makinoprs

美容形成外科医Dr 牧野のblog

大分、福岡で形成外科、美容外科、抗加齢医学、美容皮膚科を診療しています。医学博士、日本形成外科専門医、日本美容外科学会専門医(JSAPS)、日本抗加齢医学会専門医です。世界標準の美容健康医療を目指しています。ブログでは治療の説明、モニター患者さまの紹介、参加した学会や講習会の報告、プライベートから日々考えていることなどを書いていこうと思います。

鼻尖縮小術

24 4月

鼻尖縮小術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳腺切除術があります。 
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日は鼻尖縮小術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは20代男性で、鼻尖の太さを気にされて来院されました。
鼻尖の太さは軽度でしたが、手術をすることにより、バランスは良くなると判断し鼻尖縮小術を行いました。ポーリービーク(側面での鼻尖の丸み)の改善を行うために鼻中隔延長術の手技も用いています。

左:術前、右:術後4ヶ月
鼻尖縮小術


術後4ヶ月で完成ですので、ほぼ完成です。
オープン法で行いましたが、傷痕も目立ちません。
鼻筋のバランスからすると鼻尖の太さはこれぐらいがちょうど良いと思います。

鼻の手術は経験が非常に重要です。
 
鼻(隆鼻術、鼻尖縮小術、鼻翼縮小術、鼻中隔延長術、鼻翼挙上術、鼻骨骨切り術など)の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

13 10月

フェイスリフト、頬アゴ脂肪吸引、鼻プロテーゼ入れ替え(L型からI型)、鼻尖形成術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は大分で診療です。
ご期待にそえるように精一杯頑張ります。

本日はフェイスリフト、頬アゴ脂肪吸引、鼻プロテーゼ入れ替え(L型からI型)、鼻尖形成術のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、頬、フェイスラインんのたるみを気にされて来院されました。

フェイスラインは口角外側のジョウルの部位が膨らみ、正面からみると顔が四角に見えます。またアゴ周りに脂肪がつくと、顔と首との境がわかりにくくなり、顔が大きく見えてしまいます。

そこで脂肪吸引とフェイスリフト(頬・頸部)を行いました。

次に他院で鼻のL型プロテーゼが入っており、鼻先がやや太く見えるので、I型プロテーゼへの変更を希望し、鼻尖形成術を希望されましたので、同時に行っております。

左:術前、右:術後7ヶ月
フェイスリフト 脂肪吸引 鼻





術後6ヶ月で完成ですので、最終結果です。

首周りがほっそりとして、小顔になっています。また正面からみると顔が四角から逆三角になっており、若々しい輪郭になっています。
鼻は大きな変化はありませんが、術前よりもナチュラルになったと思います。

顔のたるみ治療(レーザー、糸リフト、フェイスリフトなど)、脂肪吸引、鼻の手術をご希望の方はご相談ください。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ

押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

14 6月

フェイスリフト(頬、頸部)・頬顎下脂肪吸引・鼻尖縮小術・隆鼻術のパーツモニターさま

こんにちは。牧野太郎です。
本日は福岡で診療です。
乳頭縮小術があります。
ご期待に添えるように精一杯がんばります。

本日はフェイスリフト(頬、頸部)・頬顎下脂肪吸引・鼻尖縮小術・隆鼻術(シリコンプロテーゼ)のパーツモニターさまを紹介します。

患者さまは50代女性で、頬のタルミを主訴に来院されました。
あご下のたるみ・脂肪もありましたので、頬だけでなく頚部のリフトと同時に脂肪吸引も行いました。
また、過去に隆鼻術(シリコンプロテーゼ)がされていたのですが、位置がずれて不自然になってきたので入れ替えと同時に鼻尖縮小術も行いました。

左:術前、右:術後3ヶ月
フェイスリフト 鼻尖縮小 隆鼻術

頬のたるみは改善され、フェイスラインがスッキリして、小顔になりました。
鼻は鼻尖を少し細くして、鼻筋のスタート位置を頭側に移動させました。術後の方が鼻が長く、スッキリとしたと思います。

今回は頚部も含め、耳の後ろまで切開を延ばしたフェイスリフトになります。
広く剥がし、SMASだけでなく、広頚筋も引き上げるのでフェイスラインや首のラインがとてもきれいになります。
まだ傷は赤いので、まだ少しだけ腫れている可能性があります。

ダウンタイムは長くなりますが、short scarのフェイスリフトよりもフェイスリフトの効果は高くなります。お休みが長く取れる方はこちらの方法をお勧めします。

頬のたるみの改善を希望の方はどちらのクリニックでも可能ですので、ご相談下さいね。

読者の皆さま ブログをいつも読んでくれてありがとうございます。
ぜひ1日1回のクリックをお願いします。(下の「美容外科」を押して下さい。)
にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
押してくれるとブログを続ける元気になります。よろしくお願いします。

ギャラリー
  • アゴ削り(Vライン形成)、隆鼻術(シリコンプロテーゼ)、ショートフェイスリフト、ネックリフトのパーツモニターさま
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • 日本美容外科学会でシンポジストとして参加しました(*^_^*)
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • カザフスタンに行ってきました
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
  • 顎顔面用CTを導入しました(*^_^*)
最新記事(画像付)
タグ絞り込み検索
記事検索