが、隔膜の内部処理を行うことで、クマの予防効果が期待できます。
ミッドチークリフトを行うことで頬の膨らみが頭側に移動し、ゴルゴ線(ミッドチークライン)が消えます。 術前のミッドチークラインは強くありませんが、光の当たり方で目立つことを本人は気にしていましたので、改善したと思います。将来的にも生じることはないと思います。
 
ミッドチークリフトはミッドチークライン(ゴルゴ線・インディアンバンド)を改善する非常に良い方法です。

眼瞼下垂症手術や下眼瞼のたるみ取り、下眼瞼のふくらみを取りたい、ゴルゴ線を消したいとご希望の方はご受診くださいね。
できるだけ切らない方法をご提案いたします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 1月

経結膜眼瞼下垂症・下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさま 術後4ヶ月

こんにちは。牧野太郎です。
本日は久留米(ゆめビューティークリニック)
二重埋没法、乳頭縮小術、経過診察などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は経結膜眼瞼下垂症・下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは50代女性で、目元の若返りを希望されました。
ダウンタイムやリスクの関係から、切らない手術を希望されました。
そこで上眼瞼は軽度の眼瞼下垂がありましたので、経結膜での眼瞼挙筋短縮を行い、
下眼瞼には経結膜ハムラ法を選択しました。

左:術前、右:術後4ヶ月
Shimamatsu Mitsuyo 島松美津代 眼瞼下垂 下眼瞼ハムラ法 全体

経結膜法ですので、術後4ヶ月では完成です。

皮膚のたるみは軽度残っていますので、レーザーやフィラーなどの肌のハリを出す治療や
時間が取れる時にたるんだ皮膚を切除することもおすすめです。

皮膚を切らない結膜法のメリットは
・ダウンタイムが短い(2週間でほぼ完成)
・直後からメイク可能。
・皮膚を切ることによる瘢痕などのリスクが無い
ということです。

皮膚を切りたくない方はぜひご相談下さい。

牧野太郎症例写真集を立ち上げました
少しずつ整備していきますので、ご興味があればこちらもよろしくお願いします。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 10月

ぱっちり幅広平行二重にする 目頭切開術・眼瞼下垂症手術・二重全切開のパーツモニターさま 術後3週間

こんにちは。牧野太郎です。
本日は東京で診療です。
経過診察、カウンセリングなどがあります。
がんばります。 

本日は目頭切開術・眼瞼下垂症手術・二重全切開のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、もともと奥二重で、10代に他院で二重埋没法を受けたようですが取れてしまったようです。下の写真のような幅広い平行二重を希望されました。
Matsuda Runa 松田留那 20160830 経結膜眼瞼下垂 010

まぶたを持ち上げる力が生まれつき弱いので、単純に二重を作るだけでは難しいと判断し、経結膜眼瞼下垂症手術を行い、目を開く力を強くして、その後腫れが引いてから二重切開と目頭切開を行う方法を選択しました。この方法の利点は二重の幅を希望の幅で作ることができる点です。

左:術前、右:術後3週間
目頭切開 眼瞼下垂 二重切開


術後3週間でまだ腫れていますので、時間とともに二重が落ち着いて、目の開きも良くなってきます。
傷の赤みは1〜2ヶ月は強いですが、徐々に落ち着いてきます。

二重の手術は単純に皮膚だけの問題でなく、眼瞼下垂や眼瞼痙攣、目頭、眉毛位置などをみて総合的に治療方法を判断する必要があります。治療は経験のある医師に相談することが重要です。

二重手術、目頭切開、眼瞼下垂症手術(デカ目手術)などまぶたの手術をご希望の方は牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

2 9月

眼瞼下垂症手術のモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術があります。
ご期待にそえるように頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術のモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、まぶたの加齢性変化を気にされていました。まぶたの加齢性変化は挙筋腱膜の緩みによる眼瞼下垂症の進行と皮膚のたるみによる二重の狭小化があります。そこで眼瞼下垂症手術を行いました。

左:術前、右:術後6ヶ月
眼瞼下垂k


眼瞼下垂症手術を行うことにより目が大きくなり、眉毛が下がり、結果として目ヂカラがアップし、若々しいまぶたになります。同時に皮膚のたるみを取ることで二重幅も広がります。

また視野が広がり、肩こりや頭痛の改善などが見られる方もいらっしゃいます。

眼瞼下垂症手術(デカ目手術、眼力アップ手術)をご希望の方は牧野までご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

21 6月

眼瞼下垂症手術、下眼瞼下制術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
フェイスリフト、ネックリフト、保険診療などがあります。
ご期待に添えるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術、下眼瞼下制術のパーツモニターさまをご紹介します。

患者さまは20代女性で、他院で目頭切開、二重全切開、眉毛下切開を受けたようですが、傷跡が目立つ割には眠たそうな印象で二重ラインは浅く不明瞭でした。

目元を大きく見せたいとご希望でしたので、眼瞼下垂と二重全切開をして、下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術、垂れ目形成術)と目尻切開を行いました。

左:術前、右:術後1年4ヶ月
眼瞼下垂 下眼瞼下制術

術後経過は良好だと思います。
本人はもっと下眼瞼を下げたいようですが、あまり下げると老けて見えるのでやめた方が良いとお話いたしました。

目元の治療は再手術が難しいところになりますので、最初からしっかりとした技術を持った医師に治療を受けることをおすすめいたします。

目元の治療ご希望の方は是非ご相談下さい。
 
読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 2月

二重全切開、眼瞼下垂症手術、目頭切開のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は二重全切開、眼瞼下垂症手術、目頭切開のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、目が小さいので大きくしたいのとのご希望でした。
二重全切開、眼瞼下垂症手術、目頭切開を行うこととなりました。

左:術前、右:術後6ヶ月
眼瞼下垂 目頭切開

目元が表情豊かになりました。
傷跡も目立たなく、将来的にはわからなくなると思います。

目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

23 10月

眼瞼下垂症手術、下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は名古屋出張です。

本日は眼瞼下垂症手術、下眼瞼経結膜ハムラ法のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは40代女性で、目元の若返りをご希望でした。
目元の印象は変えたくないとのことで、目元のアンチエイジング手術である上眼瞼の眼瞼下垂症手術と下眼瞼経結膜ハムラ法を提案させていただきました。

本日は術後3ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後3ヶ月
眼瞼下垂 下眼瞼ハムラ法


非常に自然な経過だと思います。

術後の写真では上眼瞼の二重幅がやや控えめのように見えます。もう少し二重幅を広げたい気がしますが、眼瞼下垂症手術で二重作成を行う場合、術後の二重幅を厳密に予想することが難しいので、控えめになることがあります。

下眼瞼はもともとたるみは目立たないですが、上方視で下眼瞼の膨らみは目立たなくなっています。
写真ではわかりにくいレベルですが、患者さまには喜んでいただきました。 

目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

8 9月

眼瞼下垂症手術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
先天性眼瞼下垂症手術などがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術の患者さまを紹介します。

患者さまは70代女性で、まぶたの重さを自覚して来院されました。
診察すると眼瞼下垂と皮膚の余剰があり、老人性眼瞼下垂を認めました。そこで、挙筋腱膜前転術を併用し、上眼瞼のたるみ取りを行いました。

本日は術後3ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後3ヶ月
眼瞼下垂



術後3ヶ月なのでほぼ完成です。
眉毛の下がりが強かったため、皮膚の被さりが生じています。皮膚をもう少し切除すればよかったかもしれません。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

写真のご提供ありがとうございました。
 
目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

4 9月

眼瞼下垂症手術(デカ目手術)、二重全切開術の患者さま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
上眼瞼たるみ取り、下眼瞼ハムラ法、レディエッセ、下眼瞼CO2フラクショナルレーザーなどがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は眼瞼下垂症手術(デカ目手術)、二重全切開術の患者さまを紹介します。

患者さまは20代女性で、二重手術を希望されて来院されました。
診察すると軽度眼瞼下垂があり、まぶたの厚みもあることから、二重幅を広げると眠たそうな目になってしまう可能性がありました。そこで、挙筋腱膜前転術を併用し、二重全切開術を行いました。

本日は術後1ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後1ヶ月
眼瞼下垂


術後1ヶ月なので少し腫れていて、傷も赤いですが、まぶたの開きも良くなり、元気な印象になりました。完成は3ヶ月になります。

今回の患者さまはモニターではないのですが、写真の使用について快く承諾してくださいました。
同じように悩まれている患者さまにとって大変参考になると思います。

写真のご提供ありがとうございました。
 
目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

11 8月

目頭切開、眼瞼下垂症手術、目尻切開、下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術)のパーツモニターさま 目尻アップ写真あり

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
保険診療のほか、ミラドライ、ミントリフト、脂肪溶解注射、レーザーがあります。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は目頭切開、眼瞼下垂症手術、目尻切開、下眼瞼下制術(グラマラスライン形成術)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代女性で、目が小さいので大きくしたいのとのご希望でした。
一重で、まぶたも厚く、奥目で、下眼瞼も挙上しており、外科医からみると難しいタイプの目でしたが、できるだけ大きくなるように上記手術を提案させていただきました。

本日は術後3.5ヶ月の経過をご紹介します。

左:術前、右:術後3.5ヶ月
目頭切開目尻切開眼瞼下垂下眼瞼下制術


正面視で垂直方向の開き、水平方向の開きともに拡大しています。加えて幅広平行二重と目頭切開で目が艶やかになり、下眼瞼下制術と目尻切開で、つり目の印象が改善しています。

目尻切開は正面視よりも斜めから見たほうが効果が分かりやすいです。
外側の白目が大きくなりましたね。

目の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • 診療再開
  • 診療再開
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術(鼻プロテーゼ入替え)・鼻翼挙上術・口角挙上術のパーツモニターさま 術後2ヶ月
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術(鼻プロテーゼ入替え)・鼻翼挙上術・口角挙上術のパーツモニターさま 術後2ヶ月
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま
  • ミントリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月
  • ミントリフトのパーツモニターさま 術後3ヶ月
  • GID(性同一性障害)の乳腺切除術の患者さま
  • 鼻中隔延長術・隆鼻術・鼻孔縁下降術のパーツモニターさま 術後1ヶ月
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索